たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[アサルト]魔宝石回収指令(マムージャ・軍曹)
こんにちは。

解散総選挙10月濃厚ですか。ふーん・・。となると、福田首相の辞任は、そういう選挙戦略から逆算して行われたということですね。なんかセコいなー、色々と。

自民党の総裁選で論争が活発化するのは良いことだと思いますけど、あの油で光ったようなギラギラした顔が並ぶ会議映像が連日画面にならぶと、さすがにげんなりしてきますね・・。はやくすごしやすい秋にならないかな。



さて、ヴァナ・ディールでは、こまめにアサルトのシャウトに混ぜてもらって、アサルトを遊んでます。

アサルトのシャウトが活発化しているのか、シャウトを活発に行う方々がアサルトフィーバーなのかはわかりませんけど、22時ごろログインすると、結構な確率でアサルトのシャウトにでくわします。

シャウトを聞いたら、どんな内容かWikiでさらりと調べて、もう一回叫んだらTellしよう・・なんて悠長なことをやってるので、先に締め切りになってしまうこともしばしば。でもさ、どんなとこに行くのかって知っておきたいですよね。僕だけ?

そんなこんなで、今回はマムージャの「魔宝石回収指令」に行ってきました。

〇魔宝石回収指令
・作戦概要
以前、飛竜プークにより皇宮宝物庫から盗まれた漆黒の宝石箱。その中に入っていた魔宝石が、先日、訓練所にてマムージャ士官たちに報酬として渡されたことが分かった。アサルト要員は訓練所に潜入。魔宝石を奪回せよ。
・スタート&ゴール(H-10)
・マップ全域にコッファーが配置されており、コッファーから魔宝石を取り出し、マムージャに奪われないように、スタート地点のNPCに渡せばOK。
・マムージャと戦闘にはならないので、Lv1のジョブでも問題ありません。
・移動速度UP系の装備があるとより〇。
・回収した魔宝石の数が多いほど、たくさん戦績がもらえる。

前回はキキルンとの戦争ごっこでしたが、今回はマムージャとの「ボールゲーム」という感じ。

内容はアサルト「慰問物資~」に近いものがありますが、このアサルトではマムージャも回収活動を行っているところがポイント。迅速かつ的確に魔宝石を回収するのはもちろんですが、相手の活動を妨害したり、かけひきが生じているのです。

魔宝石の入ったコッファーは味方ゴールと相手ゴールの中間にある広場に置いてあります。その中身を自陣に持ち帰るのは敵味方同じなのですが、「魔宝石を持った者から魔宝石を奪うことができる」というルールがあるので、敵味方とも妨害しあうわけです。

作戦概要からすると???なところもありますが、血なまぐさくなくてビシージよりも平和な感じがしていいじゃないですか。まさにオリンピックシーズンにうってつけのアサルト(謎)。



作戦領域に入って、ダッシューズを使用して移動速度を高めるのが第一歩。こんなところでも使えるダッシューズって素敵すぎます!このアサルトは移動距離が結構長くなるので、ダッシューズは必需品と言えます。パウダーブーツだと、ちょっともったいないですからね。

魔宝石を奪われたときにすぐ奪い返せるように、2人一組となり3チームで行動する作戦が採られました。もちろん野良PTなのでコンビを組んだ方と面識(?)はありません。だからと言って、遠慮しあってたらなにも進みませんよね。ってことで、僕がつっぱしってコッファーから魔宝石を回収して、奪われたらあとはよろしく!という感じでいくことに。

自陣から中央部に向かって走っていると、マムージャさんと鉢合わせ。ターゲットしてみると、「オレは持ってないぜぇ~~」みたいなことを口走り、そのまま走り去っていきました。僕達は君たちのボーナスを奪いにきてるんだけど・・その台詞おかしくない?ま、いっか。



コッファーはすぐに見つかり、魔宝石を持って自陣に帰りはじめると、道の途中にマムージャさんが。さっき鉢合わせしたやつらは走り回っていたのに、今度のやつはウロウロしているだけで、あきらかに進路を妨害してます。

待っていてもらちがあかないので、「つっこみますのでよろしくー」とコンビの方に短く言って、マムージャに突撃!「よろしく」って便利な日本語ですよねぇ・・。

一応ぎりぎり避けるように走り抜けようとしたのですが、やはりつかまってしまい、魔宝石を奪われる~。それだけでなく、自陣のスタート地点まで飛ばされてしまいますので、コンビの方の支援に向かいます。魔宝石を奪い返すと、逆にマムージャを敵陣のスタート地点に飛ばせるのでその場は安心ですが、他のマムージャと遭遇する可能性もあるわけですから。

「奪い返した」とコンビの方から連絡があり、あとは自陣まで彼の後ろを走りサポートにまわります。ほんとは、自分で自陣まで魔宝石を持っていって、ラグビーよろしくトライしてみたかったんですけど、魔宝石を奪われる気配もなく、そのままトライを見守ることに。

よこしまな願いは、やはり通じません。



・・というように魔宝石を自陣にせっせと送り届け、制限時間の15分が来る前に「全魔宝石の帰属が確定しました」みたいなメッセージが流れて、アサルトは完了していたのでした。このメッセージも考えてみるとおかしいんだけど、気にしないでおきます!

自陣に持ち帰った魔宝石の数は、マムージャチームに比べて明らかに負けており、これでクリアなんで納得いかないな~と思いましたが、勝つのは難しそうなので、クリアを受け入れておきます・・。当然というか戦績は3桁ですごく少なかったです。

やってみて感じたのですが、2人一組となり3チームで行動するのは良いとして、1チームは敵陣の近くで魔宝石を持って帰ってくるマムージャを待ち伏せする・・というような役割分担があったほうがいいかも。

こちらからマムージャの行動へ積極的なアタックはしませんでしたので、マムージャはノーリスクで魔宝石を持って帰れていましたからね。待ち伏せ組が魔宝石強奪に成功して、自陣に帰る間に、別のチームが待ち伏せ地点に急行する・・というような連携があったら、もっといいかもしれません。



まあ、特に作戦を決めなくても、普段より(?)チャーミングなマムージャさん達と遊べるのは、なかなかにシュールな楽しさがありました。かえってごちゃごちゃ決めると楽しみを損ねる気もします。そのサジ加減は好みで決めるといいかも。

アトルガン・ミッションでも感じたのですが、マムージャってアルタナ3国の獣人よりも人間くさいというか、ほんと亜人なんだなぁ・・と思います。基本的に残虐な性格なのは変わりませんが、いろんなヤツがいますし。

そういう獣人の性格なりを感じることができるのも興味深かったです。そういえば、アサルト「慰問物資~」で、こんな可愛いものを前線に送ってるのか、あいつらは!と可笑しかった記憶があります。

マムージャ監視詳で受けられるアサルトって、なんていうかマムージャ色が強いですよね。意外と皇国軍とマムージャって、裏で仲良しなのかも・・(´Д`)

〇「魔宝石回収指令」感想
総合評価:7/15
1.おもしろさ ☆☆☆☆★
2.もういちど ☆☆★★★
3.せんせき ☆★★★★
※1.=そのときどれくらい楽しめたか。2.=もう一度行きたいと思ったか。3.=戦績稼ぎに使えそうか

[PR]
by lars.ff11 | 2008-09-07 11:58 | FF11 アサルト