たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
FF11とFF14について(その1)
こんにちは。

FF11に復帰したものの、アル・ザビでぼんやりしている時間がほとんどです!ってか、FF11のこと考えるのって、ログインしているときの方が色々想像も広がるので、シャウトを聞きながらぼんやり座っているのもいいかなと思ってます。そのうち何か開眼するかもしれない・・!?

その間考えていたのは、やっぱりというかFF14の影響のこと。

FF14はヴァナ(FF11)にとって巨大な月のようなもので、誰でもその存在を仰ぎ見ることはできるけれど、実際の姿を見ることはできない。その反面、その引力でヴァナに静かに波を広げているという。

僕自身のことから書けば、FF14をプレイしたいという気持ちは今のところないです。FF11のときもそうだったのですが、面白そうだなと思えた時点でプレイ開始できれば、プレイすれば良いと思ってます。

ゲームは好きだから、面白いゲームだったらやってみたいですし、それがMMOだからって特別回避しなきゃ!という考えもないです。ただ、FF11のことを振り返って、満足に遊べる状況か否かは勘案すると思いますけどね。

FF14がどんなゲームになるのかはよくわからないんでなんとも言えませんけど、FF13を購入したらFF14のキャンペーンコードが入っていてちょっとびっくりしたってのもあり、FF14サービス開始時期はいちFF11プレイヤーとしては、多かれ少なかれ気になるところです。自分が遊んでいる世界の今後に、今後確実に深く関わってくることなので当然といえば当然ですが。

で、えふめもさんのFF14掲示板を中心に読んでみたんですが、おおむね予想通り(?)の反応ですね。僕自身も6年近くFF11に籍を置いているので当然といえば当然ですが、あーそれはわかるなぁというものばかりでした。賛成反対を別にしてね。


・FF14にFF11データの引継ぎはできるのだろうか?

→普通に考えれば難しいと思います。FF14に興味を持っている人は、FF11のサービス開始時にはやりたくてもやれなかった人や、ネットゲームの認知度がFF11の頃とくらべて上がっているので抵抗が少なくなったという人もいるだろうし。そうすると、「FF11からの移行組は、いけすかない!」という声があがるような火種を最初から抱え込みたいわけがあるはずもなく、経験はともかく横一線でスタートできる環境を整えるのが、運営側の責任でもあると思います。だから、先行者有利ととられかねないデータ引継ぎは、100%ないでしょう。
ただ、FF11を長くやっている人ならば、多かれ少なかれ自分のキャラクターに愛着があると思うし、それがゼロになってしまうのに寂しさを感じるのも自然かと思います。かくいう僕もそうです(僕のデータなんてたかがしてれいますけど)。なので、FF14にモグハウス的なものがあると仮定したならば、FF11のキャラ名、種族、所属サーバー程度を刻印した家具類があってもいいかな~?とはぼんやり考えてます。そういう記念碑的なものならば、申請すればアイテムコードくらい発行してくれてもバチはあたらないよね・・。


・今度こそ言語別サーバーを導入して欲しい。

→ヴァナ国勢調査で、スクエニさんが複合サーバーの稼働率を自画自賛(?)しているところをみると、その可能性は低いように思えます。FF14は最初からサーバー選択自由になるのかもしれませんが、少なくとも運営側から言語別にわかれるようにという制限あるいはアナウンスはないでしょう。
ただ、話しかけようとしたときに日本語が通じるかわからないので、どっちでも良いようにタブ変換でのコミュニケーションとならざるを得ず、その点味気ないものになってしまうという意見もすごくわかります。僕なんて、外国人によく間違われますし。
何らかの使用言語をわかりやすくする処置はとられて良いとは思います。名前の横に表示するのも美術的に見苦しくなる可能性があるので、そのキャラをチェックすると、設定した使用言語がわかるというシステムが妥当でしょう。その際には見られたほうも抵抗感の少ないシステムにして欲しいなぁ。「じっと見つめた」はネタにもなっているように、やっぱ表現的に怖いです^^;


・フレンドリストを引き継げるならば、LSごと移籍したい。

→FF14がプレイオンラインから外れるというのは、ちょっとびっくりです。別のゲームを遊んでいても、そのフレンドさんにコミュニケート可能であるというのがプレイオンラインの長所だと思っていましたので、FF11のサービスと平行してFF14がスタートするのがほぼ確実であるのなら、その長所を最も生かせる状況になるだろうし、FF11ユーザーをFF14にひきこむ効果もあると見ていたからです。
でも、そうはならないようです。プレイオンラインを維持していくコストなどの観点で難しくなったのかな?よくわかりませんけど・・。ただ、フレンドリストは引き継げるみたいですね。それは嬉しいことではありますが、サーバーを自由に行き来できるシステムでなければ、微妙な気がします。
というのは、新しいMMOを始めるのならば、新しい出会いや関係を楽しむのもゲームの一部と思うのです。LSごと移動すれば、自分の理想とする人間関係を構築できないというリスクはないですが、新鮮味もないですよね。LSというシステムがFF14でどうなるのかわかりませんが、僕的にはそれはないなぁ。偶然一緒!ってなシチュエーションは感動するとは思いますががが。
まあ、FF11では後輩だったけど、FF14では先輩だぜ!?ってな関係も面白いとは思いますがねw


・PCとPS3(あるいは他のゲーム機)のスペック差はどうなるのか。

→間違いなくPCのほうが上でしょうね。FF11でもそうでしたが、FF14でも変わらないんじゃないかな。僕はFF11でPCとPS2の両方でプレイ経験がありますが、アカウントハックなどの可能性を含めてもPC版の方がやりやすかったです。FF14の画像を見ると満足なグラフィックを実現するには相当なスペックが要求されるとは思いますが、いずれ推奨PCなんかが紹介されると思いますしね。ノートPCではプレイが難しそうなのが気になりますけど・・。


・FF14がはじまったらFF11は終わってしまうのか。

→どうなるのかさっぱりわかりませんけど、僕はすぐには終わらないとは思います。FF14のスペックを満たせないという人や、FF14になじめなくてやっぱFF11に戻る!ってな人もすくなからずいるでしょうし。
ただ、FF11がFF14のための実験の場になってしまうのは、ヴァナ好きとしては嫌だなぁ。FF11はFF11で緩慢なサービス終了への道を進めばよいと思います。そのためには、きちんとしたヴァージョンアップが大切です。最近、VUの間隔が長くなったわりに内容が薄くなっている気がするのは僕だけではないでしょうから。そこはきちんとしてもらわないと。


・FF14までやったらMMOに10年以上はまっていることになってしまう。

→別に良いんじゃないですか。ゲームとして面白かったので、その選択肢のひとつとしてFF11をやっているという考え方もできるわけで。MMOというジャンルにこだわりすぎるのもどうかな。FF14が面白そうならやればいいし、つまらなそうならやらなければいい。
まあ、MMOははまってしまうと止まらない!ってな側面もありますがねw


僕としてはLS(リンクシェル)システムをどうFF14で料理するのかが気になるなぁ。絆を生む大きな助けとなったLS。でも、しがらみやその他諸々のマイナス面もあったわけで。僕としては、どうしてもクローズドなコミュニティーになってしまうのが気になったかな。

プレイヤーがLSごとに分断されてしまって、新しい出会いを生む機会を阻害しているところもあると思うんですよ。特に、今のように新規参入が乏しく次第に古参が引退していき、LSというコミュニティーが先細りになっている現状を見ると、なおさらそう思いますね。

いっそリンクパールというシステムをとっぱらっても面白い、とさえ感じてます(新しいコミュニティーシステムが提示されるのであればですが)。そこは開発陣のお手並み拝見ですね!

では、この辺で!
[PR]
by lars.ff11 | 2009-12-31 23:09 | FF11 考えてみた
残された道は2つしかない
(久しぶりの過去世界)


残された道は2つしかない。
甘んじて、勲章返却に応じるか。
勲章の有効期限まで、勲功を積むべく奮闘するのか。

ちなみに
勲章の有効期間は
もう過ぎている・・・・・。

どうするかね?


・・・・いや、どうしようもないでしょう(;´д⊂)

c0048329_9513927.jpg
    ↑ 城壁破壊に行って、ばったり。
[PR]
by lars.ff11 | 2009-12-29 23:12 | FF11 日記/雑録
[アイテム]ゴリアードクロッグ
〇ゴリアードクロッグ Ex/Rare
防19 DEX+4 INT +4 MND+4 CHR+4 回避+5 ヒーリングMP+3 魔法命中率+2コンビネーション:魔法防御力アップ+ Lv75~ 白黒赤吟召か学 (eLeMeNさんより)

欲しいものが手に入るとき、どんなことを思い浮かべますか。

達成感か高揚感か、あるいは脱力感か。このゴリアードクロッグをゲットしたときの気持ちは「なんかある意味自分らしい取り方かも」というような、不思議な気分でした。

装備品にはそれほどこだわるほうではないけれど、定例活動なんかでいただいた貴重品を身につけるときは、どこか誇らしさを感じて歩き回っています。裏活動でいただいたバードキャニオンズなんて、その最たるものです。どんな装備とも合わないと評判の(?)ナシラサラウィルもそうです。

で、前も書いたかもしれませんが、ナイズル活動を続けていた証としてゴリアードクロッグが欲しかった、ずっと。僕はほとんど後衛しか育てていないので、ナイズルの戦利品だとゴリアードシリーズしか装備できないのですが、ゴリアードクロッグは詩人の足装備にちょうどいい品なのです。とびぬけてすごい!というわけでもないけれど、ずっと装備していられそうな安定感がありますよね。


・・・・・・・


FF11中断を予定していた7月末、最後のナイズル活動。

そこで、ゴリアードクロッグがドロップし、みんなの好意によりいただくことになっちゃいました。この装備を生かす機会が少ないであろう自分がもらってしまっても良いのだろうか・・とも思いましたが、素直にいただいちゃいました。

これまでの活動で、足装備がドロップする20層攻略を数多く組んできていただいていたのですが、肝心なところでのロットが弱くて、たぶん5回くらいは負けてます。アイテムのドロップ率などを考えると、なかなか偉大な数字ですよ・・とほほです。

それが、ひょっとしたら最後と決めた回で、自分の手の内に納まるという・・こういうめぐり合わせは無下にしちゃいけない。嬉しいけど不思議。それが率直な気持ち。

ナイズル組のみなさまありがとう。大事にします、っていうかしてます。だって、この記事の内容ってもう5ヶ月前のことだからね(*'-')b
[PR]
by lars.ff11 | 2009-12-28 23:23 | FF11 アイテム/NM