たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
伏字変換について 2005年6月30日
良く外国人さんのシャウトで??????となっている部分を見かけます。あれってなんだろうと思っていたけど、FFのシステムが不適切だと判断した言葉を伏せて表示するみたいです。ふむふむ・・良くできてるなぁ。


しばらくしてすっかりその存在を忘れていましたが、先日LSの方々とサソリ神BCに行ったとき、伏字に出くわしました。黒タルさんの台詞にそれが混ざっていたのです。



「いま??????れ何につかうのぉ?」



一体これは・・?



黒タルさんは人の名前の最後に「~ちん」と呼ぶのを考え合わせると



「いまちん、これ何につかうのぉ?」(!)



と言いたかったと思われる。ここから推測される伏字の基準は「ち」と「ん」と「こ」を続けて入力すると伏字になるということ。案外いいかげんなシステムなんだな。

あまりのばかばかしさにリアルで大笑いしてしまいました。僕はこんなに下ネタ好きだったのか・・みなさんも不意の伏字変換にご注意を。


おしまい(´д`)



うまいことに、ひとりの時は変換されないんですよ~研究しようがありません(´∀`)
(人気ブログランキング投票&ランキングに飛びます。よければクリックお願いします!)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-30 20:31 | 雑談&戯言
赤魔道士初パーティ
詩人のサポに赤を本格的に育ててみることにしました。BC用にファストキャスト。ソロ用にエン系とファランクス。サポ白の状態回復、イレース、ケアルガの有用性はすてがたいけど、状況によっては、効果を発揮すると思います。

なにより、レベル上げから遠ざかっていたので、久しぶりに低レベルで遊びたかった。
レベル上げ再開がんばるぞ~!気合を入れてコンシュへ。ミミズやトカゲを狩りながら、砂丘のPTから声がかかるのを待つ作戦です。もうしばらくジュノにはもどらない!決意も固く出発。

30分経過・・誘われない。人がいないのかなぁ。

しかたないので、飽きるまでソロで稼ごうと思った矢先にお誘いが。やった!赤で誘われるのはじめてだ^^すこし、うれしい・・いや、すごくうれしいよ!

PTに入ってみると、サポなしランク1の方が3名と外国の方1名。PT講習会のはじまりです。あまりうるさくないように言葉を選んで・・タイミングも難しいな。あまり一度にいうと、混乱するし小言っぽいし・・

といっても、ウィンっこなので砂丘でレベル上げしたのなんて数えるほど。そんな詳しいこと知らないし、だいたいにおいてまぶしいところ嫌い (ノД`)

戦士さんが釣りやったことないというので、一緒についてって実践演習。これが初PTみたいです。うわーなつかしい。僕は始めのPTはキリン相手だったな・・このゲーム白ではじめたのですが、ケアルのマクロがうまく動かなくて・・初戦闘でばたばた死人出して。いろいろあった( ´_ゝ`)

ジュースをがぶ飲みして釣りに走り回り、山串でバリバリ戦う。赤魔道士ってオールマイティーだなぁ。なんか違う気もするけど。初PT楽しんでもらいたいじゃないですか、やっぱり。だから、がんばる。連携の仕方から、TP報告の仕方まで教えてまわる。

最後は、大リンク処理のためにコンシュへダッシュしている最中に戦死・・ソロより稼げて、なにより楽しかった(´▽`)低レベルPTってなんでもありな部分が楽しいですよねー37まで、じりじり上げたいです。
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-30 19:59 | FF11 Lv上げ
ワールドユース苦言 2005年6月27日
サッカー漬けだった先週。本当は全試合について色々書きたいことがあったのですが、FFと全く関係ないので自粛(?)していました。

ワールドユースは結局日本の勝利を見ることなく、大会が終わってしまいました。あれだけのタレントを抱えながら、本来のパフォーマンスを出し切れたとは言い難い結果にもやもや感があります。


ここから先、ちょっと批判めいた文章が続きます・・


監督の選手起用に批判が上がっているようですが、今大会を見ていて思ったのは、大熊監督は初めからこの大会でユース監督から引くつもりではないかということでした。

前田・水野・本田といった最近になって台頭してきた選手より、平山・兵藤・梶山といったチーム立ち上げ当時からの中心選手にこだわったあたりは、信頼する選手への温情というより自分の選手を見る目に殉じたように見えました。それくらい起用法に偏りがあったし不自然でした。

それよりも、真に批判されねばならないのは選手起用ではなく、この大会は勝ちに行く大会なのか選手を育てるための大会なのか、最後まではっきりしなかったところにある。最初から監督自身が言っていたように育てるための大会ならば、もう少し経験を積ませたい選手は山ほどいたはずです。

特にカレンの起用法はあんまりでした。あれでは守備の負担が大きすぎる。梶山も存在感がありテクニックに優れた良い選手だと思いますが、全体的にポジショニングが悪く、コンビを組む小林の守備への負担は限界を突破していました。中盤の守備が破綻していた場面が多かったのだから、梶山のかわりに守備的な選手を起用して中盤を安定させる選択肢もあったはずなのに。それにオランダ戦を最後に起用がなかった苔口や本田・・挙げればきりがない。

そろそろ、「ユースは育てるための大会」という詭弁はやめるべきです。どっちにしろ育成途中の選手同士の大会なんだから、全力で勝ちに行ったっていいではないですか。オリンピック代表でも同じ論法を使うのだけはやめて欲しいと思います。


今回は何か批判だらけになってしまった・・読んで不愉快な気分になったらごめんなさい。


コンフェデはポジティブな話題が多かっただけに、どうしてもユースは辛口になってしまう
(人気ブログランキング投票&ランキングに飛びます。よければクリックお願いします!
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-27 12:06 | スポーツ
最近のインフレーションについて 2005年6月25日
よく寄らせていただいている「ヴァナディールとレタスバーガー」さんで考えさせられる記事がありましたので、トラックバックさせていただきました。

インフレーションについては、だれしもが関心や危機感があるところですよね。見当違いも多々あるとは思いますが、自分なりの論を展開してみました。トラックバックって慣れないから、ひっじょうに緊張しております(´д`)





昨今、日本経済の停滞が続いています。原因は様々な説がありますが、従来の活気&人口増加に支えられた現行のシステムが成り立たなくなったところに、問題の根があることではほぼ一致しています。今後日本社会が人口減少&高齢化に向かうことは必至でありながら、人口減少時代に適したヴィジョンの提示ができないため、経済にとどまらず社会全体が停滞しているわけです。

これは現在のヴァナディールにも当てはまると思います。新規参入PCの減少・ヴァナ住民の高齢化(高レベル化)は、サービス3年目を迎えたことを考え合わせても、そのスピードが速まることはあれ改善されることはないでしょう。MMOという長期間遊ぶスタイルのゲームであっても、消費されていく娯楽の「宿命」からは逃れられないのです。ヴァナに暮らす身としては悲しいけど・・(´д`)



インフレーションと一口に言っても、末端素材&クリスタルの異常な値上がり(それに伴う中間生産物&消耗品の値上がり)と、高額アイテムの値上がりをひとくくりにすることはできません。末端素材等の値上がりは新規参入PCの減少・ヴァナ住民の高レベル化が主原因であると思われます。そして、高額アイテムの値上がりは、ギルの流通量が増えたことに問題の根があると思います。

ギル全体の流通量は以前と比べて間違いなく増加しているといえます。元々緩慢なインフレーション体質であるヴァナのギル流通は、ヴァナ全体の高レベル化による金策速度の加速、RMTにより眠っていた資産が流動化したこと等、様々な要因により加速しながら増え続けているのは間違いない。

そうやって考えを進めていくと、現在のインフレーションはヴァナ全体の変質に問題の根があることに気づく。しかし、末期感に襲われて現在の状況を批判したり悲しんだりするのは生産的ではないでしょう。



例えば、インフレーションの代表格と言われていたレイズIII。ちょっと前まで300万ギルを超えていたし、さらに値上がりの気配さえありました。Lv70近くなった白魔さんが突如違うジョブを上げ始めるのは、なにか気の毒な感じさえしました・・僕はLv70過ぎた白魔全員が高額なこの魔法を持っている必要はないと思いますが、レイズをする側からすれば心苦しい思いがするでしょう。

しかし、ENMの設置によりレイズIIIの入手手段が広がった現在、100万ギル前後まで価格が落ちつつあります。50~60万が適当だと思いますが、100万なら許容範囲内でしょう。これは、MMOの性質上永遠に改善されないことはなく、いつかは改善されるという良い例だと思います。




では、インフレーションを改善するために一体どうすればいいのだろうか。はっきり言って、みんなが欲しがる装備品や消耗品の合成に使う素材を店売りにしてしまえば、それでインフレーション状態は解消されます。しかし、それはFF11のゲームとしての「死」を招くと思う。なぜなら、すべて金で簡単に解決できては面白くないから・・

スクエニさんのゲーム設計には、「長時間遊ぶ人にはそれに比例した報酬を」ということのほかに、「多人数を揃えた人には大きな報酬を」というENMにみられる方向性があると思う。この多人数(といっても2~3人程度が望ましい)ということを生かした遊びができるように修正できれば面白いかもしれません。

FFの良さを壊さないで、問題を解決する・・難しいなぁ。下手に動かせばやぶへびになってしまうので、運営側がなかなか動けないのも分かる気がしますが、暮らしにくさは意欲の低下へと結びつくので、何とかして欲しいと思います。



<末端素材&クリスタルの異常な値上がり対策について>

○PNM(プチ・ノートリアス・モンスター)の設置
○ドロップ率を見直し、敵のレベルに比例したものへ
○クリスタル入手手段の追加

末端素材&クリスタルを集めるのは極めて単調な作業です。はっきり言って僕はこの手の金策が嫌いで、いままでほとんどやったことがありません。素材狩を良くやっている方も、楽しいと感じることはあまりないのではないでしょうか。

良く思うのですが、素材狩にちょっとしたアクセントがあればよいと思います。素材狩りがつまらないのは、のっぺりした殺戮を延々と繰り返すところにある。なので、10分の1の確率でPOPする色違いのモンスターは、素材を一度にたくさんドロップする、というのはどうかな?ちょっとしたアクセントになるではないか。ロンフォでレベル上げをしていたとき、ウサギNMがわくかもしれない・・というどきどき感はなかなか良かった(ちょっと違う話ですが)。


あと、強い敵を倒してもドロップ率があまり変わらないのはどうかと思います。敵が強くても弱くても大差ないドロップ率なので、弱い敵が取り合いになる訳です。だったら、敵のLvに応じてドロップ率とドロップ個数を変えてみてはどうだろう。一人で地道に稼ぎたい方は弱いエリア、何人かで一気に稼ぎたい人は強いエリア・・と選択肢ができるのではないか。

ギデアスの蜂は「蜂の巣」0~1個のドロップだが、ウガレピ寺院の蜂は「蜂の巣」4~6個のドロップというように変更できないかなぁ。そうすればヨアトルの奥地にモルボルを狩りに行くグループとか、流砂洞ミミズ狩グラスファイバーツアー(一匹で火打石10~12個ドロップ)とかできたりして(´∀`)・・ああ、イフ釜で飛竜狩りツアーもいいなぁ。

同時にスキル上げもできたりと、遊びの幅が広がると思います。色々な敵と戦う機会も増えますしね。ログを埋め尽くすほど色々出れば、みんなで分け合えて面白いと思う。



<ギル流通量の抑制について>

○イベントスペースの貸し出し(2時間10万ギルから)
○ヴァナディール銀行の創設
○NPCテレポ屋の実装
○追加デュナミスの実装
○デュナミス複数同時突入の解禁

箱庭のように集団で借りられるスペースにもっとヴァリエーションを増やすのはどうだろう。戦闘ものばかりだと殺伐とするので、パーティースペースとか結婚式場とか・・それを有料にすることでギルを回収する(みもふたもありませんが)。

昨年の夏祭りイベントのとき、サンドリア港で打ち上げ花火を見るのが好きだった。さすがに街中などで打ち上げ花火を随時やるのは無理があるので、ずーーっと打ち上げ花火が上がっている特殊エリアとかあると面白いなぁ。音楽も当然夏祭りで!そこでもチャットしているだけだと思うけど、キャラの顔をつき合わせてチャットすると何か違うと思うから。


銀行を創設して定期預金できる制度を取り入れてはどうだろう。あと、たくさん溜め込んでいる人が、自分の資金力をちょっぴり見せて回りたいと考えるのも人情。そこで一定額を預け入れた人にその期間ある種の装備品を貸与する制度を作る。

地球時間で1ヶ月間を定期で5000万ギル預けた人にはブルジョワ礼服(3国ランク10服のジュノ版)貸与!とか。ずっと服を着ていたければ、ずっと5000万預けていなければならない。つまり、ギルの総量を削るのではなく眠らせておく資金を増やす作戦です。

まあそれは極端な例なのですが、銀行に預金という形を作れば貯蓄意識を刺激して銀行に預け入れをする人も増えるのではないか。やっぱ財布に大金が入っていると使っちゃいますよー そういえば、自分の倉庫に定期的に送金することで無駄遣いを減らすという金策方法もありましたね^^

貯蓄率が高まれば、ギル流通量も減り、インフレーションも若干解消される・・はず。預金することに特典をつけすぎると逆に経済規模が縮小してしまうので、ほどほどの特典がいいと思います。


NPCテレポ屋もそろそろ実装して欲しいです。インフレが進んでも、どういうわけか値段が変わることがないテレポ屋。最近思うのは、かわらないのではなく、かえられないのではないか・・と。

シャウトしてなんぼの商売ですから、向こうで3国500Gと叫んでいれば値段を釣り上げているような気分になってしまうでしょう。だから、テレポ屋の値段調整の意味でもNPCテレポ屋を実装する。ギル回収の効果も期待できます。

三国 2000G 辺境 4000G トゥーリア 10000G

・・というのはどうかな?シャウトのテレポ屋を潰さずに、迅速に目的地に行きたい人が利用できる料金設定だと思うけど。トゥーリアは余計かな・・w 





最後にここで言いたかったのは、現在ヴァナディールは転換期に来ているということです。その変化がヴァナ経済のインフレーション現象という端的な形で現れていると思います。

僕はインフレーションを嘆く意見があまり好きではありません。むやみに「ヴァナはそろそろ終わりかな・・」とか「スクエニの対応が悪いからだ!」といって回るのは建設的でないばかりか、聞いていてあまり愉快なものではないです。

しかし、今の状況をほっておいて良いとも思えません。僕自身はインフレーション状態になっても、困ったところはないです。でも、金策をしても報われない人、これから合成スキルを上げようと思っている人にとっては大きな障害となりえる状態であるため、状況の改善はなされるべきだと思います。

例えば、合成スキルを持てる人と持てない人で二極化してしまうのはゲームとして明らかにまずい。大金を持てるようになる機会は均等でなければならないでしょう(プレイ時間の長短や創意工夫により結果に差がつくのは仕方がない)。

そういったPC間の調整をするにあたり「新しい要素」を追加することにより対応できれば、ヴァナは昔と違った良さを得ることができると思います。だから、むやみに悲観したりせず、気長にVUを待ってみようかな。


おしまい(´▽`)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-26 00:20 | FF11 考えてみた
わだかまりと箱庭(第3回箱庭) 2005年6月24日
毎週木曜日に行っている箱庭決戦。今日は他のLSも参加するということで少し雰囲気が違いました。すごい人数です! これだけ人数がいるとわくわくします(´∀`)

でも人数が増えれば、過去にもめたことのある人がいる可能性も高くなるわけで・・LSメンの話では、空LS繋がりで鋭く対立した人が混ざっていたようです。最初はちょっと不穏な空気。



細かい事情を知らないので、その場は何も言えませんでした。でもヴァナで対立するときって、個人と個人が対立するというより、グループとグループが対立することの方が多いと思います。空のトリガー争いにしても、普通のNM釣り合戦にしても、自分の仲間のためにしたことが他の人を傷つけてしまうことがあるわけで・・

ヴァナにすごく嫌な人なんて、そんなにいないですよ。だから、こういうグループがシャッフルされる遊びを通じて、グループにとらわれない遊びができたらなぁと思います。うまくまとめられないけど、初めから拒絶するのではなく一緒に遊んでみようと。それから嫌いになったって遅くはないと。甘ちゃんの意見ですが、ヴァナってそういうところでしょ(たぶん)。

・・とまあ、最初から雰囲気が良くなかったので、できるだけしゃべって雰囲気を良くしようとしてみました。僕ができることなんて微々たることですが、しないよりはましだと思う。すると、向こうの方々も同じ考えだったらしく、話が徐々に弾むようになってきました。



さてさて、バリスタ本戦の方はと言うと、今回はバリスタ初めての方が多くカオスと言ってもいい混迷が戻ってきました!僕も初心者に近いのだけど、完全に初めての方は猪突猛進度が違いますよ!がんがん攻めてくる。これは燃えた・・(´∀`) 

今回はルークを守りながらペトラを貯めて高得点を狙ってみました。色々考えた結果、達ララは防御に使うことに。それが一番自分のやり方に合っていると思います。どうも、逃げようとしている人の足止めをしつこくやるのは気がとがめるのです(´д`)  甘いっちゃ甘いですが、楽しめないことを無理にやることもないわけですから~

今回、ペトラ掘りと前線に上がるタイミングにも気を使ってみました。あまり後方にいすぎると前線の戦力が低下してしまうし、ペトラを掘っている間は無防備なので、前線で掘るのは非常に危険です。なにもしなくても詩人は狙われやすいのに~(´д`)

今回はルークの守り重視と決めていたので、前線で達ララを撃つのは味方が崩れかかったときと、ゲートブリーチになりたいときだけにしてみました。後方でバラード(MP回復)やミンネ(防御UP)を演奏しているほうが詩人ぽくて好きな動きかも。

余談ですが、バリスタ中は詩の効果範囲がPTではなくアライアンスなんですよ~やっぱたくさんの人に歌がかかると詩人としてうれしい。通常時でもアライアンス対応の詩でないかなぁ。

自分なりにうまく戦えたつもりでしたが、戦ったり後方に下がって掘ったりのタイミングはやはり難しいです。良いアイテムを引き当てたときは積極的に上がったほうが良かったかな~次はもう少しバランスを変えてみよう!



終了後は、「楽しかった~^^」の言葉が多く聞けて嬉しかった。やっぱり最初の雰囲気の悪さは気になっていました。戦闘中も必要以上にセリフやエモーション入れたりしたかいがあった・・かな?今日一緒にバリスタされた方とまた今度もご一緒したいです。次はもっと楽しくできるはずだから(´∀`)



わだかまりの解消に箱庭バリスタいかがですか・・? (´∀`)
(人気ブログランキング投票&ランキングに飛びます。よければクリックお願いします!)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-24 01:26 | FF11 LS
ロマサガはじめました 2005年6月23日
やるゲームがFF11だけだと色々煮詰まったりするので、別のゲームもちょこちょこ遊んでいます。別に批判というわけではなく、ヴァナ中心の考え方に漬かってしまうと、時間の感覚が少しおかしくなってしまう気がするのです。

ヴァナの中はゆったりとした時間が流れているので、地球時間で1時間だとたいしたことができない時間という感覚になる。でも、それはヴァナに限った話であって、ほかの事色々できる時間ですよね。ヴァナだとよく集合時間に30分とか平気で遅れてくる人いるけど、リアルではとんでもない遅刻ですよ。感覚のずれがあるわけです。

だから、ヴァナ中心の考え方にならない工夫が必要だというのが僕なりの考えです(賛同者あまりいないか・・)。FF11をより楽しむために、あえて少し距離をとるというか・・口で説明するのは難しいな。

それはさておき、寝るまでのささやかな自由時間は本読んでいることが多いけど、オフゲーもちょくちょく楽しんでいます。そんな今のお気に入りが、ロマンシングサガ-ミンストレルソング。


独特のグラフィックに初めはひいていましたが、このゲームめちゃくちゃ面白いです!!スピーディーな展開と戦闘。演出も格好良く、さすがスクエニブランドですねー 前作のアンリミテッドは斬新すぎて明々後日の世界へ行ってしまって心配でした(?)が、これは最高の出来かも。正直ドラクエ8より全然面白いや・・


ロマサガ好きなら絶対楽しめる出来だと思います。


何がこんなに面白いかというと、最近のRPGから失われつつある「ゲームっぽさ」がふんだんにちりばめられているから。リアル志向はそれで好いのだけど、リアルすぎるゲームはFF11だけで十分。

グラフィックが独特なら演出も変わっています。僕はアルベルトで始めたのですが、宝箱開けるたびに「よおぉぉしっ!」って音声が入るんです。100ジェニー見つけただけで大喜び。馬鹿馬鹿しい素敵さがあります(けなしているわけではないです)。

僕の進行具合は、ただいまコンスタンツクエでボスに返り討ちにあって困ってるところ (´д`) これは仲間集めてこないと勝てそうにないや。仲間集めている間にこのイベント終わっちゃったりしてw

<人気ブログランキング投票>
訪問してくれてありがとう。良ければクリックお願いします!

読書は、純文学に戻ってきました。
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-23 01:32 | 雑談&戯言
10000HITとこれから 2005年6月22日
少し遅れましたが、当ブログは10000HITを迎えることができました。ネット上の孤島のようなスタートだったので、ちょっとびっくり。ヒット数が最終的な目標というわけではないのですが、ひとつの区切りではあると思います。

訪問して頂いた方々ありがとうございます^^これからも大して代わり映えしないと思いますが、また訪問して頂けたら幸いです。


読み返してみるとなんとなく攻略記事に偏っているので、FFエッセイ的なものや旅日記やFFを始めた当時をふりかえるような記事も書いてみたいな。思いつくがままに更新して行けたらと思います。
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-22 12:17 | 雑談&戯言
テーカー習得とスターオニオン団クエ 2005年6月20日
スピリットテーカー・・それは黒魔に限らず後衛垂涎のWS(少なくとも僕はそう)。テーカーが使えたら色々と便利だろうな~と思いつつ、スキル215は気軽に目指すには遠い道です。

僕がスキル上げに一番燃えたのは、限界5爺さん戦に短剣スキルがどうしても必要になったときです。僕はずっと片手剣使っていたので、短剣スキルが低くて・・あの時は連日スキル上げでした。どうも、追い込まれないとやる気にならないみたい。

スキル上げって単調で馴染めないんです。野良シャウトのスキル上げに参加する気にはあまりなれないし、フレやLSの方と一緒に行くのは喋りが楽しいのであって、スキル上げは正直どうでもいいんです。釣りに行ったり、歌うたったり、弱体したり、回復したり、落ち着きのない性格が出て実に効率が悪い・・(´∀`)

なので、緊張感やちょっとしたわくわく感を出すために、クエアイテムやライトなNMを狙いながらやるようにしています。色々案があるのですが、今回はスターオニオンズ団クエを重点的に回ってみることにしました。

スターオニオンズ団クエは、子供タルタルたちがとてもかわいらしく、その上ウィンダスミッションのサイドストーリー的な展開が楽しめます。しかも、後半の報酬はスターズネックレスや約束バッジなど高性能アイテムがもらえて一挙両得(´∀`)

難点は、求められるアイテムを落とす敵が少々強いことです。あとドロップ率も良いほうではない。でも逆に考えれば、スキルもその分かなりのレベルまで上がるということです。

丁度僕の両手棍スキルが175だったので、誘いあってアイテム集めに行ってきました。


・・・・意外とあっさり集まってしまいました(飛び飛び開催だったので2週間くらいかかったけど)。嬉しい誤算かな。スキルは187と微妙なところなので、またなにか考えてスキルちまちまあげたいです(´∀`)




○スターオニオンズ関係スキル上げメモ(黒魔&詩人用)

両手棍スキル 黒魔 B- 詩人 C+

スタースピネル(泥棒スターオニオンズ団)
SpolunkingSabotender lv62~68
黒魔(201~217) 詩人(195~210)

流砂洞隠しエリアのアリBC方面が、適度に密集していて釣りやすいです(ライバルいると速攻枯れます)。


トライマライの宝の鍵(ガーディアンはトライマライの夢を見るか?)
ScavengerCrab lv60~62他
黒魔(196~201) 詩人(190~195)

全員石の区から入れると移動が楽です。スターマイトを狩っても面白いです(4人くらいで狩ると枯れ気味になりますが・・)。


遠浅の苔(ヤクソク)
RecuseSpider lv63~66
黒魔(204~212) 詩人(197~205)

網がいっぱいドロップするのが嬉しいですね。獣さんがレベリングしていることが多いので、経験値稼ぎに支障が出ない位置を探すのがポイントになります。レベリングじゃない場合は、容赦なく^^



<人気ブログランキング投票>
訪問してくれてありがとう。良ければクリックお願いします!
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-20 23:59 | FF11 クエスト
ポルトガルvsイラン
ポルトガル 2 – 0 イラン
6/17 D組 フランクフルト


More
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-20 20:17
トーゴvsスイス
トーゴ 0 – 2 スイス
6/19 G組 ドルトムント


More
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-20 20:17