たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:FF11 日記/雑録( 68 )
過去サンドリア到達
こんにちは。

最近、のんびりヴァナをめぐっては、なんでもない風景をスクリーンショットを撮っていることが多いです。いつも通っている道からちょっとだけはずれてみると、少しだけ違う風景があったり。ヴァナは良くできてますよね。

そうやってヴァナをめぐっていると、FF11の次回作なんてほんとに出るのかな?なんて思ったりします。これだけのエネルギーがこめられた世界というのは、そうそうできないですよ。狙ってやるとしたら気の遠くなる話だし、プレイヤーがついてこなければ、そもそも成立しないし。

なんてぼーっと考えながら、ふらふら旅をしてます。次はどこに行こうかなー。

c0048329_22522394.jpg

僕の過去に移動する手段はもっぱらリトレースで過去ウィンダスに飛ぶというのもです。それはすごく便利なんだけど、他にリコール・シリーズという過去版テレポのような魔法もあるらしいじゃないですかー。

過去世界各地には、カンパニエの拠点にばかり行っているので、ちょっと違う場所に出れたら面白そうだと思い、さっそくリコールメリファを入手。で、唱えてみたら発動しない。フフフ・・やはりテレポストーンが必要なのね。

c0048329_22511095.jpg


でも、過去世界実装後にメリファトは色々歩き回ったけど、テレポイントなんてあったかなー?と思いつつ、Wikiの情報を頼りにテレポイントに行ってみることに。

途中、ゴブに絡まれて死にそうになりつつも、クリスタルラインの真下にひっそりとたたずむテレポイントを発見。ふー、楽敵にからまれてもどってことないさーと思ってましたけど、いきなりサイレスかけられて魔法封じられるとびっくりしますね!ちょっとパニくりました。挨拶されて返せないほど、ほんと・・危なかった^^;

c0048329_22542252.jpg


あくる日、今度はジャグナーへ。過去サンドリアに行ってみたかったのと、ジャグナーのテレポストーンを取っておこうと。

ジャグナーはメリファトほど高低差が激しくはありませんが、オークさんの築いたムカツク構造物のおかげで、地図上はいけそうなのにいけなかったり、遠回りしなければならなかったり、メリファトよりも全然通行しにくいエリアだと思います。

メリファトは、かえって過去のほうが崖に作られた階段がついていたりと、通行しやすくなっているのとは正反対な感じです。オークさんとヤグートさんの考え方の違いなんでしょうかねー。

現代ならばギルド桟橋に抜ける洞穴に入ってみましたが、まっくらな先に進めないようになっており、そのうち開通するかもしれませんけど、今は通れないみたい。せっかくここまできたのにっ!

c0048329_22533464.jpg


ジャグナーのテレポイントは、オークさんのつくった壁をぐるりとダボイ方面に回りこんだところにありました。メリファトもそうですが、本国に飛ばしてくれるカンパニエの拠点から実に遠く、ちょっと実用的ではないように感じました。残念ながら。

ただ、獣人拠点には近いので、今後獣人拠点でのミッションなりクエストなりが追加されればにぎわうときがくるかも。

途中でカンパニエ拠点を攻撃しに行くオークさんの行列を見かけたので、からまれたらどうなるのか、まわりをウロチョロしてみました。ぐおぉー!とうなり声が聞こえてびびりましたが、そのままカンパニエ拠点に向かって去っていきました。集団で襲ってこられたら・・死んでたなぁ(゜Д゜)

c0048329_22553852.jpg


ランペールの墓方面、湖のカニ王出現地点付近に、ロンフォールへと続く道がありました。あれ、過去世界とはいってもランペールさんはもう死んでますよねぇ。水晶大戦が終わってから、龍王の墓の全容があきらかになったのかな?

過去ロンフォールは、現代と同じようにもの悲しげな音楽が流れます。過去世界の楽曲は、ある程度同じようなアレンジがされていますが、けっこうヴァリエーション豊かなのかも。アレンジが似ているので、ぱっと聞いた印象が似てしまうのは仕方ないですけど、こういう音楽を聴いてまわるのもわるくない・・かな?

過去世界のクォン大陸には、コリブリが生息していたんですねー。現代ではどうして全滅しちゃったのかな。気候変動でもあったのかな。冒険者がひっきりなしに狩りの対象にしているのは・・関係ないとは思いますが(´ー`)

c0048329_22581822.jpg


こうして、過去サンドリアに到着したのでした。今日は少々無骨なモグハウスで就寝です。ベッド堅そう。
[PR]
by lars.ff11 | 2008-05-25 23:42 | FF11 日記/雑録
[カンパニエ]すばらしきかなリトレース
こんにちは。

このごろヴァナにログインすると、マイチョコボのジッピー君と一緒に宝探しをするのに加えて、カンパニエにも参加するようになりました。ほとんど黒魔で行動しているので、デジョンと3国テレポ、それに加えてリトレースが使えるのが嬉しいところです。

というのは、過去世界に即座にいけるのはもちろんのこと、過去世界を経由しての移動も行えるのが大きいからです。過去世界の戦績テレポは便利なので、ぐっと便利になった印象です。ひとつ移動魔法が加わっただけでこうも違うとは!

いやー、便利な世の中になったものです(リトレースが実装されたのはずいぶん前ですけど!)。

c0048329_10575355.jpg
     ↑過去サルタにはキリンさんがいて、風景にとけこんでます。なんか自然ー。

過去世界では、心のふるさとウィンダスの所属なので、自国領(?)のサルタバルタ・メリファト・カルゴナルゴでカンパニエ・バトルの経験を積んでます。最初は意味が良くわからなかったけど、体験して疑問に思ったところを後でWikiで調べたり、たまたま一緒のエリアにいた方に直接聞いちゃったりして。

一番意味がわからなかったのは、ヒマになるとみんな自己強化をしまくることです。強化の獲得ポイント上限は150(8回)のはずなのに、なんでそんなに強化しまくるの?って。あきらかに上限をこえてますよね??

答えは査定にあったようです。話を聞いてみると、最初の1分で強化4回、次の1分でさらに強化4回、そして査定を受けて戦闘に突入、戦闘後にバ系などで追加の強化ポイントを稼いで終了。つまり、戦闘前の強化をした後に査定をはさむことで、自己強化で得られるポイント上限をうまくつかうということみたい。なるほど、無駄がない!

素直に知らないことを聞くのもいいものです。自分で調べないで人に聞きまくるのはちょっと違うな~と思ってましたけど、こういうのって自然でいいよね。ひとりで調べるのは味気ないけど、誰かに聞けば、そこに会話が生まれるわけですから。

今後、うざがられない程度に聞いて回ろうかと思います(´ー`)

c0048329_11105821.jpg
     ↑ブンカールは水場が多くて綺麗なところでした。もっとまわりたいな。

過去のミンダルシア大陸方面はあらかたまわってみたので、次なる目標はクォン大陸だ!ってなことで、過去サンドリアを目指してみることに。でーもー、ジャグナーで道に迷い、ブンカールでも道に迷い、散々な目に~。

歩き回った感じでは、ジャグナーは一種の経由地で、ブンカールと行き来しながら分断されたエリアを通っていくのかなぁ。ミンダルシアではメア岩があるタロンギを通らずにサルタバルタへ出ることができたので、こちらでもラテーヌやコンシュタットを経由しないのではないか?なんて、試行錯誤してます。そういえば、ラテーヌ-Sやコンシュ-Sなんて地名、LSのリストで見たことないし!

こうなったら自力でサンドリアにたどりついてやるさ。いつになるかわからないけど。
[PR]
by lars.ff11 | 2008-05-03 00:39 | FF11 日記/雑録
[カンパニエ]終わらない、終わる気がしない!
こんにちは。

先ほど、いつになっても終わらないカンパニエに最後まで付き合って経験値だけでももらおうと粘っていましたが、時間的に限界だったので落ちることにしました。残念~。

最初に闇エレの大軍がおしよせてきて、その後にヤグーの軍団がやってきたわけですが、これって連戦扱いなのかな。1時間くらい戦闘の音楽が鳴り響いていたような。カンパニエ歴があさいのでなんとも言えませんが、あんなに長いカンパニエってよく起こるのかな?おかげでブログを書く時間がなくなってしまいましたよー。

楽しめたからいっか~と思いつつ、もったいないことをしたという気分が晴れません。セコイな僕は・・むぅ。

c0048329_0727.jpg
     ↑闇エレさんの集団と砦に突入の図。行軍中はノンアクなのかな。

仕組みがわかってくると、なかなか面白いですねカンパニエ・バトル!もう少し時間があるときにでも、感想を交えて記事にしてみたいと思います。

今は残念ながら眠いや・・おやすみなさい(´ー`)
[PR]
by lars.ff11 | 2008-05-01 00:11 | FF11 日記/雑録
印サイレスがレジられたとき
びっくりしました。印サイレスって、耐性が強力なモンスター以外でもレジストされてしまうものなんですね・・。

c0048329_22175517.jpg
     ↑中身はお約束のゴミでした・・。

僕らがマメットと戦うときは、タイマン戦法が多いです。セミ持ちの方が一人一匹ずつ担当し、残りのメンバーでフォローにまわるといった感じです。僕は後衛オンリーなので、毎回フォローに回っています。

で、弱いとされている両手槍のときにリキッドを使用して状態を固定できれば良いのですが、なかなか両手槍にならないときもありますよね。よくばりすぎても、かえって状況を悪くしてしまうので、僕は両手杖でもリキッドを使って状態を固定することがしばしばあります。

両手杖の状態は強力なガIII系魔法を使用してくるので敬遠しがちですが、片手剣でざくざくきられる方がよっぽど怖いと思います。ガIII系魔法はサイレスが入っちゃえば唱えられませんしねー。

c0048329_22454765.jpg


赤魔さんならば素の状態でサイレスをマメットに撃ち込むことができますが、黒魔では(すくなくとも僕は)素の状態でサイレスを撃ち込むことはなかなかできません。なので、両手杖の状態になったのを確認して、精霊の印を使用してからサイレスを唱え、リキッドを使用して状態を固定してしまえば、フォローのお役目はほとんどおしまいと言っても良いくらいです。

でも、印サイレスがレジられちゃうこともあるんだから、戦闘は面白い(?)。僕がフォローを担当していたグレさんがあえなくガIII系の餌食になるのを見て、どうしようもなく悔しかった。白魔をやっていて盾役さんを死なせてしまったときの気持ちに似ているかな?

結局、意地でマメットの数を減らして全滅し、リレイズで起き上がって勝利はしましたけどね。レジられるのって曜日とかの関係なのかな~。そうそうレジストされるとは思えませんけど、少し怖い感じは残ってしまいました。理由がわかると良いのですが・・。

まあ、僕がへぼいだけという気がします(;´д⊂)
[PR]
by lars.ff11 | 2008-03-04 22:49 | FF11 日記/雑録
気づいたらもうすぐ3周年
こんにちは。

正月休みがあるからなのか、1月は時間の流れが速いように感じます。もう月末なのか!って感じです。僕だけかな。2月になると、このブログは3年前の2月1日に開設したので3周年ということになります。

なんだかんだ言って3年もブログを更新し続けているのは、このブログを更新することが僕の生活の一部と化しているのと、自分の作り上げてきたブログへの愛着が強いからかもしれません。明日このブログが消滅したら、泣くかも。

2月1日には、毎回質問を集めてそれに答えるという企画をやっているんですけど、いい加減マンネリですし、今回は何をやろうかな~。考え中です。考え中のまま2月1日が過ぎる可能性も否定できませんが。

どうなることやら('~')

c0048329_23353935.jpg
     ↑朝もやにけぶるワジャームの木々。綺麗なエリアですよねぇ。

いつの間にか昇格クエストが発生するくらいアサルトに行っていたようで、特務曹長に昇格しました。最近ホームポイントをサンドリアに移した関係で、いたって静かな生活を送っていますが、そろそろ白門のシャウトを聞きに行こうかなぁ。


c0048329_23414782.jpg
     ↑愛鳥スタ君と今日も宝を探して。

チョコボの宝探しをするためだけにログインしたくなる今日この頃です。テレポで行ける土地は掘れるランクが低いのですが、10000ギル相当のものが良く出土するので、それなりに金策として機能してます。売れ筋のモノがでるとは限りませんがネ。


c0048329_23452090.jpg
     ↑ほつまさんのソボロお手伝い。この20分後にPTを悲劇が襲う!

久しぶりにソボロのお手伝いに行ってきました。ソボロに行くことは決まっていたみたいですけど、なかなかLSメンバーの足並みがそろわず、6人で出発することに。

僕は黒魔でクラスターさんの自爆を止めるのが役目だったんですが、自爆をするそぶりすらありませんでした。こっちは待ち構えてるってのに。そんなこと考えているうちに、PTのバランスが崩れ、一気に全滅へ雪崩をうってしまいました(;´д⊂)

6人でも楽勝だろーと甘く見ていただけに、ホロ苦い敗戦となりました。また行きましょう!


今日はこんなところで。
では!
[PR]
by lars.ff11 | 2008-01-30 23:55 | FF11 日記/雑録
[音楽]FANTASY(EW&F)
こんにちは。

先日の記事で「風邪」と断定した症状ですが、風邪に食中毒も混ざっていて苦戦中です。まさか複合攻撃だったとは!

食中毒は1月2日にあった親戚の会で食べた何かに当たったらしく、一時期はおなかが痛くて痛くて30分ごとにトイレに行くはめに。これじゃ寝ることもあたわず、超寝不足で御用始めをむかえる始末。こんな年の始まりは初めてです(涙)。

食中毒の方は、診断の結果、最近流行中の「ノロウィルス」らしいです。「潜伏期間24時間~48時間、激しい嘔吐と下痢を伴う」というはた迷惑なウィルスです。良くなったと思ったら悪くなるし、病気ってのはつらいですね・・。



あと、病気中って眠りが浅くなるせいか夢をよく見ます。なんだか焦燥感にかられている夢ばかり。ほとんどが法律を学んでいた頃の記憶が元になってます。あの体験は僕の頭の中に刻み込んだだけでなく、魂にまで刻まれているんだね。

今もがんばっていないわけではないのですが、当時はより所がまったくといって良いほどなく、居場所を確保するための戦いでしたからね・・。周囲は民間に就職活動してどんどん決まっていくし、自分で言うのもなんですが相当の精神力がなければ折れてしまったと思います。

それだけに記憶も強烈なんだね^^;;

c0048329_023228.jpg
     ↑SS「はいいろのルルデ。」

んで、なにもやる気が起きないものだから、このごろは仕事以外では、音楽聴きながらゴロゴロしてます。なにか面白いことないかな~と思いつつ、気力がないのが悲しいところ。そんな気持ちを慰めてくれるのが音楽の良さですね。だって、プレイヤーにかけていれば、だまってても耳にはいってくるんだもん。

そんな中でくりかえし聴いていたのがこの「FANTASY」です。日本における1970年代を代表する楽曲のひとつとも言われるほど有名な曲。知らない方でも聴けば、あ~!と思うはずです。その頃は生まれてもいませんでしたが・・良いものは時代を超越して良いものでありつづけるものだと思います。

この「FANTASY」はアメリカではそれほどヒットしなかったけど、日本ではひじょ~に受けた!という典型ともいえる楽曲で、哀愁を帯びた渋さが好きです。あ、ちなみにEW&Fはアースウインド&ファイアーの略です(余計かもしれませんが)。

ソウルやR&Bはあまり聞かないのですが、良いものは良いですよ!何度も何度も繰り返して聴き続けることで色んなよさを発見できますから。でも、こんな時期に聞いていたので、なんか悪い記憶がこの曲についちゃったかな・・僕の中で。楽曲って記憶を伴いますしね。それだけが残念です^^;

ちょくしょ~はやく完全復活したいです!あせりは禁物ですけどね・・。


〇EW&Fお気に入り
・FANTASY
・SEPTEMBER
・SHINING STAR

[PR]
by lars.ff11 | 2008-01-09 00:04 | FF11 日記/雑録
[アルタナ]ウィンダスと学者ジョブ!
こんにちは。

中断していたプロマシアミッションの再開の調整がついて、いまのところ当日の段取りや戦術を練っているところです。新しい(?)戦いにおもむく高揚感のようなものがあって、今から楽しみです。

その一方で、6人全員が集まらなかったときの企画も同時進行で練っているのは、なんだか相反しているような気もしますけど、当日楽しく過ごしたいというベクトルは同じなのでいいかなぁ。



さて、過去世界巡りは、ついにウィンダスに到着しました!現代では、大戦時に水没した建造物なんかもあったりしたので、過去ではそれが再現されているのかと思いきや、現代よりもヒドイ有様。これはちょっと予想外。

それよりも、マズルカが街中で使えないんですよ!アルザビと同じく、街の中でもカンパニエバトルが起きる可能性を示唆しているのでしょうか。で、マズルカが使えなくて悲しんでいるところを、シャルさんとヒガンさんに見られてしまいました。「ここマズルカ使えないよー^^」ちょっとおのぼりさんみたいで恥ずかしい。。

街中のNPCの話も、なんか深刻なものばかりで、「これは冒険者の力がないと戦況打開は難しいぞ!」というスクエニさんからのメッセージなのかしらん。まだ水の区にしか入れないようですが、タルタルよりもミスラの国にきたみたいな印象です。

で、カンパニエに参加するにはミスラの傭兵団に入団しなければならないらしいのですが、この紹介状を持っているタルタルは、クロウラーの巣にいるらしいじゃないですか~事前に調べておけばよかった。はー・・今からあそこまで行くのは、まことに遠いです^^;

ちなみに、傭兵団の名前は「コブラ傭兵団」というらしくて、ちょっとネーミングのセンスを疑ってしまうようなお名前。ウィンダスの傭兵になることは決めていましたが、もうちょっと良い名前はなかったのか~!


一旦現代のジュノに戻り、ロランベリーを12ダース購入してから、学者ジョブ取得クエを受けるべく過去のエルディーム古墳へ。過去のエルディーム古墳もいくつかの出入り口はある模様ですが、やはり護衛クエなどでもお馴染みの南古墳がメインになっているようです。門番が地図をなくしたと言って困ってて、おいおい、こんなヤツが門番で大丈夫かここ?と少し思いました。

過去のエルディーム古墳はやはり軍事拠点として利用されているようで、補給物資などがうずたかく積み上げられています。その通路の奥に、なんだか妙にえらそうな学者アーリーンさんがいてベラムを12枚持ってこい、と。まずはパシリから始まるのはFFの基本ですねっ!




次に、過去のクロウラーの巣へおもむきます。過去のロランベリー耕地はテキトーに歩いていたらドーモ君にからまれたり、散々な目に遭いました。Lv75で絡まれるか絡まれないかくらいのレベル設定なんですね~。詩人で移動していたから、倒すのに時間がかかり、余計な時間を取られてしまいましたよ。くそぅ。

過去のクロウラーの巣は、連合軍の軍事拠点となっているらしく、洞窟内に補強の木材が組まれていたりと、人の手が入っていました。何だかんだいって、ジュノの守りは堅い模様です。過去ジュノに入れる日は来るのでしょうか。

クロウラーの巣で、傭兵団の紹介状をもらい、学者ジョブ取得に必要なベラムもロランベリーと交換してもらいました。ベラムは飾り紙のことだったんですね、なるほど。そのままエルディーム古墳に引き返し、アーリーンさんの熱い講義を受け学者ジョブゲットです。




アトルガンの追加ジョブで純粋な後衛と呼べるジョブはありませんでしたので、学者は久しぶりの後衛新ジョブ。後衛派の僕としてはとてもとても興味があります。FFXIWikiなどで見た感じ、色々と目に付く欠点はありますが、なかなか面白そうなジョブだと思います。

黒白両方の魔法がつかえるようですが、どちらかというと白魔よりの後衛といった魔法の編成ですね。黒魔ほどの攻撃力は望めず、運用次第で赤魔の攻撃力に迫れる、状態異常回復の使えない白魔、といったところでしょうか。

発売前の情報などでは、サポートジョブとしても有用なジョブとして設計した・・とありましたが、サポートジョブの定番である白・黒・赤と同じように、長所もあれば欠点もあるサポートジョブになりそうです。正直、サポートジョブとしての学者にはあまり興味ないな~。

それよりも、純粋な新ジョブとして、レベルを上げつつ遊んで行きたいです。いつまで続くかわかりませんけどw

では、今日はこのへんで!
[PR]
by lars.ff11 | 2007-12-25 22:58 | FF11 日記/雑録
[アルタナ]メリファトを越え、始まりの地サルタバルタへ
こんにちは。

クリスマスの三連休、僕は部屋の大掃除をしたり、本を読んだり、のんびり静かに暮らしています。人ごみキライなんですよね~。だったら、やることやっとこうかなと。なんだかワカモノらしからぬ発言ですなぁ。

「風水」って良くTVなんかでやっていますけど、あの考え方はけっこう見るべきところがあるのではないかと思ってます。北に○○を置くと○○運アップ!とか細々したことはどうでも良くて、部屋の細かいところまで神経を使うことで運気を呼び込むという大まかなところの考え方が好きです。

仕事とか勉強とか、なにかに集中していると、部屋の状態なんてあまり目に付かなくなってしまいますよね。でも、まず身近な部屋の状態に気をつけてこそ、大きな視点での余裕というか視野が広がる気がするんです。

ということで気合入れて掃除してます。ブログ書いたり息抜きしながらね^^



さて、前回の記事で眠くなって断念したメリファト以南の過去世界に、さっそく行ってきました。マップの使いまわし~とかマイナスな見方もありますけど、こういう時代が変わったマイナーチェンジの跡って、なかなか面白いものです。製作者のヴァナ・ディールへの愛情やエネルギーをひしひしと感じます。うわーこういうところまで考えて作ってるのかぁ・・なんてね。

メリファト高地は、ヤグート教団の本拠地であるオズトロヤ城があるだけに、ヤグートのお膝元という雰囲気が強いです。エリア全体のオブジェやモンスターの配置がまばらなのは現代譲り(?)ですけど、オズトロヤ城に近づくにしたがって、危険度が増していくのがわかります。

エレジー取りで散々戦ったヤグート・チャンタークラスのヤグーが城の周囲を徘徊していますし、現代オズトロヤ最上部クラスのヤグーも城の周りを固めていて、なかなかの勢力ぶりです。オズトロヤ城へ突入しようかとも思いましたが、怖いので辞めました。

そのままメリファトの荒野を南下し、タロンギ渓谷に入ろうとしたら、道がふさがってるじゃないですか!アレー、もしかして道はここで終わりなの?



周囲をうろうろしてみましたが、イマイチ良くわからず、しかたなくWEBの情報をあさることに。あまりWEBの情報に頼りたくなかったんだけどなー。まあ、仕方ない。んで、WEB情報によると、メリファト西部にカルゴナルゴ城砦へ通じる洞窟があり、そこからサルタバルタへ抜けられるとの事。なるほどねっ。

カルゴナルゴ城砦は、ホルトト遺跡の雰囲気を少し感じる建造物群でした。城壁に門扉がなく、入口に青い魔動球のようなものがあったので、非常時にはあれがバリアの役割を果たすのでしょう。ウィンダスらしいです。

城砦を抜けると、サルタバルタの草原が広がっていました。ついにきたぜ、サルタバルタ!でも、音楽はどこも一緒なのがちょっと寂しい。クロウラーがたくさんいたので、ついついリンクさせてブリザガー!と虐殺してまわってしまいます。黒魔の性か・・。

べ、べつに周りにはカンパニエ待ちらしき人しかいなかったので、構わないですよね。サルタバルタの禁断の口を開通させて、今日はこれまで。過去ウィンダスに入りたかったけれど、入ったら入ったで入念にNPCとはなしてまわりそうだったので、日を改めますです。せっかくの新ディスク、ゆっくりじっくり楽しみたいですしね!

では!
[PR]
by lars.ff11 | 2007-12-24 11:02 | FF11 日記/雑録
[アルタナ]いよいよ過去の世界へ
こんにちは。

外はしとしと雨が降り、いつ雪に変わるかもしれない冷気を感じさせます。その一方で、冬のボーナスも出てフトコロが少し暖かくなる時期でもあったりして。ということで、すこし高めの春用スーツを一着新調してしまいました。やっぱ袖を通したときの感覚から違うわー。春が待ち遠しいです。

それとは別に、勢いに乗ってパソコンも新調することに。うちの弟は今大学3年生なのですが、来年はいよいよ就職活動の季節。で、ボーナスが出たから小遣いやるよ!と言ったら、実はパソコンが欲しいんだ~という話になり、僕のいま使っているパソコンを彼に譲ることにしたのでした。我ながらふとっぱら。

新しいパソコンは東芝のダイナブックシリーズで、FF11も動きそうです。この際、PS2版からパソコン版に乗り換えようかなぁ、なんて考えてます。



さて、新ディスク「アルタナの神兵」発売から1ヶ月が経ち、発売日に購入したにも関わらず、レジストレーションコード登録をほっぽっておいた僕ですが、新ディスク発売時お約束の「お祭り」が収束してきたところなので、新ディスクを遊んでみることにしました。

ってのは表の理由で、裏の理由は過去世界で遊ぼう!と誘われても行けない~(涙)と断ることが多くて、申し訳ないような残念なような気分になっていたことが大きいです。なんかマイナス気味な動機ですね^^;

・・いまさらながらの過去世界ガイドの始まりです!



過去世界へは、ヴァナ・ディール各地に出現した「禁断の口」から行くことができます。この「禁断の口」は、アトルガンの六門院のように、過去側から開通させることで現代からも過去にいけるようになるようです。最初だけジュノ近辺の「禁断の口」から過去に行けるみたい。

ジュノ近辺の「禁断の口」はどこでもOKみたいなので、ジュノから一番近いロランベリー耕地のポイントに行くことにしました。道のど真ん中にあったら通行の邪魔だろうから、少しはなれたところにあるだろう・・と思っていたら、予想通りの場所にありました。FF歴長いと、こういう勘が発達するようデス。

「禁断の口」を調べるとさっそくイベント!プロマシアのときと同じように、新エリアに行く行為が、そのままミッションに連動しているみたいです。簡単なイベントながら、しっかりと伝えたい雰囲気は伝えるあたりはスクエニさん老舗ですねぇ。(イベント内容は自分で確認してください)



飛ばされた先は、過去のバタリア丘陵。親切なNPCさんが「エルディーム古墳に行くと良いぞ」みたいなことを教えてくれましたが、古墳には学者のジョブ取得でいくことになるようなのでパッシング。過去バタリアの「禁断の口」を開通させるべく、禁断の口を探します。

チキンなので、インビジ・スニーク(敵に見つかりにくくなる魔法)が長持ちする装備であるスカルカーケープを身にまとってきたのですが、さすがに最初のエリアだけあって、Lv75からは練習相手程度の敵ばかりです。なので、のんびりと風景を楽しみつつ移動できます。こんなことなら、詩人でマズルカ歌いながら移動したほうが良かったな~(詩人ではスカルカーケープは装備できないのです)。

バタリア丘陵では、現代で崩れ去った砦が、過去ではどっしりとした城壁を持つ砦になっていたり、古墳の入口に重厚そうな扉がついているところが目に付きました。砦の再現は予想通りでしたが、古墳の扉は興味深いです。バタリアの地下に広がる古墳内部も軍事基地として使用しているということなのかもしれませんね。古墳にいきたくなる気持ちを抑えつつ、バタリア開通!

ジュノ近辺にも行ってみました。幾重にも張り巡らされた城壁は立派でも、その城門は簡単に開いちゃうのはちょっと拍子抜け。城壁上にも人はいないし・・。ここは今のところ平和ということなのでしょうか。ちなみにジュノへははいれませんでした。門をターゲットすらできないとは・・。

城壁の近くにある木々は城壁と反対方向に折れ曲がり凍り付いていました。これは城壁の上からブリザド系の魔法を撃ち下ろしたときのものかもしれません。反対に、城壁内には榴弾砲が落ちたような痕跡が多くあったので、獣人軍は大砲のようなものを主力としているのかもしれませんね。



続いてソロムグ原野へ。過去ジュノに入れない以上、過去3国を目指してみようと思い、それならば生まれ故郷のウィンダスを目指そうかなと。ソロムグ原野はバタリア丘陵ほどには手が加えられておらず、ガルレージュ要塞付近のみが厳重に作り変えられている印象です。

ガルレージュ要塞はソロムグの要衝であるため、ここを通過してジュノを攻めようとすれば挟撃されてしまう地形なんですよね。なんだか、過去世界は軍事色が強いですね。水晶大戦の時代だから当然なのかもしれませんけど。

ガルレージュ要塞は、重厚な鉄扉を開いて入ることができます。中は・・キレイです。なんていうか、昔からレベリングなどで来る機会が多かった場所だけに、その変わりっぷりは新鮮に映るというものです。主要通路には石畳の上に鉄の板が敷かれ、大型武器が移動しやすいようになっていました。

NPCも意外なほどうろうろしていましたが、この人たちは現代で骨のオバケになって成仏できないんでしょうか・・。そう思うと、なんだか可哀想です。



ガルレージュ要塞を抜けてメリファト高地へ、と思いましたが眠気がきたので、ここで終了~。楽しむときはベストコンディションでいくのが信条(?)デス。この先は次の記事にでも。

では!
[PR]
by lars.ff11 | 2007-12-23 11:21 | FF11 日記/雑録
最近どうよ?
やあ。

こんにちは。

最近どうよ?

んー、ぼちぼちかな。

なんか、ずいぶん抽象的な答えだね・・。

質問もおおざっぱだったからねw
まあ、ゆっくり自分のペースで遊んでいるということですよ。

自分のペース?

うん。
ウィークデイは、基本的にログインしないか30分~1時間くらいのプレイ。
ホリデイは、ログインできるときは約束を中心に遊んでいます。
週に10時間くらいかなぁ、プレイ時間としては。

へー、30分~1時間でもとりあえずログインしてるんだ。

気分にもよるけどね。
少しだけヴァナの空気を吸いたいときにはそうしてますよ。
もちろん1時間未満では満足に遊ぶことは難しいから、
工夫はしてますよ。

例えば○曜日に空へ行って少し狩りをしてログアウト。
その次のログインのときに本格的に狩りをして、
荷物が一杯になったら帰る・・とか。

一日で一気に終わらせるんじゃなくて、
何日かにまたがるように遊ぶというか。

ま、空ワープが使えるようになったから便利になりましたね。

あとは、白門でアサルトのシャウト聞いたり、
LSメンのお手伝いとかもたまにしてます。

なんだか淡々としているんだね。

まあね。
ヴァナは自分から動かない限り、淡々と時間が流れていることが多いし。
そこも楽しんでますよ。

何もしないことが多いのに?

確かに寂しくなることもあるけどさ、人それぞれの生活にあったプレイスタイル
ですから。僕は僕。

それに本読みながらプレイしてることが多いから、読書が主の場合は
あまり会話はしないです。ソロのときはね。

僕もバリバリFFやれるようになったら、積極的に動き出すかもしれません。

積極的って・・なにか計画でもあるの?

レベリングしたいなと思ってまして・・白魔の。
一気に上げるんじゃなくて、一週間に一度ずつでもいいから、
レベリングできるゆとりを持ちたいです。
バーミリオクローク買ったら、スイッチが入るかも?

アトルガンミッションはそれほど食指を動かされないんだけど、そのうちやりたいなぁ。
サルベージは体験してみたいので、とりあえず漆黒までは終わらせたいです。

じゃあ、今は休憩期間ってとこなのかな?

リンバス活動もしてるし、休憩という意識はないですけどね。
一本調子じゃ苦しくなるし、バイオリズムのように上がり下がりがあると思ってます。

僕は直接的な楽しみを追求しているわけではなくて、
世界を楽しんでいるというスタンスですんで。

だから、ぼちぼちなんですよ。
ま、今は暑くてモティベーションが全体的に下がっているというのもありますけど^^;

クーラーつければいいじゃない。

FFやってる部屋にはないんデスヨ。
扇風機だけです。

そっか、じゃまたね。

唐突だな~。またね。
[PR]
by lars.ff11 | 2007-08-05 00:50 | FF11 日記/雑録