たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
BC9 ゴーレム50BC「四界の神像」2005年4月28日
あまり情報がないゴーレムBCに突入してきました(´▽`)
印章を使ってみんなと遊ぶには、未知のBCが一番ですよね・・・たぶん!

今回の構成は、LSの忍忍狩赤黒白。事前に準備した作戦は・・
○赤魔が一体をグラビデマラソンする。
○忍者が一体とタイマンをはる。
○狩人が開幕一体に影縫い。
○忍狩黒白で「水」を攻撃する。狩は一匹目にイーグルを投入する。撃破したら、土>風>炎の順に撃破していく。
○敵のHpは2000に満たない程度で、精霊が良く通るらしい。
○つまりは、守るより攻めろ!( ゜Д゜)

という、おおざっぱなもの。一応AHO様の情報を元にしたんですが、情報が少ないとイメージわかないですねー とりあえず、あたって砕けろ・・かな。

このBCの特徴としては、4体のゴーレムのWSが連動するというものがあります。TPが連結しているという噂です。具体的には・・炎はクリスタルレインの構え>風はクリスタルレインの構え>水はクリスタルレインの構え>土はクリスタルレインの構え・・いったいどうしろと!?クリスタルレイン4連の前になすすべもなく、あっという間に全滅(´д`) 

敗北して色々学びました。範囲ダメージWSまで連動するということは、空間をうまく使う必要があるということです。初戦は広場で固まってしまったので、マラソン役まで範囲WSに巻き込まれて死亡してしまいました。なので、かぶらないような場所とりを考えないと・・

クビアの闘場は、特異な形をしたBCです。BC入口から細くて長い道がのび、少しいくと左右に小部屋、まっすぐ進むと広場に出ます。

なので、グラビデマラソンは広場で行い、忍者のタイマンは左右の小部屋で行う。本隊はBC入口に布陣して、メイン盾忍者がそこまで釣る。後衛は範囲攻撃に巻き込まれないよう十分距離をとる。これが、僕たちの出した結論です。ベストではないかもしれないが、ベターにはなったと思います(´▽`)

さて、万端の準備をし2度目の突入です。相変わらず、勝利記録が表示されません。
広場の中心で、青白く光る巨大なゴーレムが4体待ち構えています。
このBCが人気ないわけがよくわかる光景です(´д`)

戦闘開始しますが、相変わらず強い!精霊は確かによく通りますが、非常に効果があるというわけでもない。速攻で倒すには2Hアビが必要で、2Hアビがない場合は一匹ずつ確実に倒していく必要があると思います。

後1体というところで全滅してしまいました(´д`) しかし、ここであきらめたらオーブが泣くというものです。白魔さんがリレイズで起き上がり、ひとりずつ起こしてまわる。まだ時間はたっぷりある・・・じっくりいこうか!

とうとうこのBCに名前を刻むことに成功しました・・・!戦利品は、マントラコイン、ナザレボンジュウ、その他素材。戦利品はあたりです。でも、戦えただけで、とてもとても楽しめました(´▽`)

参加してくださったみなさん、ありがとう!



ク・ビアの闘技場 - Lv50制限BCNM(コメットオーブ)

1.敵について ◎要注意 ○注意
Fire Golem
Water Golem
Wind Golem
Earth Golem
◎アイスブレイク(範囲バインド&ダメージ)
クリスタルウェポン(単体ダメージ)
○クリスタルレイン(範囲ダメージ)
◎サンダーブレイク(範囲スタン&ダメージ)
敵のWSは連動する・・つまり同じ技が4つ同時に来ます。

2.戦利品 ◎大当たり ○あたり
○オプチカルニードル(投てき D21 隔276 命中+1 Lv50)
火浣布(投てき D21 隔276 攻+2 被ブレスダメージ-2%)
◎マントラコイン(投てき D21 隔276 MP+12 Lv50)
○ナザル・ボンジュウ(投てき D21 隔276 INT+1 MND+1 CHR+2 Lv50)
その他素材

・・投擲ロック実装してほしくなるラインナップ!投げたら泣いちゃうかも(´д`)


3.敵の配置

   炎
 水   土
   風


  広場入口


4.戦術例(モデルPT:忍忍狩赤黒白)
○赤魔が、開幕風にバインドし、土にグラビデを入れ広場をマラソン。
○忍者2がバインド状態の風に挑発を入れ、BC入り口付近の小部屋まで走る。バインドがとけたら、そのままタイマンに入る。
○狩人は炎に影縫いをいれる。狩人は炎をそのままにし、水攻撃に加わる。
○忍者1は水を挑発し、BC入口のサークルまでひっぱる。後衛はBC入口付近で待機。
○本隊(忍狩黒白)で水を集中攻撃。途中炎が動いてくるが無視。いかに狩人が死ぬ前に水を沈められるかが勝敗の分かれ目。
○水を沈めたら炎と交戦する。小部屋の忍者が危ないようなら、白魔がサポートに入る。
○風>土と順次倒して終了。
○途中で崩れた場合は、一回全滅しゾンビ作戦を採る。白魔はリレイズを切らさないこと。
※敵の連動WSは痛いので、マラソン中の赤を絶対に巻き込まないこと。
※後衛は範囲WSに巻き込まれないように注意すること。
※忍者のタイマンは非常に有効です。一対一で勝ててしまいます。
※ゾンビの場合は全滅後、ゴーレムが広場所定の位置についたことを確認してから起き上がる。時間に余裕はあるので慎重にいこう。あせって起きると死にます(´д`)

5.絶対勝てる(?)編成&戦術
○編成は忍忍忍忍白白。
○忍者一人で一匹をタイマン担当する。場所は広場・小部屋左・小部屋右・BC入口。
○白2人は忍者をサポート。
○以上! 特別痛いWSもないので、忍者万歳BCに感じました。

6.戦闘記録
○戦績 4戦3勝1敗
○平均戦闘時間 25分強


このBC情報役に立ちそう?(´▽`)
(人気ブログランキング投票&ランキングに飛びます。よければクリックお願いします)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-29 13:07 | FF11 ENM
七罪クエ下調べ 2005年4月28日
興味があったので七罪クエのキャンドル下調べをしてきました(´▽`)

古墳をひとりで歩き回っていると、テレポメアクエを思い出します・・墓穴の中で妙ななつかしさを感じながら、どのくらいの作戦行動が可能なのか調べてまわる。

5分以内にキャンドル間を移動することも最初は考えていましたが、よほど道に習熟していないと迷いそう(´д`) やっぱり7人そろえるべきだと思います。

南古墳のスイッチをうまく利用すれば、そこから色々なキャンドルに移動が可能です。ただ、道中の敵の強さと途中で混乱する人がでることを考えると、各古墳入口から素直にキャンドルに向かう方が良さそうです。

唯一スイッチ操作が必要な南古墳穴落ち組は、2人組で行動しスイッチ役は操作後テレポヴァズして氷河方面に向かえばいいかな~

ひととおりキャンドル調べたら妙に満足してしまいました(´д`)
以下は調べたメモ書きです。


○エンヴィースピア
古墳入口  D-6(バタリア最西端)
キャンドル A-8

○グラットンソード
古墳入口  G-7
キャンドル J-6

○グリードシミター
古墳入口  I-7
キャンドル K-7

○ラストダガー
古墳入口  H-7
キャンドル K-12

○プライドスタッフ
古墳入口  南古墳入口
キャンドル I-10
南古墳入り口から入り、スイッチを動かす必要あり。
周りの敵は最も強く、すこし危険。

○スロスワンド
古墳入口  G-8
キャンドル G-10
キャンドル近辺にボム確認。

○ラスタバール
古墳入口  氷河側入口
キャンドル E-6
テレポヴァズが必要。
回りの敵は強く、からむと死の危険性あり。


○作戦案(推測をもとに書いています)
1.人数は、7人以上必要(ソロでLv60の骨を狩れる程度の強さを持つ人3人&テレポヴァズ使える人1人含む)。
2.グリード、グラットン、ラストの3箇所にソロ可能な強者を配置。ソロ可能者がさらにいれば、他の武器も狙う。
3.他の場所はサポ黒保有者を配置し、点火後すぐに離脱できる体制をとる。点火後、デジョンし遊撃として動いてもらう。
4.南古墳のスイッチ役はヴァズ可能な白魔。スイッチ操作後、氷河へ。できればこの白魔が全体の指揮をとったほうがスムーズにいきそう。
5.点火準備確認は○×で確認。挙手方式だと確認に時間がかかり、失敗しそう。
6.ドロップ品はまとめてリーダーロットとし、作戦終了後 希望状況などをみてダイス勝負等で分配。
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-28 01:06 | FF11 クエスト
は・・入れないよう 2005年4月25日
なんかログインできません・・・・・このごろサーバーがおかしいです!(´д`)
この前あった攻撃の後遺症なのかな。それとも、攻撃は断続的に続いているんだろうか。

前回の攻撃で入れなかったとき、LSの方々とPOLチャットしたりして結構楽しめましたが、今回はログインできている方も多いようで、僕だけ入れていない(´д`)

はやく元通りになりますように・・・!



話は変わりますが、POLチャットはなかなか面白かったです!

ヴァナでのチャットと雰囲気が違うためか、新鮮な気分で楽しめました。ただ、おまけ的な位置づけなのか、ちょっと作りが中途半端ですよね。特に行数と入室人数のバランスが取れていないのは致命的ではないでしょうか。ログの流れが速すぎるよ(´д`)

人それぞれ文字の色を変えられるのは面白いです。入室したときから文字色を変えようとしない人、ころころ文字色を変える人、話の雰囲気によって文字色を変える人などなど。その人の性格がでますね^^

あと、フレ登録している方がログインできなくて困っている様が、ルームにいながら手に取るようにわかり、おかしかった(´▽`) どんどんメッセージを送ってルームにひきずりこみ、チャット仲間を増やすのもささやかな楽しみでしたよ。

あんな攻撃はまっぴらだけど、いつもは通り過ぎてしまう良さに気づかされました。
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-26 00:47 | 雑談&戯言
BC8 40制限リヴェーヌ「愚かなる木」2005年4月24日
LS内で恒例行事となりつつある週末のENM祭(´▽`)
今回はリヴェーヌに行ってきました。

最近のVUで変更された「6人推奨」・・とてもとても良い感じです。以前は、4人くらいしか集まらなかった時はソジャ、6人集まったときは新しいところに挑戦するパターンを採っていました。ただ、7人以上集まってしまった場合の対応に苦慮していたのです。

それが7人以上で入れることになったのは大きいです!もちろん取得経験値はかなり減りますが(´д`) まあ、ソジャENM7人突入で2600弱でしたので、単純に頭割りされている感じで許容範囲内です。気楽にLS会話で募集することができるようになり、嬉しい変更です(´▽`)

週末のリヴェーヌは影がまばらです・・・・・・ワイバーンのね(´д`) 
金策で狩りまくっているグループにミッション目的のグループもまじり、取り合いが展開されています。しかも、なかなか落とさない(´д`) エリア内で鱗を多数所持しているからなのかな・・8匹目でようやくドロップしました。

帝龍の飛泉はあいかわらず死体がごろごろ転がっています (ノД`) あちらの白さんにレイズしつつ、さっと作戦を打ち合わせて、いざ出陣!

今回の編成 忍/戦 侍/戦 狩/忍 白/黒 赤/黒 黒/白 黒/白(僕)
○ 敵はⅡ系魔法を当てると、その属性にモードチェンジするらしい。
○ 風モードは強いらしいので、炎モードに変える。黒はファイア系で攻める。
○ ブレイズスパイクは反撃が痛いので、かかったら前衛は直接攻撃を控える。

eleMeN様の攻略ログを読んでも、釈然としない部分が多かったので作戦は適当です。戦ってみて臨機応変にいくしかない。いきあたりばったりともいう(´д`)

もう一人の黒さんが、「炎モードになったら水(ウォータⅡ)をかけてみたい~きになるの」というので、やってみることにしました。これでモードが元に戻るのか、あるいは意味ないのか、本当に手探り。初挑戦のBCは、ぞくぞくします。

このBCは、マメットとの激戦を制した思い出の地・・でも、入った瞬間嫌な予感がした。予感ですけどね(´д`)

BC中央にフライトラップが一体。前衛が殴りかかるも、ダメージは一桁。黒魔のファイアもダメージ30弱・・そうとうに硬い。まだ序盤でしたが、これ以上時間とMPを消耗したくないので、ファイアⅡを当ててみる。

すると、敵はブレイズスパイクを展開してモードチェンジしてきました。1発あてただけでモードチェンジかよ!物理ダメージは増えるには増えたが、相変わらず低ダメージが続く。かわりに魔法は気持ちいいくらい吸い込まれていく。黒魔ひゃっほいBCかも、ここは(´▽`)

敵の攻撃でいやらしいのは範囲睡眠です。かなり頻繁につかってきます。忍者が寝るつどタゲが動く・・奴は魔法を詠唱することが多いので盾でもケアルしないとなかなか起きないんです。おかげで立ち位置がずれ乱戦模様に。

また、炎モードになると毎回のようにファイアⅡを撃ってきます。これで200削られるのは本当に痛い。サイレスもまったく入る気配がなく、敵の猛攻に耐えるので精一杯。敵のHPは半分まで減ってきたが、じりじりとMPが枯渇していく。

生命線の忍者さんが敵の連続攻撃を受けてお亡くなりに・・また、白さんが動かなくなり回線落ち(´д`) 防御の要を失って、一気に全滅パターンへと転げ落ちる~

しかし、ここで踏ん張るのがせめてのも意地。赤さんにグラビデを入れてもらい、狩さんがマラソンして時間を稼ぐ。その間に建て直しをはかり、辛くも勝利しました・・久しぶりに熱い戦いを征した感じです。7人いてここまで苦戦するのは少しお粗末なのですが、崩れかかったのを工夫と忍耐で乗り切るのは、なにか一体感がでて嬉しい(´▽`)

戦利品は、ウッズマンリングとバンガードベルト!あたりです。今回は反省点がいっぱい出たので、次はもっとスマートにいきたいです。

・・ああ、あとウォータⅡ当てても変わらず奴は燃えていました(´д`)


ここから先は反省点を含めた戦術編

帝龍の飛泉 - Lv40制限ENM - 愚かなる木

1.敵について ◎要注意 ○注意
Hamadryad(フライトラップ族)
◎サペリフィック(範囲睡眠)
○パルジィパレン(単体麻痺)
グロオーサケス(前方範囲スロウ)
◎ファイアⅡ(炎モード時)
◎超ブレイズスパイク(炎モード時)

2.戦術例
①敵はⅡ系魔法を当てると、その属性にモードチェンジする。黒はファイア系で攻め、炎モードに変える。
②ブレイズスパイクは反撃が痛いので、炎モードになったのを確認したら前衛は直接攻撃を控える。
③範囲睡眠が嫌なので、前衛は服毒すること。また、狩人は後衛の位置まで下がること。
④グラビデ&影縫いが普通に入る(バインド未確認)ので、忍者はまともに攻撃を受けず、マラソン気味に攻撃を受ける。マラソン場所はBC手前側半分(奥に行き過ぎないこと)。
⑤炎モードの攻撃はかなり痛いので、回復担当は白ともう一人サポート役が必要。ファイアⅡをきっちり回復できれば、あとは怖くない。
⑥忍者が死亡した場合は、ピンポン等で時間を稼ぎつつ、落ち着いて蘇生を行う。

3.ドロップ品等 ◎大当たり ○当たり 価格はセラフサーバー4月24日の価格)
◎ウッズマンリング(指 命中+5 飛命+5 回避-5 Lv40) -130万
○バンガードベルト(腰 防3 STR+3 攻+5 Lv45) -25万
◎レベレンドサッシュ(腰 防3 INT+2 MND+2 CHR+2 ヒーリングMP+1 Lv41)-100万

4.BCまでの道のり
①タブナジア2階(祭壇がある階)G-10のMorangeartから帝竜の逆鱗をもらう。
②リヴェーヌAorBに突入する(どっちでもいいらしい)
③巨大な鱗2枚をとり、飛泉に向かう(週末はライバル多いのでじっくりと)
④飛泉で準備して突入(飛泉は選択肢が多いので要注意)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-24 12:40 | FF11 ENM
石碑巡り4 ロンフォール 2005年4月23日
c0048329_20451786.jpg
↑なんで見つけにくいところばかりに建てるんだろう・・ 東ロンフォール(G-11)
「ここロンフォールの森は、代々エルヴァーン王族の狩りの場として、丁重に保護されてきた美しい森だ。勇壮で知られる秋の狩猟大会を見物しに、私はわざわざ訪れたのだが、残念ながら荘厳な儀式ばかりが延々と続き、実につまらないものであった。その原因の一端は、狩りの獲物にありそうだ。本来獲物であった筈の雉や鹿は、姿を消して久しい。その代わりに、大羊が獲物として放たれているのだ。予定された獲物。これでは狩りの醍醐味も薄れて当然。大食漢で悪食の大羊が、下草や根を食べ尽くして生態系を崩し、この美しい森が損なわれないことを願いつつ、ここに記す。」(天晶751年)

「エルバーン」じゃなくて、「エルヴァーン」だったのか・・ひとつ物知りになれました(´д`)羊や生態系が崩れた象徴(?)のキノコは大好物ですが、雉や鹿とも戦ってみたかったよう。

石碑の筆者はバストゥーク出身なだけに、サンドリアには辛口なのが文面から伝わってきて面白いです。そのわりに娘はハーフなんだよね・・この石碑を建てた後、心境の変化でもあったのかな。

この地は、精強な騎士団を持つ国に隣接しているとは思えないほど、道が整備されていないのです。騎兵を運用するには、もっと大きな街道が必要だと思いますが、森で育ったエルヴァーン族は、必要以上に森を傷つけることを嫌っているのかもしれません。王の狩場というだけじゃない何かがある・・伝統を重んじるサンドリアらしい。

それにしてもサンドリアはフィールドにNPCを配置するのが好きな国ですよね。ところどころに忘れ去られたNPCが・・ 彼らにもう一度活躍の機会を与えてやってほしいものです(ノД`) 

あまり関係ありませんが、僕が始めてヴァナでプレイしたのはこの地でした。先行して冒険を開始していた弟に少しやらせてもらったのです。今でもロンフォールの寂しげで渋い音楽を聞くと、夏の夜のにおいがします・・ちょっとセンチメンタルすぎですね(´д`) 

この音楽はすごく好きで、低レベルジョブのレベル上げをするときに、ロンフォールを選ぶ大きな決め手となったりします。チョコボに乗っているときも音楽が自分で選べたらいいのに~あと、音楽のないエリアに音楽を!(とくにダンジョン・・後衛は音楽なしなのです)

ここはウサギのNMが有名ですね。無駄にカーソル動かして探しています!でも、戦えたためしがないです!こういう、だれにでもチャンスがあるNMは好きです。レベル上げにひとつ楽しみが増えるから。

そんなこと言ってて、戦士がLv5に到達(=挑発を獲得)したのは最近だったりして。NM狩りで使えなくてごめんなさい(´д`)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-23 20:07 | FF11 日記/雑録
経験値削減! 2005年4月20日
VUが明日に迫りましたね(´▽`)
今回の目玉はなんといってもNEXT経験値の削減でしょう。

限界を突破したときに、誰しもまず驚くのが、NEXT経験値の激増ぶりでしょう。そのうちマヒしますが(´д`) 「まさかここまで増えないだろう」という淡い予想を遙かに上回る上昇率は、確かに狂っていました。

修正は当然ですし、先行者の不満が噴出しそうな緩和策を行なったスクエニさんの処置は賞賛に値すると思います。小出しにレベルキャップを解禁してきたので、こういう経験値増加率になったわけですし、75で完成した後見直しが入るのは当然の流れですよね。

正直、膨大な経験値量よりも現状のLv75キャップの方がヴァナに与える悪影響は大きいと思いますが・・レベルキャップが解禁される都度、ヴァナから余裕が失われていった気がするのです。Lv60まではヴァナ生活にどこか「のどかさ」がありますが、Lv61以降どうもプレイに余裕がなくなっていく傾向があると感じるのは僕だけでしょうか・・

ヴァナディールは増築に増築を重ねた結果、いろんな所にきしみが出ている状態だと思うのです。だから、母屋(Lv1~60)の部分の良さを、これから確実に人が増える高Lv帯にも広げて欲しいと思います(´▽`) 砂丘時代の自由な戦闘を、色々なことができるようになった高Lvでやれたらきっと面白いはず!

例えば、混雑しているボヤーダ及びロメーヴと同Lv帯の狩場として、PT人数制限エリアを設定するのはどうでしょう?PT人数は3人までとして、そこを6人の時給にはかなわないがそれなりにおいしく、同時に素材狩りのできる狩場として設定すれば、少人数PTが組めて面白くなるのではないか。敵は攻撃力の弱いカニさんとかがいいな(いやカニは飽きたなぁ)。

経験値量の削減は間違いなく良い変更ですが、経験値取得方法が増えるともっと色々できて面白と思います。普通に友達と遊んでいると、なにげに経験値も貯まっている・・というのが僕なりのベスト。通常のPTプレイはとても稼げますが、時間的にきついのです。イフ釜やウルガランの奥に行くと経験値を得られる・・とか幅が欲しいかも^^

話がすごくそれましたね (´д`)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-20 19:22 | 雑談&戯言
BC7 ENM75制限アットワ 「猛進転進」
75制限のENMにいってきました。ENMは黒魔のレベル上げも兼ねていたので40制限中心でしたが、それだけだとマンネリですしね(´▽`)

このENMのトリガー取りは、敵のドロップではなくてパラダモの丘を登るというもの・・プロマシアM山登り再びです。まあ、山登りの道は詳しく覚えていないものの、おおまかなイメージを頭に描いていればそれほど大間違いをしません。ゆっくり確実に登っていく・・一人も転落者を出さずにトリガーを取ることができました^^

さて、肝心のENMですが、事前情報ではある程度のダメージを与えると地中にもぐるということです。つまり、時間との戦いになるということ。はずれの雑魚までいるというから念がはいっているなー

BC前には僕の所属する裏LSの大将とコアメンバーの方々がいました。最近ほとんど裏LSに参加できていないのに、挨拶してくれて少し感激・・もっと参加しなきゃなと思いつつ、裏集合時間の8時半には家に帰れない生活なのでした(ノД`) 

さて、作戦会議をしてBCに突入です。事前に用意した作戦&注意点は・・
構成 赤/戦75 竜/戦71 シ/忍71 詩/白75 黒/白75 白/黒75
○ ストンスキン&ファランクスをかけた赤魔を先頭にBC突入
○ ボスの名前は「Tuchulcha」。雑魚は名前に「Hunter」がついているらしい
○ ある程度削りボスが地中に潜ったら、赤竜シの3人で探しに散る、後衛はMP回復
○ 雑魚を引き当ててもいったん後衛の待つ拠点に戻る。その場合、シーフは戦闘に戻らずボスを捜索
○ ボスと雑魚がかぶった場合、雑魚を詩人が寝かし、ボスを集中攻撃

BCに入り10歩ほど走ると早速ボスが登場しました。予想とおりあまり強くなく、赤魔盾で十分耐えられました。2割ほど削ると、土煙をあげ地中へ逃亡する。

制限時間がなければこんなやつ楽勝なのですが、過ぎ行く時間がもどかしい。あせって全員で探しに行くとバランスを崩しそうなので、前の3人を信頼して拠点で待つ。

・・それがよかったのか、雑魚にお目にかからないままボスだけが釣り上げられ、終わってみれば圧勝でした(´▽`) このBCはPTの戦力如何より、いかに役割分担をしてバランスよく戦うかがポイントのようです。

ENMは作戦をきちっと決めれば、構成は無理があってもなんとかなるところが魅力ですね。スクエニさんも面白い遊びを入れてくれたものです。

戦利品はガラティーアとハルモニアトルク。セラフ鯖価格、合計200万弱というところでしょうか。かなり大きな当たりです(´▽`)

他のENM一通り遊んだら、またここに帰ってこようかな^^

○敵について
Tuchulcha
特殊攻撃 なし  ・・そこらにいる雑魚アントリオンとかわりありません(´д`)
時間(?)で土煙とともに地中に逃げる。再出現時には400前後の特殊攻撃来ます。

○戦利品
破軍、マーシャルアクス、マーシャルワンド、ハルモニアトルク、フォーレージマント 青漆 ガラティーア 毛繻子

○戦闘までの流れ
1.アットワ地溝入口付近にいるJakakaというタルから、厚手の麻袋をもらう
2.アットワ地溝東側のパラダモの丘を登る(´д`)
3.頂上の亀裂に厚手の麻袋をトレードし、パラダモの石を入手
4.アットワ地溝入口付近にいるJakakaにまた会いに行く(´д`) テレポメアして入りなおすのが迷子もなくわかりやすい
5.Jakakaから大事なもの防毒面を入手
6.千骸谷を目指す(´д`)
7.千骸谷BCに突入!
(´д`)・・かなりマラソンな部分です。

○所要時間
トリガー取り等 60分
BCでの戦闘 15分
合 計 75分
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-20 00:12 | FF11 ENM
大航海時代1 船乗り始めてみました 2005年4月19日
最近ウィークデイに満足にヴァナを楽しむ時間がなく、本読んだりDVDを観たりオフラインゲームを遊んだりしていましたが、少し立つとオンラインが恋しくなってきました・・(´д`)

そんな中、大航海時代は1時間くらいでも楽しめると聞き、始めてみることにしました(´▽`) まだ課金までやるかは決めていないけど、無料期間の14日間とりあえず楽しんでみたいと思います。

○キャラクター作成
キャラクターを作成するときって、すごくなやみます(´д`) RPGの主人公の名前を決めるだけで1時間くらい考えてることあるし・・オンラインの場合は特に名前がかぶると使えないのが痛いです。

「ラース」って名前を使っている人がいるとは・・普通「ラーズ」だろ?ラーズ・ウルリッヒから名前を採ったのに、なんとなくラースと名乗っていただけなので、これは少し意外でした・・他の名前も何度もはねられ、結局「デュオ」に落ち着きました(´д`)

元ネタはバンダイチャンネルからです。物語は破綻していました(!)がどうもキャラと台詞は残る作品でしたねー それはさておき・・大航海時代はカタカナが使えるのでどうしてもカタカナで名前をつけたかった。これまたなんとなくです。

キャラの容姿は可もなく不可もなくという格好。長時間付き合うことになるかもしれないので、あとで後悔しないように無難なのを選んじゃいました。出身国はポルトガル。オフゲー大航海時代で一番好きだった国です。

○操作感&画面構成
SayやTellなど、FFと近いので馴染みやすいです。これがオンラインのスタンダードなのかな・・?カーソルの動きはややもったり気味。あと、コントローラー非対応なので、満足に歩くことができません(´д`) 操作性はFFの方が数段上かもしれない。

でも、あっという間に慣れた( ゜Д゜) 細かい操作はキーボード、大まかな操作はマウスという感じで役割分担したら、意外とスムーズに動くように。これで街の中で怪しい動きをしなくて済む。。(この時点で街の中でこなすクエスト2個終わらせています)

画面の表示などはかなり丁寧です。特にクエスト表示はとても見やすく、自動で情報が整理されるのが特徴です。これなら自力で解いてやる!って人が増えそうで良い点だと思います(´▽`)

○初航海
さっそくセビリアに向かいます。この時点で操作まったくわかっていない(´д`)

船動かしてりゃ、そのうちなれるだろうという作戦(?)です。案の定海に出たら操作の説明が入る。微調整はキーボードでおおまかにはマウスでクリックしていけばいいだろう。街の中と基本的には変わらないか(´▽`)

操作方法もわからないキャプテンについてくる船員も大変だなぁ。なんでもないところで座礁したりしますし。

近くに陸が見えてないと不安なチキン野郎なので、陸地に近づきすぎて座礁したのです(´д`) 周りに船がいっぱいいる中なので、はずかしすぎる・・

あと、途中でなんか砲撃うけました( ゜Д゜) 僕の船観りゃ初心者だってわかるだろ!まってくれ!沈没したら破産しちゃうよ!って感じでした。NPCだったのかもしれないけど。まだ見分け方が良くわからない。くそぉ、砲門はついていても打ち方がわかりません(´д`) なんとか逃げ切る・・というかはじめから追う気はなかった模様。やられっぱなしか・・

○セビリア到着
要らぬ苦労をしながらセビリア到着!遠くに街がぼーっと見えたときには素直に感動しました(´▽`)

クエストの目的地である教会にいきクエを進めますが、書物台がどれだかわからず、探索スキルをつかいまくる・・が見つからない(ノД`) なんてことはない、ただタゲればいいんですね。

無駄に行動力を消耗し、回復のためにラム酒連続飲みしたらキャラが酔いつぶれた・・今日はここでおしまい!(´▽`)


やった感想としては、かなり面白いです!これなら課金後も続けてみたいな。ただ、オンラインなのにかなり孤独なんですけど・・(ノД`) まだはじめたばかりだし、これが普通かな?

これから先、1時間程度遊びたいときは大航海をやっていこうかな。かといってFFは辞めるつもりもなく、みんなとイベントとかしていきたいです。最近、ソロでの活動はほとんどせず、イベントを企画してみんなで遊びに行くのが、FFの楽しみの中心になってきています。気が向いたら付き合ってやってください~^^
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-19 01:28 | 雑談&戯言
外国人3 言語(地域)別サーバー分割 2005年4月17日
Memorinさんの記事を読んでいて、表題の質問があったので、僕なりに回答してみました(´▽`)

1)あなたは言語(地域)別サーバー分割に賛成ですか?
  出来れば理由も添えてください。
 1.賛成
 2.反対
 3.どちらでもない

1.賛成
外国の方をめぐるトラブルの大きな根は、「望まないのに一方的に世界を変えられてしまった」という不満であると思います。

ほとんど日本人のみだった状況に海外からのログイン者を迎えることにより、大げさに言えばヴァナの世界構造は変わりました。これは遊ぶ側にとっては重大なことです。自分のもっている世界観さえもゆらぐわけですから。

スクエニさんの共同サーバーという理念は立派だと思いますし、外国の方の参入後楽しいことや学んだこともたくさんあります。しかし、ヴァナで遊ぶ人全員に選択肢すら与えず共同サーバーを実施したことは、すこし乱暴であると思います。

遊ぶのはあくまでもユーザーなのですから、ユーザーに選ぶ自由を与えるべきでした。自分で選んだ結果なら納得も行くでしょう。

また、英語が第一言語となったサーバーがどのように成熟していくのか、僕なりに興味がありました。現在は日本人優勢のなかでの遊びですから、日本人の敷いたレールの上で遊んでいる部分も少なくないと思います。どのような成熟をみせたのでしょうか。

ただ、現在の状況で分割を行うのは、共同サーバーの一方的な押し付けよりさらに乱暴だと考えます。賛否わかれますが、共同サーバーは現実として今も活動しているわけですし、外国のプレイヤーも共同サーバーに馴染んでいます。

今の時点で分割を行うとしたら、「英語が第一言語のサーバーを新規に立ち上げ、移住希望者を全サーバーで募集する」という形になるでしょう。それは、外国PCのヴァナ生活に重大な影響を及ぼし、場合によっては不利益を生じさせる結果となる可能性があります。また、日本人サーバーと分けられたことにより、「自分たちは受け入れられなかった」と考える方が出ることも十分予想できます。

一度サーバーが別になってしまったら、再び会って話をすることは極めて難しいから・・なので、「北米版発売時に分割サーバーにするべきであったが、これからのサーバー分割には反対」という甚だ中途半端な意見です(´д`)

1~3で選ぶと「1」になるのかな・・「3」は違うと思いますし。

2)1で「1.賛成」と答えた方にお伺いします。
  もし実行されるなら、次のどれがあなたの理想に近いですか?
 1.全面的強制分割(全ユーザー完全シャッフル)
  →地域別人数/サーバー数で割った比率やレベル・ジョブ比率を勘案して新サーバーに割り振る
  →完全シャッフルなので、クラス替えなどのように元の仲間と別れることもあり得る
 2.条件付き強制分割(元のワールドの同一地域ユーザーはセットで移動)
  →AワールドとBワールドの日本人=新aワールド
  →AワールドとBワールドのアメリカ人=新bワールドetc...
 3.選択式分割(地域別サーバーと国際サーバーをユーザーが選択できる)
 4.その他

3.選択式分割(地域別サーバーと国際サーバーをユーザーが選択できる)
上記の理由によります。

3)その他この件に関する意見などがありましたらどうぞ。
>ワールド移転募集も結構だけど、それこそ一昨年のPC版発売時に設立されたCerberus・Garuda・Pandemoniumのような、完全新規サーバーも立てるべきではないだろうか。
>現在の新人は、全員が先人の隅々まで作り上げた世界に収容されてしまうわけで、あとはそのルートやセオリーをなぞるだけ。
>それだけでもこのゲームの魅力の大部分を失っているのではないだろうか。

まったく同意見です。お手伝いをひとつ取ってみても、あまり高レベル者が手伝うのはその人の楽しみを奪ってしまうのではないかと、常々悩んでいるところです。

また、砂丘レベルでも、慣れた高ランクのプレイヤーとの格差を感じて、新規プレイヤーが萎縮してしまっているケースもありました。プレイヤーとして慣れているのはもちろん、装備は良い、食品&薬品はどんどん使える・・これは始めたばかりの人にとってはプレッシャーでしょう。

かくいう僕もジラート発売後しばらくしてゲームを開始した後発組ですので、それは自分自身の経験でもあります・・なので、砂丘レベルで遊ぶときは、できるだけ指示の口調やタイミングなどに気を使っています(´▽`)

はじめから新サーバーならば、気遣いなどに左右されることなく、もっと気楽に楽しめると思います(´▽`)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-17 14:31 | 雑談&戯言
他のゲーム ウイニングイレブン8 2005年4月17日
最近忙しくて、ウィークデイは満足にFFに入ることができません(ノД`) そんな中、10~30分程度で気軽に楽しめるオフゲーに少しはまっていたりします。パワプロも捨てがたいが、ウイニングイレブンは寝る前に少し楽しむのに適していると思います。

かなり個人的な意見ですが、サッカーゲームの面白さってゴールに集約されると思います。そのゴールが嘘っぽいとなんか白けるんです・・

このゲームはその点すごくよくできていて、一対一でキーパーのわきを抜くシュートや、混戦の中で蹴りこんだり、一発のカウンターで決めたり、このスポーツの持つある種の理不尽さまで表現しているところがすごい。圧倒的に攻め込んでいるのに、一発のいい加減なFKからヘッドで決められると、おもわず脱力してしまう(´д`) 

スルーパスもボタンひとつで繰り出すことができるけど、NPCの動きを良く見ていないとうまく決まらないところが憎い設定です。スルーパスボタン導入直後は、あまりに強力すぎて簡単に一対一になれてしまい、その代償としてゴールキーパーの超反応というおかしな方向に進んでいましたから~(´д`)

「ああ、見つけたスペースはそこじゃないよ、あんた間違ってる!」「おお、よく反応してくれた!」くらいがちょうどいいかもです。狙ったスペースに走りこんでくれると、最高に嬉しい・・

あまりに良くできているので、ゴール前の混戦でタックルボタンを連打しているとキーパーにスライディングしてしまい、即退場・・みたいな間抜けなシーンがなくなって、ちょっと寂しい。ないものねだりだけど。

マスターリーグモードで、ちまちま遊んでいます(´▽`)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-04-17 13:19