たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ちょこんと復活!
こんにちは。

最近雨の降り方が変わってきましたね。「ざぁざぁ」というよりも「どかどか」降るというか、東南アジアなどのスコールを思わせるすごい雨の降り方です。目の当たりにすると、これが温暖化の影響なのかも・・と、楽観的な僕でも気になっちゃいます。しかし、ああ激しく降られると、風情ないですね・・眺める分にはしとしと雨が好きなのに。


さて、11月14日に3ヶ月ちょっとぶりにヴァナに復帰しました。諸事情によりログインが難しいと予想される時期だったので、この際少し長めのFF11中断をしてみようと思い立ったのは8月のこと。ばっさりプレイを中断すれば、また違った新鮮味が生まれるかもしれないし。

戻ってきて正直なところ、新しいモティベーションのようなものは、まだないです。アルタナミッションがラストまで全て実装されたら遊んでみたいなぁというのがあるくらいかな?定期活動はなかなか難しそうなので、ちょっとずつレベル上げなんかを楽しんでいければいいんだけど。

あせる旅でもなし、ゆっくり目標を定めていこうと思います。

c0048329_21584943.jpg
     ↑ いまでも大人気のジュワタコさん。

この日ログインした最大の目的は、なんと言ってもナイズル活動がどうなったかを知ることでした。中途半端な状態で活動を離脱してしまったし、活動の性質上新メンバーを迎えるのは難しいだろうと気になっていたのです。僕らのナイズル活動は、装備品を希望者に行き渡らせるのが最終目的である以上、活動をズルズル延ばしてしまう原因になりかねない新希望を増やすのは難しいですから。

すでに希望の品は全て手に入れたというメンバーが大半だったので、ひょっとしたら活動は終了したのかもしれないとも想像していたのですが、ずーさんに少し聞いたところでは、今でも活動中です!とのこと。詳しいことは今度の活動のときにでも聞こうかな。僕は希望品であるゴリアード装備一式をすでにいただいているので、最後まで見届けたいです!


この日は、LSでジュワユース獲り(懐かしい!!!)が予定されているらしいことがLSメッセージに書かれていたので、リハビリがてらお手伝いに行くことに。毎度マンボ×マンボをかける詩人で参戦していたのですが、すでに詩人はPTにいるらしいので、スタンを散らす+帰り道要員(?)として黒魔で参加することにしました。

僕はNMの釣り勝負がひじょ~~~に弱く、今までに競合するNM狩りで釣ったためしがありません(5年以上プレイしてるのに・・)。が、ジュワユース獲りならばこれで10回目くらいと、そこそこ戦闘経験はあるので、PTを安定させるくらいの仕事はできるかなと、海蛇の洞窟へ向かいます。

アウトポストテレポのNPCって、場所が変わったことは知っていたのですが、場所がよくわからなくて、とりあえず所属国のバストゥークに白門から飛んだら、目の前にいました!これは便利!すばらしい!しかも、モグタブレット効果でテレポ代無料!無料はおいといても、すごいなこの合理化は・・。


海蛇の洞窟はなんとなーく道を覚えていたのですが、金貨扉先の段差を落ちて進んでいくところは緊張しました。こっちであってたっけ?なんて。必要以上にインスニをかけながら、ジュワタコさんの部屋にたどり着くと、みんなはハズレ抽選の雑魚と戦っていました。ぺこりとおじぎして、そそくさと戦闘に参加。

それから、しばらく抽選時間>戦闘>休憩>つづく!とおなじみのパターンが続き、部屋の中の人口密度も増えたり減ったり変遷をたどる。僕たちが最大勢力(8人)だったのですが、こういう人気アイテムのNMは油断できませんよね。そして、雑魚タコさんはほとんど釣り勝ちしたあげく、いざ本命は他のグループに持って行かれてしまったのでした・・残念!!

得たものはほとんどなかったけど、久しぶりにヴァナの空気を吸えた気がして、僕的には嬉しかった。良ければ、また参加させてください(*'-')b

では!
[PR]
by lars.ff11 | 2009-11-15 22:39 | FF11 日記/雑録
[カテゴリー]ジラート・ミッションまとめ
ジラートミッションの前半(僕にとってはトゥー・リアに行くまで)は、すべて野良PTで進めました。のちのち自分から動いていくことが好きになるなんて思いもしないくらい、受動的なプレイヤーでした。レベリングなんかでも、リーダーになるのが怖かったし!

ということで、ちょうど良いシャウトに出会うと進めていくという感じで、レベリングなんかで「空〇」とコメント欄に書き込みたくて進めてました。それなのに、恐怖のウガレピとか、石碑巡礼とか、デルクフを登ったりとか、心踊る記憶が多いのはなぜだろう。たぶん、純粋にFF11というゲームを楽しんでいた時期にあたっていたんだと思います、きっと。

別にそれ以前とそれ以降は楽しんでいなかったわけではなくて、仲間や、レベルや、アイテムや、行ける場所がどんどんと増えていき、ワクワクした気分がそこにあったと思うんです。そういう気分って持ちたくて持てるわけじゃないから、特別な時期ですよね。

そういう時期にブログを書けていたらなという思いもありますけど、残念ながらというかブログを書き始めたのはその後のことでした。なので、このカテゴリーも途中からはじまってます。トゥー・リア到達後、ずーさんやグレさんと、LSのメンバーでアークガーディアン戦を戦いつつラストを目指してみようか!と動き出してからの記事になっています。

時の流れとともにプレイスタイルも変わるもんだと、読みかえしてみてしみじみ思っちゃいました。


・ 新たなる世界 - The New Frontier
・ 海賊の巣窟ノーグ - Welcome t'Norg
・ カザム族長 - Kazham's Chieftainness
・ ウガレピ寺院 - The Temple of Uggalepih
・ 古代石碑巡礼 - Headstone Pilgrimage
・ 流砂洞を越えて - Through the Quicksand Caves
・ 宣託の間 - The Chamber of Oracles
・ デルクフの塔再び - Return to Delkfutt's Tower

・ ロ・メーヴ - Ro'Maeve
・ 聖地ジ・タ~滅びの神殿 - The Temple of Desolation
・ 神々の間 - The Hall of the Gods
・ ミスラとクリスタル - The Mithra and the Crystal
・ 神の扉トゥー・リア - The Gate of the Gods
・ アーク・ガーディアン - Ark Angels
・ 閉ざされし門 - The Sealed Shrine

・ 宿星の座 - The Celestial Nexus
・ 1万年の夢の終わりに - Awakening
[PR]
by lars.ff11 | 2009-11-04 22:03 | FF11 ジラートM
[カテゴリー]アトルガン・ミッションまとめ
プロマシア・ミッションの制覇で、ひとまずミッションの攻略については燃え尽きた観のあった僕のFF11ライフでしたが、別のスタンスでミッションを進めてみたら別の風景が見えるだろうか?と思うところがあって、少し間を置いてから遊んでみたのがそもそもの始まり。もちろん、ミッション一緒にやれたらやりたいね~という約束というか会話を何人かとしていたのもありましたけどね。

このころは、リンバスLSの運営をやっていたこともあって、FF11に対するスタンスなんかも色々変わってきていました。当時、自分のプレイスタイルを振り返ってみて、性格上「厳密」という部分が強く出ていたかな・・と反省するところがあり、少しずつ「気楽さ」を前面に出し始めていました。そのあたりの影響が強く現れているのが、このアトルガン・ミッションの記事だと思います。

厳密に計画を進めていけば快適さを得られる部分もありますけど、自分を殺す部分もけっこうありました。そうやってひとつひとつ成功に導いていければ、それは僕の大きな喜びとなっていたのですが、「そんなにひとりで背負い込まなくても良いよ^^」という周りの声もあったわけで。つまりは、そういう言葉をかけてもらうほど、僕はひとりで黙々と準備を進める傾向があったんです。

だから、自分も楽しもうと。そうしなければパーティに「気楽さ」も生まれないよね。遅まきながら、その辺に気付き、だったら!と思いついたのが、今回のスタンスでした。詳しくは、「アトルガンMをはじめるにあたっていろいろ」という記事にすでに書いてますのでそちらで。

全部終わって、全体を俯瞰してみると、今までに築いてきた僕らしさ(?)はあまり出せなかったし、これはちょっとな~という反省点もありますけど、全体を通して僕自身が気楽に楽しめました。ああ、こういうのもアリだなぁ、と味をしめてしまうくらい。プレイヤーとしては、ひとつの転換点だったのかもしれません!

(以下、各記事へのリンクは、徐々に貼り付けていこうと思います)

聖蛇の国 - Land of Sacred Serpents
・ 不滅の防人 - Immortal Sentries
・ 山猫の社長 - President Salaheem
・ 黄金の騎士 - Knight of Gold
・ 王子の告白 - Confessions of Royalty
・ 東風 - Easterly Winds
・ 西風 - Westerly Winds
・ 傭兵のつとめ - A Mercenary Life

・ 聖跡の巡視 - Undersea Scouting
・ 星気の笛音 - Astral Waves
・ 双蛇の謀 - Imperial Schemes
・ 無手の傀儡師 - Royal Puppeteer
・ 亡国の墳墓 - Lost Kingdom
・ 海豚の紋章 - The Dolphin Crest
・ 漆黒の柩 - The Black Coffin
・ 幽冥の海賊 - Ghosts of the Past
・ 賓客の資格 - Guests of the Empire
・ 泡沫の宝冠 - Passing Glory

・ 遇人の内懐 - Sweets for the Soul
・ 茶屋の厄難 - Teahouse Tumult
・ 千古の渦紋 - Finders Keepers
・ 特使の御楯 - Shield of Diplomacy
・ 宴遊の終幕 - Social Graces
・ 悪魔と悪鬼と - Foiled Ambition
・ 運命の歯車 - Playing the Part

・ 魔蛇の封蝋 - Seal of the Serpent
・ 貴人の失踪 - Misplaced Nobility
・ 古寺の所縁 - Bastion of Knowledge
・ 少女の傀儡 - Puppet in Peril
・ 海賊の利 - Prevalence of Pirates
・ 暗雲の去来 - Shades of Vengeance
・ 逢魔が時 - In the Blood
・ 砂上の楼閣 - Sentinels' Honor

・ 山猫の皮算用 - Testing the Waters
・ 亡国の遺産 - Legacy of the Lost
・ 天狗の慧眼 - Gaze of the Saboteur
・ 修羅の道 - Path of Blood
・ 戦乱の兆し - Stirrings of War

・ 連合の混迷 - Allied Rumblings
・ 紐解ける理 - Unraveling Reason
・ 審判の光 - Light of Judgment
・ 巨人の懐へ - Path of Darkness
・ 蒼獅子の最期 - Fangs of the Lion
・ 少女の決意 - Nashmeira's Plea
・ ラグナロク - Ragnarok
・ 戴冠の儀 - Imperial Coronation
・ 大団円 - The Empress Crowned
・ 永遠の傭兵 - Eternal Mercenary
[PR]
by lars.ff11 | 2009-11-01 23:41 | FF11 アトルガンM