たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
[映画]リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
これはエンターテインメントと呼んでいいものだろうか・・
題名だけだと、スペクタクルな謀略アクションものを想像してしまいますが、
とても重くて、観客に絶えず質問を投げかけてくる映画だと思います。

「人に嘘をついてはいけない」という教えとは何か、と。


・・・・・・・


主人公のサムはとても純粋で、孤独な男。
妻に見放され、営業成績はどん底。
ボスから虫けらのように扱われる毎日。

彼の信条は「人に嘘をついてまで成功したくない」ということ。
それが子供の頃から教わってきた正しい道なのだと。
今成功しているものは勝者と呼ばれているけど、ただの嘘つきなのだと。

だが彼は嘘にまみれた男。
別れた妻には仕事は順調だと話し、
会社のボスには家庭は円満だと話し、
友人にはバラ色の事業計画を語る。

それはすべて嘘。
自分を保つための悲しい嘘なのだ。


・・・・・・・


彼の浅薄な嘘など周囲にはお見通し。
次第に彼は追い詰められていく。

妻からは離婚調停の手紙が届き、
ボスからは夫婦同伴の食事に誘われる(かなり悪意的)、
最後の望みの綱の事業計画は・・

独立して事業を起こすには多額の融資が必要。
商業省に審査を申請し、ひたすらまつ。
ひたすら・・ひたすら・・状況が悪化していく中で。

そして物語はラストへ。
すっごく重いんですけど、一気に引き込まれます。


・・・・・・・


人に嘘をついてまで成功することは良いことなのか。

この世の中で成功している者は、上手く嘘をつける人物なのか。
嘘をつくな、人を騙すなと教えられてきたのは「嘘」だったのか。

オトナの世界は嘘だらけでできているのか。
そして、成功できないものは敗者でしかないのか・・

作中では主人公の倒錯した思考の中で語られているこの問い。
自分は正しいと信じたいための、ただのいいわけに映る。

しかし、彼は敗者だ、と簡単に切り捨てられるものだろうか。
そもそも「嘘」ってなんなんだろう。

映画館を出た足取りも重かったのでした。

(2004年 アメリカ 鑑賞日2006年1月下旬)
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-27 23:51 | 音楽&ゲーム
リンバスLSにかける思索とLS誕生
今日は都合が悪くてリンバス活動に参加できませんでした。
参加したメンバーに話を聞いたら、今日サブリダのミニさんも風邪でダウンしたとか・・
そういった状況でも、テメナス北塔に突入して、遊べたのというのは、すごくれしい。
意見を出し合って動いている様が眼に浮かぶようです。

さて、前回から少しずつ語っていたリンバス用連絡LSを立ち上げました!
まさか自分がLSもちになるとは・・ちょっとした感慨があります。
ここから先は、このLSについて少し語ってみたいと思います。


・・・・・・・


リンバスという遊びをどうやって楽しもうかと考えたとき、
まず初めに浮かんだのはLS形式でした。

裏LSや空LSのような目的別LSとして立ち上げることで、
日々のプレイにアクセントをつけられたら面白そうだと思いました。

でも、LSをどうしようと考えていたとき、突き当たった壁は、
みんなを必要以上に拘束してしまうのではないかという懸念でした。

今参加してくれているメンバーをみても、
目的別LS肯定派(?)は、裏LSにも空LSにも加入している。
目的別LS敬遠派は、あまり束縛されるのを好まない。

こういった状況を見たとき、単純に目的別LSとして立ち上げるのがいいのだろうか?
なにより、僕自身があまりプレイ上の束縛が増えることを好まなかったというのがある。


・・・・・・・


LS(リンクシェル)というシステムはヴァナ生活の基本ともいえるシステムで、
様々な側面がある。といっても、一番強いのは集団化機能でしょうか。

「リンバスに定期的に通う仲間」というひとつのグループを形成するにはもってこい。
でも、裏や空と同じやり方をそのままもってくるのも、少し違うと考えました。
というのは、リンバスという遊びは、人数的なキャパシティーが広いから。

そのときに、集まってくれた、思い思いのジョブで、どのコースかを、選ぶ。
無駄に句点で区切ってみたけど、そういう楽しみ方もできる場所だ。

だからいっそ野良的な「一期一会」の要素も入れてみたくなった。


・・・・・・・


毎回、集合時間の2時間前からログインしてサチコメ募集しつつ放置しているのは、
そういった野良的な要素をいれつつ、どこまで楽しめるかを試してみたかったんです。

僕的には、気楽な感じを残しつつ、だんだんと仲良くなるような、良い雰囲気を感じてた。
このあたり、そのうち他の人の意見も聞いてみたいな。

やっぱ、目的別LSに入るとき一番悩むことって、ほぼ決まっていると思うんです。
それは、「入ったはいいけど、続けていけるだろうか?」という不安。

やってみないと続けられるかわからないのに、LSに入らないとその機会を得られない。
それって、目的別LSが内包するパラドックスに満ちている、と思いませんか。


・・・・・・・


考えがいきづまってきたところで、少し見方を変えて、
「集団」を作ろうとするから息苦しさが生まれるのではないかと考えてみた。

現在毎回参加してくれているコアメンバーにも気楽な部分を残しつつ、
リンバス行ったことないけど、試してみるか~、という人も迎えることができる場所、
そういう「舞台」を作れたら面白そうだ!

誰もが登ってこれて、気軽に降りれて、舞台の上で遊べる・・最高じゃないですか。
(うまくいけば)


・・・・・・・


そこまで考えを進めて、やっぱりLS形式を採ることにした。
といっても、着脱強制なしの連絡用LS形式です。

今までフレンドリスト経由で連絡していた内容を、LSメッセージに書き込む。
メンバーはそれを好きなときに読み、参加可能なら参加する。

僕は集合時刻の1時間前からパールをつけているので、
参加の意思表示はそこでしてくれてもいいし、今まで通りTellしてくれてもいい。

出発時刻になったら、各自のLSに切り替えてOK。
あくまで連絡用だから、ずっとつけている必要はないです。

さらに言えば、パールが邪魔なら、メッセージを読んだ後、捨ててしまってもいい。
リンバス後古銭を配るときに、希望者にはパールを再配布します。

とりあえず、こんな感じでやってみようと思ってます。
なんか風変わりなLSですけど、うまくいくのだろうか。不安でいっぱいです。
(意見あったら教えてください~)


・・・・・・・


FFって人が集まれば集まるほど大きなことができるじゃないですか。
でも、人が集まれば集まるほどルールが複雑化するじゃないですか。

だから、今日は人いっぱいだから応龍来来にいこうか~とか。
今日は人が少ないから、簡単にENM巡りでもしようか~とか選べたら面白いかも。

また、他のリンバスLSに入っているけど、今週は入れなかったからお邪魔しますーとか、
そんな、LS的な雰囲気50%+野良の一期一会の気楽さ50%でできたらいいな。


・・・・・・・


「簡単な舞台」という意味で名前を考えてみましたけど、

Pre(仮の、前の)
Stage(舞台)

で、「PreStage」に決めました。

響きもなんとなく気に入ってます。
色は白紙ってことで(?)真白を選びました。


○きまりのようなもの
日時 基本的に日曜日14時から
分配 古銭はリーダーロット後分配 各ジョブ素材はフリー
一応 リダLars サブリダMinifox です

興味があったらもらってやってください_(._.)_
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-27 00:08 | FF11 リンバス
[トリノ五輪]フィギュア
女子フィギュアは眠い目をこすりながら観たかいがありました。
伊藤選手でも成しえなかったアジア勢初の金メダル。
歴史的瞬間は、実に自然に訪れるものなのですね。


・・・・・・・


普段からお人形のような顔のコーエン選手の顔はコチコチでした。
今回はフィギュア王国アメリカのオンリーワン的な選手だったし、
プレッシャーはかなりのものだったでしょう。

そして2回の転倒・・なんていうかチャンネルを変えたくなりました。
あまりにもむごい光景でしたから・・

それに加えて、「他の選手はコケロ!」といわんばかりの実況にも嫌気がさした。
すばらしい演技が出れば日本選手じゃなくても拍手を送るのがスポーツマンシップでしょ。
なんか、浅ましい感じがして、かえって白けてしまう。

それにしても、有力選手がこけると、他の選手にも伝播するんですよね~。
なにやら怪しい雰囲気が漂っていました・・スルツカヤ選手もそれにはまってたし。


・・・・・・・


それにしても、コーエン選手の気迫のリカバリーには感動してしまった。
2回転倒して、もう終わりかと誰もが思ったとき、そこからすばらしい演技を見せた。
別に肩入れしているわけじゃないけど、銀メダルが取れておめでとうと言いたくなった。

荒川選手の演技は、最初どこかまめてめているような雰囲気があった。
これは、ミスはなくても得点が伸びないかも・・と思ったとき、イナバウアー。

得点にはならない技だといいながら、あの技を決めた後、笑っていた。演技中に!
そこから観客まで味方につけて、安定したパフォーマンスで優勝。
なるべくしてなった金メダルでしたね。


・・・・・・・


それにしても、スタンディングオベーションとは・・
観客としては、ああいう勇気と創造に満ちた演技を待ってたのかもしれない。
客観評価方式は、わかりやすくて面白いけど、同じような演技が続いていた。
その中で、「こういうのを待っていたんだ!」というような観客の反応ではなかったか。

今後、その選手の個性を現すような技を混ぜることが主流になるかも。
そうなったら、もっとフィギュアは面白くなるんじゃないかと夢想してます~。
それにしても、すばらしい金メダルでした!

感動的だった!?
「的」ってなんだー。
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-26 23:15 | スポーツ
ハクタク戦
ハクタク退治のお手伝いにいってきました。
もう何度目だろう。

あの見た目の冴えないとんがり帽子は大人気なのです。


・・・・・・・


眼を集めていると聞いていたLSメンは結構いて、
その何人かは眼集めも手伝いましたけど、
その眼を集める熱意というか、
ちゃっかりLSを巻き込むところとか、
それに間に合わせてくるところとか、
合成依頼の人脈があったりとか、
なんか乗り遅れる要領の悪さ(?)とか、

ほんとハクタク戦は人柄が出ます~。
ならば、ここはしっかり全勝といきましょうか!


○オプチカルハット EXRARE 命中+10 飛命+10 回避+10 Lv70~ All


・・・・・・・


希望者は、ずーさん、ぺれさん、ぐれさん、ウィドスさん、サワットさんのフレさん(?)。
5人中4人がLSの関係者ということで、お手伝いメンバーもほとんどLS&フレつながり。
というか、裏LS[トウガラシ]のメンバーだけで3分の2以上を占めてましたw

いろんなハクタク戦を見てきたけど、これほど野良色の少ないハクタクは初めてです。
それだけタイミングと人脈が良かったということでしょうか^^

ちなみに、シャウト募集もしたけど応答0だったらしいです。
お手伝いのみ募集で人が集まるほど甘くはないということですね。
だからこそ、この機会に終わらそうという意気込みが強いのかもしれません。


・・・・・・・


(構成)盾PT ナ忍忍忍詩白
     黒PT 赤黒黒黒黒白
     前衛PT ナ戦暗暗シ赤
     ほぼAll75 僕は詩人で参加


ウガレピ寺院を抜けて、怨念洞を南下する。
特別事故があるわけでもなく、粛々と進んでいるかにみえました・・


・・・・・・・


が!途中でスライムにからまれてしまいました。
僕だけ。ひとりで。

スライムがいるところでスニークが切れ掛かり、
いいとこないかな~と探したけどどこもスライムだらけ、
しかたなく壁に張り付いてスニーク詠唱してたら、
しっかり絡まれてました!

ゆっくりと近づいてくるスライムをみて、愕然としました(ってほどでもないけど)。
ああ、やっちゃったーって感じで。
怨念洞は落とし穴があるしからまれやすいから、事故が事故をよぶんですよね・・
一番やってはいけないことをやってしまったわけで。
ごめん。

スライムは駆けつけた仲間によって成敗されましたとさ。


・・・・・・・


c0048329_20293533.jpgハクタクは、強力なガ系魔法と、範囲麻痺があるだけで、あとは馬鹿でかいヘクトアイズ。
一撃は重いけど、忍者による空蝉まわしが安定していれば、怖いところはないです。



1.盾は忍者。麻痺をいっぺんにもらわないように敵を挟み込んで立つ。
2.黒魔はスタンの順番を決めておく。スタン当番は精霊を撃たず、スタンに集中。
3.途中雑魚がわいたら、ナイトがタゲをとり、迅速に処理。
4、僕は毎度おなじみのマンボ×マンボ(回避UP)です。

作戦は磨かれた作戦と言うべきで、特別新鮮味はないです。
新鮮と言えば、敵の配置が変わっていて、トンベリの姿がなかったことくらいかなー。
ハクタクはHPが異常に多いだけなので、たんたんと戦闘は続く。

五行眼をトレードしたからには負けられないけど、それにしても緊張感がない・・かも。
もっとずばーーーんとすごい技があるとびっくりしてアクセントが付くのに~。
(強すぎて全滅したら大変ですけど)

2時間半後、希望者全員のオプチカルハットが揃いました。
みんな、農夫さん姿デビューおめでとうございます!


・・・・・・・


それにしても、週末夜にログイン障害とは・・。
週末くらいFF堪能したかったよー。残念!
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-25 22:40 | FF11 アイテム/NM
ひさびさのFFはENMから
ひさびさにヴァナに降り立ったとき、一体何を考えますか?
いろいろあるけど、僕の場合、いきつく考えはENMだったりします。
ENM実装以前、僕は何をしていたのだろう、と思うほどです。

ENMは、やっぱ気楽に遊びに行けるのがいいですね。
ソロで遊ぶのは何か寂しいけど、気合入れて何か行こうと思うほどではない。
そんな気分のときにぴったりです。

ほら、誰かと遊びたくてログインしたのに、ソロやってるとなんか悲しいし(ノ_・。)


・・・・・・・


LSに挨拶を済ませてリストを眺めてたら、グレさんがリヴェーヌにいるようだ。
最近獣のレベル上げしてたな・・でも、忍者の経験値が欲しいといっていたな・・。
と思いつつ、なにやってるの?と聞くまでもない質問をぶつけてみる。

すると、経験値ほしくてアイテム取りがてらやってます、と期待通りの答えがっ。
さっそく、今週まだだったリヴェーヌワートとりと、クラスターENMに誘ってみました。
ぐれさんは、ENMは行っちゃったけど、ワート取りとアットワENMに行きたいとのこと。

そうなるとクラスターENMの道連れがほしくなり、街にいるフレに声をかけていき、
ナトナトさんを巻き込むことに成功~!

ああ、いろんな方に声をかけてPTを作り上げていくのは楽しい・・
やっぱFFはこうでなくちゃ、と手前勝手な感想を持ちました。


・・・・・・・


リヴェーヌで集合して、まずはクラスターENM。
未だに謎の部分はあるものの、運さえ良ければ勝てるというコンセプトが好きです。
ひさしぶりにサイトAを通りましたが、ここはサイトBより風景がきれいですよね。

(構成) 赤/忍 黒/白

黒魔の僕が突撃してウォータIIをぶちこみ、はずれ属性かしらべる。
あたりで自爆がこなかったら、赤魔はそのまま連続魔ウォータII。
はずれで自爆したら、赤魔は連続魔ストーンIIというシンプルな作戦でいくことに。

リレイズピアスでリレイズをかけ、ブリンクをはったら突撃!
ここのクラスターは魔法が届かないところから感知してくるのがいやらしいですねー。
ゆっくり近づいてくるクラスターを迎えて、ウォータII!

ウォータが着弾したと同時に奴は自爆の構え・・ありゃ、はずれだ。
ダメージありのじばくか身をもって確認してから、ストーンで攻める指示を出す。
僕はあっという間に倒されたけど、連続魔ストーンが発動していたから安心。

死んだ後、リレイズでゆっくり起き上がって、後ろからストーンII&ストンガIIで攻める。
ほとんど削りに貢献してなくて、これは寄生というべきか!?

戦利品はクロスボマンリング。
店売り2000Gなり。


・・・・・・・


いったんジュノに戻り、着替えてからアットワへ。
そういえば、赤魔ってサポないと、デジョン使えないんですね・・
それを忘れてて無駄に呪符を使わせてしまいました。すいません(´Д`;)

さくっと山を登り、エフトの元へ。
そういば千骸谷緊急メンテ入ってたけど、なにか不具合があったのかな~。

(構成) 忍/戦 黒/赤 黒/白 All75

エアロガIIIがきたら、順番にスタンで止める。
ナビングノイズがきたら、IV系精霊をぶち込む。
いつもどおりのあってないような作戦です。

ひさしぶりのエフトは距離感の感覚を取り戻すまでに、すこし苦労しました。
近づきすぎて何回かナビングノイズに巻き込まれたのはご愛嬌~。

あとは、地形的に袋小路になっている部分を確認しながら、冷静に撃ちこめました。
奴が袋小路に逃げていって、くるくる回転しながらこっちにもどってきたときには、
/grinをさしあげました。楽勝です!

戦利品は、毛儒子と鬼丸。
ガチロット勝負で毛儒子げっと!
32万で売れるなんて臨時収入うれしー。


・・・・・・・


ちょうどきりが良かったのでここで解散・・のはずでしたが、
解散後グレさんからTellが。

たるっこENM参加メンバーがムバルポロスに集まっているので、
参加しに行かないか、と。

そういえばオートマトンを忘れてました。
少し眠かったけど、そそくさと準備を整え新市街へ。


・・・・・・・


c0048329_2092824.jpg現地につくと、ミニさん、ゆり嬢、かつさん、シャルさんというたるっこENMおなじみのLSのみなさま。

6人だったので、2PTに分かれて突入してみました。



(構成)PT1 ぐれ:忍狩 ゆり:黒白 かつ:白黒
     PT2 みに:忍戦 らー:黒白 しゃる:赤黒

忍者とスタンがあれば、ここはまけることなんてないですねー。
僕たちのPT2は、遠隔がなかったのでミスラで少し手間取りましたけど、無事勝利。
ガルカ戦では精霊ひゃっほいしてみました。

フレアでダメージ2000オーバー!
これだけで半分きれいに減ったので、奴らの体力は3500~4000程度とみました。
(一番体力が多そうなガルカで4000ちょうどらしいため)

戦利品は両方なし。がっくりです。
アライアンス組んだまま戦ったのが悪いのかな~。
なんかPTの人数が多いときは戦利品がしょぼくなる気がするんですよ・・
気のせいかな?
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-25 19:55 | FF11 ENM
宅配制限
2月21日に行いましたバージョンアップにて、宅配できるギルに関して以下の制限を設けました。

・一度に宅配できるギルの上限が100万ギルに変更されました。
・8つのスロットのうち1つにしかギルを入れられなくなりました。
※ギルを受け取るときの制限はありません。

開発チームでは、一定額以上のギルの宅配に課税することなども検討しておりましたが、現在は2月9日にお知らせした「不正行為によるRMT行為の対処」後のギルの推移を運営チームと共に注視している段階であり、今回は純粋にRMTへの対策として一度の宅配にギルの上限を設けることが望ましいと判断しました。

(公式ページより抜粋)


・・・・・・・


ブレンナーと共に、今回のVUの目玉とも言える変更ポイントの宅配制限。
スクエニさんもおもいきったことをしたなーというのが、正直なところです。
なんらかの制限はあるだろうと思っていたけど、まさかここまでやるとは・・

RMTの価格を見ても、1000万単位の取引が主だと思われるし、妥当かとは思います。
しかし、一般プレイヤーにとっても100万というのは身近なお金なわけで、影響は必至。
というか、反対意見や反発も覚悟してのことでしょう。

少し不便になるけど、これも仕方がないかなー。
今までが自由すぎたのかもしれないしね。

まあ、ここまでやったんなら説明責任は果たして欲しいものです。
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-23 00:58 | FF11 考えてみた
裏ウィン
初めて水曜日の裏活動に参加しました。
と言ってもボス前までですけど。

やってみた感じ、ボス前まで参加というのは結構良かったです。
時間が丁度いいし、寝る時間が遅くなりすぎないのが良い。
これからは、ボス前まで参加という形で裏とつきあっていくのもいいな~。


・・・・・・・


前回に続き、クライさんの黒魔PT付きの詩人として参加してきました。
前回に比べると、まずまずの動きができたと思います。
獣人モンクへの付きも、素早くこなせたし、次は少し自信をもって望めそうです。

裏ウィンは一度にモンクが2匹出てくる場面が何回かあって、それは少し困った。
最初は2匹とも百烈拳の発動タイムを計って知らせていたのですが、
乱戦の中じゃどっちがどっちだかわかりにくいんですよね。
前の奴終わってます~って言っても、前ってどっちなんだー!?

それなので苦肉の策なのですが、2匹とも終了したら百烈拳終了!と知らせてました。
少し遅くなっても、受け渡しの混乱よりはいいと思うんですよ。
そのうちやり方変えるかもですけど。


・・・・・・・


前回は黒魔AFII2個も出たらしいのですが、今回は姿を見せませんでした。
黒魔AFII小手は、MBにボーナスがつくという面白装備。
どんなものか、一度は使ってみたいものです^^


戦闘時間 1時間20分(ボス前まで)
入場料 19000ギル
ドロップAF ナ戦暗狩狩白召召
戦利品 巨大なサレコウベ 白貝貨×2
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-23 00:23 | FF11 裏世界
よわかったフォモルたち(PM礼拝の意味前半)
日曜日の夜、LSで応竜戦の本番が予定されていたので、少しログイン。
前回尾羽根取りをしたから、少し気になって。

ログインしてみると、ミッション希望者は全員いて、お手伝いも足りている様子。
戦うのは6人だけなのに、リヴェ組が10人越えているところがうちのLSらしいです。
少しほっとしつつ、挨拶だけしてログアウトしました。

せっかくだから一緒に行こうといわれたけど、BC前でお留守番じゃあねー。
みんなで目的もなくわあわあ行くのも嫌いじゃないですけど、
日曜日の夜はすでに仕事のことで頭がいっぱいだったり。

困っていないなら僕は落ちるよ。
早めに布団に入って本読んでました。
今は宮城谷さんの三国志読んでます。
めちゃくちゃ面白いです!

宮城谷さんの文章はひきずりこまれるんです、本の世界に。
文庫で出てないからハードカバーしか・・高いよ^^;
でも、続きが気になるから買ってしまうのでした。


・・・・・・・


そして翌日。
応竜戦に勝利した後のPMの日は、礼拝堂。
・・のはずですが、僕がログインした22時にはみんなバラバラ。

聞いてみると、希望者が集まらないから延期みたい。
うーん、このあたりのルーズさってのはよさでもありわるさでもある・・かな。

約束を守って用意をしていたらしいミッション希望の人がちらほらいたので、
話をまとめて礼拝堂に珊瑚の紋章のカギを取りに行くことにしました。
アイテムさえ揃えておけば、礼拝堂は短時間でクリアできるミッションですし。

クエアイテム取りしている人も含めて声をかけまくる。
このあたり、自分で強引だなと苦笑しつつ、それぞれ反応が違ってておもしろいです。
チャットの文字からにじみでる反応ってのは、オンラインの醍醐味だと思う。

人数は雪だるま式に増え、結局13人の大所帯になりました。
・・・なんだ、みんなやる気満々じゃないですか!


・・・・・・・


(編成)ナ忍忍忍侍暗シ赤黒黒召白白

あーこの編成なら、かねてから希望を聞いていたソボロいけるなと思いつつ、
ミスラ部屋の前でフォモルをばっさばっさと狩りつづける。

僕がミッションで来たときには7人だったから、鬼のように強かったフォモル達・・
それが危なげなく次々沈んでいくんだから、人数の力は大きいです。
それをリーダーに話したら、恵比須顔でした(想像だけど)。

珊瑚の紋章のカギ×4、バルーンクロス×2、侍・シ・詩・赤の白パンを得て、ほくほく。
おまけにスウィフトNMもやって、スウィフトベルトをゲットできて良かった。

とにかく、ミッションを2回クリアできるだけのカギを揃えて、当初の目標は達しました。
それぞれ希望者にロットしてもらったし、余裕を持ってこのミッションをクリアできるかな。
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-22 00:48 | FF11 LS
リンバス活動6回目 テメナス西塔
今日のリンバスは、毎度のテメナス西塔にいくことにしました。
今回は10人という、過去最大級の人数だったので、クリアを狙ってみようかと。
はたして、結果はいかに。

(編成)ナ戦侍竜モシ赤白白詩
(基本戦術)スライムは一匹倒してスルー。それ以外は殲滅。


・・・・・・・


リンバスは詩人の能力を最大限に発揮できる場所と言っても過言ではなく、
やっぱり基本的に敵がララバイでぐーぐー寝てくれるのが最高です。
プロマシア以降は妙にひねた敵が多くて、寝かしを華とする詩人の見せ場が・・
だから、リンバスの詩人はアクティブで実に面白い!

それとは別に、回復箱を前提としたSPアビリティの配分をやってみたかった。
SPアビリティ[ソウルボイス]を1回のリンバスで3~4回使えるわけで、
西塔については、運が悪くない限り4回使えることがわかっている。

ソウルボイスは攻守両面に大きな力を発揮する、強力なSPアビリティ。
あの、ある意味「場」を支配するような感覚は詩人の醍醐味ですよ。
これをどう生かすかで、アライアンス全体の動きも変わってくるだろう。

そこで考えたのが次のパターン。
①2層目マンドラと戦闘中にバラ×バラ強化&リンク処理
②5層目スライムをスルー時にララバイ強化
③7層目鳥リンク時にララバイ強化

強力なマンドラとの戦闘などで、MP回復を後押ししないと、白魔のMPが尽きる。
また、ララバイを強化することで、レジストを抑え、ソウルボイス中の安全を確保できる。

これを念頭において戦ってみたけど、まあまあ機能していました。
スライムのところはいらないかな・・他にどこで使おう。


・・・・・・・


さすが10人の戦闘力は大きく、スライム以外ひたすらなぎ倒して最終層へ。
最終層は鳥が6匹、必ずリンクする位置で待機しています。
カー君釣りを試すが、あえなくリンク・・どうやら強制リンクらしい。

ソウルボイスを展開して達ララで防戦しますが、どうも地形と鳥の挙動がおかしく
何匹かもらしてしまいました。それでも死人なしに抑えられたのは、奮闘の証(?)。

あのバラバラになろうとする鳥を必死にまとめて寝かす感覚は懐かしいです・・
そうだ、マンドラ40BCににてるんだよ、これ。

鳥を全滅させてエメラルドチップを入手し、西塔制覇となりました。
みんな喜んでくれたみたいで僕もうれしいです。
やっぱ初制覇はいいものですね!


・・・・・・・


今回初参加のリチャさんも初リンバス楽しかったみたいで、定着してくれそうな雰囲気。
ヒガンさんも言っていたけど、そろそろLSを作る時期かなと思っています。

ただ、目的別LSでありながら、既存の裏LSや空LSとは少し方向性が違うLSになりそう。
というか、そういう風にしたいです。

それぞれが所属しているLSを大切にする方向で進めたいです。
どんなものになるかはそのうち記事にしたいと思います。
とりあえず、コンセプトは「シンプル」です。
(はっきり言って、そんなたいしたものじゃないです)

(戦利品)獣人古銭×55枚 侍、赤×2、詩、白の素材
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-20 00:44 | FF11 リンバス
裏氷河 2/18
ひさしぶりの裏参加は、僕自身2回目となる裏氷河でした。
突入前に大将代行のブラさんから、詩人ポイントNO.1であると告げられる。
ぼ・・僕が一番なんですか。

僕が所属している裏LSではAFロットルールとして、
4国は希望ロット制、氷河&ザルカは出席ポイント制をとっています。
その出席ポイントでNO.1ということは、ドロップすれば即ゲットということなのです!

氷河突入2回目なのにポイントトップとは傍から見ると要領よすぎですね、あはは・・
(ちなみに詩人AFでポイント登録しているのは4人で、僕は3番目)


・・・・・・・


今回は黒魔PTで毎回のように参加されている詩人のスズさんがお休みらしく、
僕に黒魔PT付きの詩人という役目がまわってきました。

黒魔PTの方はいろいろ教えてくれるのですが、それぞれ微妙に違うことを言う。
いったい誰の意見を聞いたらよいのだろうか・・
とりあえず、一番具体的だったキッドさんの意見を採らせていただきました。

まとめると黒魔PT付きの詩人の役目は、
①バラバラをきらさないようにかけまくる
②獣人モンクの百烈拳発動後の寝かしに参加し、時間をはかり、周囲に伝える
③スリプルで寝にくいヘクトアイズなどの寝かしを担当する
④赤魔の寝かし補助(小竜・召還獣・ペットなど)
⑤手が空いたらエレジー&フィナーレを入れてサポート

・・・こんな感じです。
特に②が重要で、「百烈拳発動中」と「百烈拳終了」のマクロを組んでみました。
キッドさんのアドバイスを受けて発動から35秒後に終了マクロを鳴らすことに。
これは百烈拳30秒に5秒の誤差を入れたモノだと思います。

キッチンタイマーも手元に持ってきて準備万端。
マクロ組みながら準備していたら、なんだか緊張してきた~。


・・・・・・・


今回はクライさんとブラさんの黒魔PTに編入されることになりました。
黒魔初参加のときといい、クライさんには迷惑かけっぱなしだな^^;
前半は前線の雑用をこなしつつ、分隊と分かれた後は最前線に立ちます。

裏世界は詩人にとって厳しい環境だと思います。
なんせ、みんな走り回っていて誰も僕の詩をきいてくれないから・・
走って追いかけて、バラバラ聞いてもらって、他の場所にいる人にまた聞かせに行く。

PTリーダーであるクライさんのところに集まるのが自然だと思うのですが、
クライさんは率先して獣人忍者に付いたり、点々とするので捕まえきれない。
一方のブラさんも独自の仕事があるので、これまた捕まえきれない。
結局PTがまとまらずバラバラに動くことになってしまう。

あちこちに動いてバラ×バラをかけていると、前線でモンク出現の報が!前線に走る・・
モンクの百烈拳発動までに付いておかないと時間を計れないからです。

それが終わると、獣人獣使いが!こいつはヘクトアイズを召還するのか・・
またララバイを用意しながら待機。

はっきりいってこの動きはとても難しいです!
満足のいく働きは最初からできると思っていたわけじゃないけど、
終わったときはちょっとへこみました。


・・・・・・・


裏氷河の最大の敵は獣人のヴァリエーションではなくて、
マップの広さだと思います。

敵の密度が4国に比べて薄いので、次の戦場まで走る走る。
これはマップがない裏世界ではかなりの負担で、1度迷子になっちゃいました^^;
その上石像に絡まれ、集合中に獣人を呼び出されてしまう始末。
大事には至らなかったけど、すみませんでした_(._.)_

フェ・イン周辺やヌエ塔周辺など、見慣れた景色ならばわかるのですが、
他の場所だとどこがどこだか判別がしにくい。
これも慣れだと思うのだけど・・あわわ。


・・・・・・・


がむしゃらに戦っていたら、
いつの間にか占有時間も残り少なくなってました。

今回はボスを狙わずに短剣証NMを狙うとかで、
黒魔部隊も少し下がったところで待ちます。
作戦も新しいやり方を試すらしい。もう少し前なら見れたのにな~。

「失敗」の声とともに、闇のかなたから凄い数のハイドラが走ってくる・・
これは耐え切れないだろう。なので、試してみたいことをやってみました。

それは「ソウルボイス状態のララバイはハイドラに効くのか!?」ということ。
効くわきゃないと思いつつ、わくわくする。
どうせ死ぬなら、派手に実験してから死のうじゃないの。

周囲に死体が散乱する中で、ソウルボイスを展開し、ララバイを合計4発!
結果は「一回も効かなかった」
あたりまえか・・あはは。


・・・・・・・


詩人脚AFは出ませんでした。残念!
ミニさんが竜胴をゲットしていたので、次の日見せてもらったら格好良かった。
やっぱAFIIはつくりが凝ってるな~。

(戦利品)トゥクク白貝貨×2 ギヌヴァの戦術指南書

指南書っていったい何だろう・・?300しか経験値もらえなかったよ!
[PR]
by lars.ff11 | 2006-02-20 00:03 | FF11 裏世界