たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:FF11 ヴァージョンアップ( 13 )
2009.4.9 バージョンアップ
こんにちは。

いつのまにかヴァージョンアップの季節がきていたんですね。それにしても結構久しぶりな気がするけど気のせいかな?むむ~。


〇ファイナルファンタジーXIのスタート画面にて、追加シナリオのロゴが表示されるようになりました。各ロゴは、各シナリオがファイナルファンタジーXIのゲーム内でプレイ可能になるまで、半透明で表示されています。

これは、「石の見る夢」などの追加シナリオの存在を、いつでもアピールしますよ!ってことなのかなw

追加シナリオはすごく興味あるんですけど、自分的なプライオリティーは他のコンテンツの方がまだ高いかな。様子見って感じです。


〇モブリンズ メイズモンガーに関して、以下の追加・調整が行われました。

あのシャウトでよく聞くMMMってやつですね。面白そうなんだけど、未だにシステムがよくわからないので、小心者の僕には未知の領域だったりします。学習を終えたら参戦してみたいなぁ。

しかし、「メイズ」とか「ルーン」とかって用語を聞くと、今遊んでるDSのテイルズ・オブ・ハーツを思い起こしちゃったりしますw


〇フィールド・オブ・ヴァラーに関して、以下の追加・変更が行われました。

実は、フィールド・オブ・ヴァラーについても詳しくないんですよー。時代の波に乗り遅れているというか・・。MMMと同様に新コンテンツですけど、こちらは日々の活動に+αを~って感じなのかな?僕の大好きなエリアである「ル・オンの庭」が追加されたみたいなので、この機会にシステムをチェックしてみよっかな。


〇連合軍戦績を消費することで受けられるテレポ・サービスの行き先に、以下のエリアが追加されました。ガルレージュ要塞〔S〕/クロウラーの巣〔S〕/エルディーム古墳〔S〕

これは便利になりましたねー。

なかったのが不思議なくらい。でもさ、お手軽に移動時間をかけないのがアトルガン・アルタナのコンセプトのひとつだと思っていたんです。だから、何か理由があるのかと思ってたけど、なんもなかったんかヽ(`Д´)ノ


〇白魔道士に関して、以下の変更が行われました。

・以下のジョブアビリティが追加されました。
ハートオブソラス(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間) 回復に特化し、回復を力とする。
ハートオブミゼリ(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間) 自身に対する禍を力に変える。

・以下の白魔法の追加と調整が行われました。
サクリファイス(Lv65) 標的のパーティメンバーが受けている弱体効果を1つ、自身に移し替えます。
ケアルラ(Lv40) 範囲内にいるパーティメンバーのHPを回復します。
エスナ(Lv61) 自身が受けている弱体効果1つを、範囲内にいるパーティメンバーを含んで回復します。
オースピス(Lv55) 範囲内にいるパーティメンバーの攻撃時の与TPを減らします。


この白魔の強化と調整が、今回のVUの目玉といってもいい印象です。それくらい気合はいった調整ですよねぇ。カンパニエで白魔をちょくちょく育てている僕としては、興味津々です。

ソラスとミゼリの新アビリティについては、なんとなく学者のアビリティを意識した作りですよね。どちらかしか使えないけど、つかっているとボーナスがつきますよーってところが。基本的にはソラスでいくのだろうけど、ソロ活動なんかではミゼリが活躍しそう。徐々にプレイヤーによって活用法が開発されていくんだろうな~。ちょっと楽しみ。

それにしても、ついにエスナとケアルラが追加されるなんて!ケアルラは、文章を読んだだけだとケアルガとあまり変わらない気がするんだけど・・新アビリティとの組み合わせで活用していく魔法なのかな?エスナは、待望の範囲ステータス異常回復魔法ですね!見るからにサクリファイスと組み合わせて使う感じがします。

ケアルにも小さなストンスキンの効果がついたり、白魔の守りと癒しをより特化させたところが面白いです。高速化した戦闘においても、パーティを安定させる働きができたら、白魔としては嬉しいと思うし。


〇「オーグメントアイテム」と呼ばれるアイテム群が追加されました。

このオーグメントシステムが順調に発展していけば、見た目で性能をおしはかれない時代になるのかもしれませんね。いい加減、他の人を調べたときに「~をじっと見つめた」というメッセージが出るのを変更した方がいいと思うんだけどね。「〇〇は△△をチェックしたいようだが、許可しますか?Y/N」なんてメッセージでもいいと思うんだけど。

僕は調べるメッセージにフィルターかけているので、調べられようとまったく気付きませんがw


〇かばん拡張クエスト9および10が追加されました。

おおー。こう短期間にかばん拡張クエストがくるのって、ひょっとして初めてじゃないですか?60個時代が長かったから、そう思うのかもしれないけどさ。僕は未だに70個でももてあましているくらいなので、しばらくパスかな。


〇デルクフのカギが「だいじなもの」として手に入るようになりました。

あはは、こいつは懐かしい!デルクフのカギって「捨てたいんだけど、いつつかうかわからないので、どこかにとっておくアイテム」でアンケートとったらベスト5に入るんじゃないかな。てか、ほんとにアンケートとってもらって、ベスト5にはいったアイテムは、性質が許せばだいじなもの化してほしいです!


〇メインメニュー「モグハウス確認」内に「モグサッチェル」が追加されました。

・「モグサッチェル」とは、モグハウスに限らずいつでもどこでも、かばんとアイテムを出し入れ可能な追加のストレージで、かばん拡張クエストの進行度に応じ収納アイテム数を最大80個まで拡張できます。


久しぶりにログインしたとき、サッチェルって何?と思ったら、こんなことになっていたのか。

※「モグサッチェル」をご利用いただくには、キャラクターのプレイオンラインIDが、セキュリティトークンの登録を済ませたスクウェア・エニックス アカウントにリンクしている必要があります。
詳しくは『こちら』をご覧ください。

これを、セキュリティートークンとからめるあたりに、アカウントハックの深刻さが垣間見えるようですね・・。


〇4月第3週に、ヴァナ・ディールに暮らすキャラクター総数(現在有効な契約中のキャラクター数の合計)が200万を突破いたしました!

これはVUじゃないけど・・すごい!FF11のサービス開始から何年経っているんだろう。会員数の減少期に入ってもおかしくないのに、この数字。全体的な活気とか、昔と今の単純な比較はできないけど、スクエニさんの運営戦略はおおむね順調ということなんだろうなぁ。僕もFF11というゲームが好きなので、どんどん進んでいって欲しいですね!
[PR]
by lars.ff11 | 2009-04-25 00:08 | FF11 ヴァージョンアップ
2008.12.9 バージョンアップ
こんにちは。

ヴァナでは12月のヴァージョンアップ(以下VU)が行われたようですね。2ヶ月間隔で行われるVUにしては、目玉となるような追加要素も少なく、あっさりとした印象です。

ゲーム機の性能向上とオンライン環境が整ってきたことにより、オンライン「対応」ゲームが多くなり、オンラインゲーム自体も過渡期を迎えていると思います。その中で、FF11はどう生き残っていこうと戦略を描いているのかな。

追加シナリオの有料配信というのが、ひとつのキーなのかもしれませんね。ゲーム内のコンテンツを増やすというよりも、歴史がありスケールの大きいヴァナ・ディールの世界観を前面にもってこようとしているのかも。そういったシナリオ面での強化策が続けられるのであれば、ミッション好きの僕としては嬉しいのですが、はたして?

〇新たな「アルタナの神兵」ミッションが追加されました。
もう少し物語が進んでまとまった形になったら、計画を建てて遊んでみたいな。追加があるたびにそれを突破していくというのは僕のスタイルではないし、はやいところ全貌が明らかにならないかな。

〇新たなコンテンツ「フィールド・オブ・ヴァラー」が導入されました。
「フィールド・オブ・ヴァラー」は任意の訓練を受けて指定された敵を指定された数倒すことで、経験値とギル、冒険の役に立つサービスを利用できる専用のポイントを入手できるコンテンツです。なお、訓練は、ヴァナ・ディール時間で1日に1回のみ挑戦できます。
アルタナ以降、ひとりか少人数でも、ちょこちょこ遊べるものが増えていますよね。コンテンツというよりは、フィールドに遊びに行くときのオマケみたいな感じですけど。

〇モンスターを倒した際、まれに「Treasure Casket」が出現するようになりました。「Treasure Casket」には、カギのかかっているものとかかっていないものの2種類があり、前者からはアイテムや装備品が、後者からは入手したエリアのみで使えるテンポラリアイテムが手に入ります。
これは面白そうな追加ですねー!ひとりで素材狩り的に敵を倒して得るよりも、レベリングなんかで敵と戦っているときの良いアクセントになりそう。シーフさんも活躍の場が広がるし。今のところ、低レベルエリアが中心のようですが、どんどん広がっていって欲しいですね。

〇ジュノ上層の傭兵キャラバンNPCに話しかけることで、アトルガン白門へのキャラクター移動サービスを利用できるようになりました。
これはありがたい・・。シャウトなんかで大勢人を集めるとき、どうしてもアル・ザビとジュノの両面作戦になりがちで、HPに関わらずジュノから白門に簡単に戻れるのはいいですね。ともあれ、この両都市の交通が便利になったのは良いことです。集合場所間違えちゃったときなんかにも(⊃д⊂)

〇Treasure CofferとTreasure Chestの再出現時間がこれまでに比べて大幅に短縮され、アーティファクトや魔法の地図、だいじなものなどが手に入りやすくなりました。
ほほー。

〇白魔法「レイズ」や黒魔法「トラクタ」の効果を受けるか否かの選択肢が表示されているPCに対して、その他のPCから同種の魔法が詠唱できないよう変更されました。
あはは!これでカンパニエでもレイズをためらわずにすみそうです(笑)
[PR]
by lars.ff11 | 2008-12-13 19:05 | FF11 ヴァージョンアップ
2008.9.9 バージョンアップ雑感
こんにちは。

待ちに待ったヴァージョンアップ!というわけでもないのですが、スクエニさんが長い間調整してきたと思われる、気合いの入った修正である「レベルシンク」は、今後のヴァナ生活を一変させそうで、いろいろと楽しみなヴァージョン・アップ(VU)となりました。

VUページを開くと、いきなり赤文字の警告がっ。アカウントハックは、身近な人にも起きており、他人事ではないだけに怖いのですが、パソコンでFFを遊んでいる以上、いつもその危険があるということですよね。それにしても、そこまでやるかぁ?という感じです(アカウントハックする人に対してです)。


○ゲームの基本的なプレイ方法を学べるチュートリアルが、サンドリア、バストゥーク、ウィンダスに追加されました。

あはは^^

こうきましたか!個人的に、今回のVUで一番面白いなと思った変更です。

確かに、ヴァナに降り立った後は、何をするにも慣れが必要で、こういった補助的なものをシステム側で用意するというのは良いアイディアですね。やっぱり、ネットゲームはじめてという方には、他のプレイヤーに話しかけるという行為は、なかなかにハードルがありますから。

しかし、これは古株のプレイヤーである僕も興味津津ですよ!


○各ジョブ専用のウェポンスキルを習得できる新たなクエストが追加されました。

これはナイズル武器の続きですね。特有グラフィックのウェポンスキルは確かに撃ってみたいですけど、記録ゼロの僕には縁がないかなぁ。いや、これを契機に、アイテム層狙いばかりだったナイズルに新風が吹き込まれるかもしれませんね。

そういえば、ヴァージョンアップ後にログインしたら、ナイズルのシャウトだらけでした。


○過去世界において、以下のエリアからレンタルチョコボを利用できるようになりました。

正直、あまり利用する機会はいまのところなさそうです。ただ、広大なマップの広さを誇りながら、ほとんどカンパニエ専用エリアと化している過去エリアが開拓されていく一助になれば、過去世界はぐっと奥行きがでそうです。


○フェローの装備が変更される条件が緩和されました。

これはどうなんだろう。フェローの装備については、フェローポイントを消費して上のランクに徐々に変えていっているので、主要な部位は固定してあるんですよ。だって、突然別のカテゴリーに移っちゃったら、今までの苦労が水の泡ですから!

なので、どんな風に緩和されたのか、もう少し詳しく知りたいなぁ。検証は難しそうですが。


○「レベルシンク」が導入されました。

これは間違いなく今回の目玉の一つですね。いきなり装備をきたままのレベル制限を実現させているあたりなど、完成度の高さを見せていることから、かなり前から温められてきた要素なのかもしれません。

これについては少し遊んでから、細かく感想を書いてみたいと思います。


○調べることで「楽な相手だ」「丁度よい相手だ」と表示されるモンスターとの戦闘に勝利した際に取得できる経験値の量が、大幅に増加されました。

歌パニエをつぶしたので、低中レベルでも経験値を稼ぎやすくする変更を合わせてきましたね。どのくらい増えたのかはまだよくわかりませんが、大幅にというくらいだから期待しちゃいますよ。


○100ブロックに出現するモンスターを倒した際に消去されていた最高踏査ブロックの情報が、消去されなくなりました。この変更にともなって、最高踏査ブロックの情報消去と引き換えに入手できた戦利品の防具が、100%の確率で入手できなくなりました。

これはユーザーの動きをよく分析した、良い変更だと思います。100層に到達するためには、独力でいきつくのはかなりの労力を要しますし、そこにいくまでにある程度固定といえる仲間ができているのが自然で、自分だけがトクをする防具の100%入手というのは利用されにくいと思うんですよね。

それなのに、100層到達してしまうと、自動的に防具取得モードに移ってしまうので、100層ボスと戦闘中に記録保持者は機を見て離脱しなければなりませんでした。それはそれでひとつの面白さがありましたが、100層でドロップする頭装備をゲットする可能性も捨てることになってしまうので、100層に突入するときには気をつかうところではありました。

ナイズルユーザーとしてはうれしい変更だと思います。


○参加に必要なアイテムの販売価格がそれぞれ変更されました。
止まっている砂時計: 100万ギル → 50万ギル
コズミッククリーナー: 3万ギル → 1万5000ギル
○戦利品に、青魔道士、コルセア、からくり士専用の装備品やアイテムが追加されました。

リンバスLSをやっていたころ、いつ新ジョブの装備が追加されるんだーーーーっ。ともどかしく思っていただけに、すばらしいことです。新ジョブといったって、もうLv75の人はたくさんいますし、ヴァナに溶け込んでいますから。

リンバスや裏をやっている方にとっては、新しいモティベーションとなるのではないでしょうか。


今日はこのへんで。では!
[PR]
by lars.ff11 | 2008-09-10 00:10 | FF11 ヴァージョンアップ
2008.6.10 バージョンアップ 雑感
こんにちは。

アルタナディスク導入後のヴァージョンアップがついに来ましたね。僕としては、詩人の追加されたアビリティのピアニッシモと、ついにテコ入れされたフェロー関係が、ヴァージョンアップ前から気になっていたのですが、はたして。

〇新たな「アルタナの神兵」ミッションが追加されました。

そのうちミッション進めたいですねー。でも、我先に!と追加分をクリアしていくのは、僕のプレイスタイルではない(?)ので、もう少し物語が進んだら、どんな風に遊ぼうか考えてみたいと思います。たぶん、アトルガンミッションと同じような形になるとは思いますけどね。

〇セルビナとマウラに、出張モーグリと宅配NPCが設置されました。
低レベル時のこころのふるさとマウラが便利にににに!僕はマウラのやさしい音楽が好きなのです。ウィンダスっことしては懐かしい街なので便利になるのは嬉しいのですが、もう少し港町ならではの特徴がでるような追加が欲しい気がしますよ。だって、今となってはほとんど行かないもん・・。

〇フェローに関して、以下の変更が行われました。
・フェローのレベル上限を70に引き上げるための新たなクエストが追加されました。
・クエスト「其の者の名は」で、フェローの口調、フェイスタイプ、さらに体の大きさが選べるようになり、より個性的なフェローを作成できるようになりました。
・フェローと一緒に戦うことで取得できる「フェローポイント」が導入されました。このポイントは、フェローのカスタマイズや、フェローに関係するアイテムとの交換に使用できます。
・ある条件を満たすことで、以後、過去世界の一部のエリアでフェローを呼び出せるようになりました。ただし、アライドタグを受けている状態では呼び出せません。
まさか、作り直しがくるとは思いもしませんでした。バル君の口調はあまり好きではないので、変えてみたいのですが・・。

「本バージョンアップ前にシグナルパールを取得している場合には、シグナルパールをNPCに返却してクエスト「其の者の名は」を再度受け直すことで、上記の変更が反映されます。」となってますけど、ルトにパールを返却すると、そのままのLvで新しいフェローが呼び出せるようになるということなのかな?それともLv30からやりなおし・・?

ルトにパールをトレードしようとしても受け取ってくれなくて、「この仕事を降りる」を選ばなきゃならないのかな・・怖すぎる。試せません(;´д⊂)

フェローポイントは、まあこんな感じかなというところでしょうか。防具の変更も武器と同じく、指定の防具が選べたらよかったのにね。Lv70限界クエは、当分先なので様子見です。

〇アトルガン白門にNPC「Sanraku」、「Ryo」が追加されました。依頼に応えていくことで、新たなノートリアスモンスターと戦う機会を得られるようになります。
これ面白そうですよね。どんな感じなのか情報を集めている最中です。

〇カンパニエに関して、以下の変更が行われました。
・カンパニエバトルにおいて防衛側の勢力に、回復魔法や強化魔法を詠唱して周囲にいる味方をサポートする救護兵が出現するようになりました。
・獣人血盟軍の戦力が、アルタナ連合軍と同様、カンパニエの戦況に応じて調整されるようになりました。
・カンパニエの戦況に応じたカンパニエopsの必要度合いが確認できるようになりました。また、その必要度合いに応じて、報酬として与えられる連合軍戦績や経験値が変化するようになりました。
僕は白魔(Lv60)を育てつつカンパニエを遊んでいるわけですが、敵がかなり強化されたことにより、少し遊びにくくなったように感じます。派手になった分、巻き込まれて死にやすくなったというか。慣れればどうってことないのかもしれませんけど、前みたいなゆったりした部分のあるカンパニエの方が、僕は好きだったな。

今は次から次へと獣人軍が襲ってきますからね。1ターンで獣人が帰っちゃった!なんてことがなくなったので、せっかく現地に行ったけど骨折り損というのが少なくなったのは良いことだとは思いますが・・。個人的にはちょっと残念。

OPSは人気のものに偏っていたので、妥当な修正と言えるかもしれませんね。ただ、OPSで何人も人を集めるというのはなかなか難しいので、ひとり用のOPSのテコ入れも欲しかった気がしますが。☆が1つのOPSはだいたい一人用ですし、そうなると報酬は今までの半分ですから。

あまり苦言は呈したくないのですが、ずいぶんと過激なやり方だと思います。様子を見ながら、段階的に報酬を減らしていけば良いのに。

〇調度品の収納数が変更されました。
バウー登場から影の薄くなってしまった家具類の復権ですね。それにしてもヤケクソのような増加量だなぁ。アルモアール5から14に増加ってすごい。

〇吟遊詩人に新たなジョブアビリティ「ピアニッシモ」が追加されました。
・ピアニッシモ=次の歌の対象を、単体にしぼる。
これはあああああ!今回のヴァージョンアップで一番うれしかった追加です!

シンプルさが最高ですね。リキャスト15秒で使えますから気軽に使えるのが一番のポイントかも。

集団戦では立ち位置の関係などで、なかなかナイトさんや青魔さんにバラードをかけてあげられませんでした。立ち位置が悪いよ、なんてなかなか言えませんし。そこに、ちょこんとバラードをかけられるのが嬉しい。

他にも局地的な使用法がいろいろ考えられますし、詩のかけ方にも大きく影響を及ぼしそうです。例えば、自分だけにピンポイントでマドリガルをかけて、短剣を片手に削りにも参加してみたり、自由度が広がりそう。

前線に出て行かなくても詩を飛ばせるので、少しだけ修正したいときに、後方からかけなおすことができるのもGOOD。トルバドールやナイチンゲールの影が薄くなっちゃいそうです。今はLv74だから使えないけどさ(⊃д⊂)
[PR]
by lars.ff11 | 2008-06-15 23:20 | FF11 ヴァージョンアップ
街は踊りにあふれていて
こんにちは。

先日のヴァージョンアップで、感情表現に/dance1~4が追加されました。簡単に言ってしまえば、踊り子のジョブを上げていない人でも、簡単に踊れてしまう素敵なコマンド。

これは・・街の風景が一変したというか、バトルフィールドの待合場所などでも、みんな踊る踊る。もともとアビリティのモーションとして作られているだけあって、従来の感情表現とくらべると、実に凝った動きができるので、踊っているだけで楽しい。そのうち飽きるかもですけど、これは素敵な変更点ですよ。

そのうち、別のジョブのアビリティも感情表現で使えるようにならないかな。精霊の印みたいな効果音がでるものは難しいかもしれませんが、アトルガンミッションでアフマウなどが見せる多彩な表現が使えるようになったら面白そう。壁の上に座って、脚をぶらぶらさせたりw

いきおいあまって詩人のマクロに組み込んでみましたけど、なんか使いにくい・・。動きが派手なだけに、モーションの終了と詩の効果発動が一致していないとどこかちぐはぐだし、詩を受けているほうもわかりにくいと思うんです。

いまのところ街の片隅で実験を繰り返しています。そのうち実戦投入するかもね(*'-')b
[PR]
by lars.ff11 | 2008-03-17 00:14 | FF11 ヴァージョンアップ
2008.3.11 バージョンアップ私見
こんにちは。

今日はひさしぶりのヴァージョンアップの日。ログインしてみたらやたらと重くて、そんなところでヴァナ・ディールの熱気をひしひしと感じてしまいました。僕自身は回線が安定しなくて、仕方なくログアウト・・あうち(;´д⊂)


〇フェローに関して変更が行われました

今回のVUでもっとも期待していたのがフェロー関係。メインの変更はバトル関係や追加魔法関係でしょうが、いまさらながらのフェローの調整に大きな期待を寄せていました。もしかして、アトルガン地方でもフェローを呼び出せるようになるのかな・・とか。正直、期待はずれでしたが(´_ゝ`)

なんでこんなにフェローの調整に慎重なんでしょ。フェローが導入された直後、クフタルのカニさんが全滅に近い状態になってしまって(つまり、フェローのLv上げとして狩られた)、いろいろと批判を受けたのが尾を引いているのでしょうか・・。

僕としては、アトルガン地方の綺麗な風景の中でフェローと遊びつつレベル上げできたらな~と思うんですけどね。現状だと、どうしても洞窟にこもってレベルを上げる感じになってしまって、なんだか気が滅入るのです。

だから呼び出せるエリアの追加に大きな期待を寄せていたんだけどなー。そこが残念です。



〇以下の魔法が追加されました。
リコールジャグ  白Lv53 テレポポイント:ジャグナー[S]G-9
リコールパシュ  白Lv53 テレポポイント:パシュハウ[S]J-9
リコールメリファ 白Lv53 テレポポイント:メリファト[S] I-8
リトレース    黒Lv55 所属国クリスタル(戦績テレポで帰ってくる場所)にワープ。

うわさの新テレポとデジョンですね。テレポはてっきりタブナジア方面かと思ってたんですけど、まさか過去世界とはね。現世からも一気に飛べるのなら、よりお手軽にカンパニエに参加できそうですね(参加したことないですけど^^;)。

デジョンの方は予想通りというか、所属国へのものでした。モグキャップ登場のあたりで実験していたのかもしれませんね。相手にかけることができないことで、モグキャップとの差別化をはかっているところがニクイ・・。伊達にキーホルダーとセットで売ってないということかな。

まあ、僕は現在のところ便利なサンドリアにホームポイントを置いているので、リトレースは嬉しい追加です。これで、収納家具の出し入れや、チョコボの宝探しに行きやすくなりましたよ!クエストでもらえるようなので、そのうち取りに行こうかな。



〇取得経験値またはリミットポイントに対してボーナスを得られるエンチャントアイテムに、新たに「皇帝の指輪(+50% 上限2000)」が追加されました。

これはなかなか・・。女神の指輪と同じ+50%ですが、上限が2000ポイントと倍増しているところが良いですね。ソロはもちろんレベリングPTでも活躍しそうです。

さっそくもらいに行きましたが、もらうには今まで愛用していた女神の指輪を捨てなきゃならないんですよね。さよなら、いままでありがとう・・。



〇戦闘中にバトルBGMが再生される条件が変更されました。
従来の“「攻撃」コマンドを選択したとき”に加え、“パーティメンバーが戦っているモンスターが一定範囲内に存在するとき”という条件が追加されました。これにより、魔法のみで戦うジョブなどで戦闘に参加している場合でも、近接攻撃をしているパーティメンバーと同じバトルBGMを聴くことができます。

今回の変更でもっともうれしかったところ。やっぱバトルBGMは聴きたいですよ。メリハリもつきますしね。レベリングに行きたくなってきました。AF一個も持ってないけど、バーミリオクローク買って白魔(Lv55)を上げたいなぁ。なかなか時間がないけれど、そのうち!



〇スクリーンショットの保存枚数がこれまでの99枚から200枚に変更されました。
〇ファイナルファンタジーXIをウィンドウモードで起動した際の、ゲーム画面の色調が調整されました。

バトルBGMといい、今回は細かいところの調整がされているのが嬉しいですね。こういうところは日常のプレイに直結してきますし、良い変更だと思います。
[PR]
by lars.ff11 | 2008-03-11 23:22 | FF11 ヴァージョンアップ
[VU]新ジョブメモ、そしてこれから
こんにちは。

新ディスクの発売日も迫ってきており、いよいよ・・という雰囲気になってきましたね。僕は発売日に購入してリトライ祭り&混雑に加わる気はないので、12月にはいってから新ディスクを楽しもうかと思ってます。

新ジョブは2つで決まりみたいですね。「マクロパレットをジョブごとに20個用意しました」という言葉がでたことからもそれは確実だ、とはリンバスLSのメンバーの見解で、なるほどその通りだ!と思います。

○踊り子
概要:回復を担う「踊り」と、敵を弱体する「ステップ」、そのステップの付加効果を利用した「フラリッシュ」を用いて戦うジョブ。

「踊り」=詩人でいうところの詩のようなもの?単発の魔法的な位置づけに見える。
・ケアルのようにパーティメンバーを指定して回復する。
・自身が攻撃した敵を、特殊な状態にする(追加効果HP吸収がつくなど)。

「ステップ」=敵に弱体効果をつけるとともに、自身に「フィニシングムーブ」というボーナスステータスをつける。
・「フィニシングムーブ」を消費して使えるのが「フラリッシュ」というアビリティ
・「フラリッシュ」には様々な性格をもつものが用意されているらしい。
・MPでなくTPを消費して「ステップ」を発動させる。
・TP100で1回というわけではない。もっと少なくて発動できる。

踊り子は基本的に前衛として動き、様々なアビリティを駆使して戦うテクニカルなジョブのようですね~。格闘ゲームの「コンボ」にちかいニオイを感じます。状況に応じて、流れを選択していくような・・。

魔法的なニオイの強い「踊り」と、WS(ウェポンスキル)的なニオイの強い「ステップ」。新ジョブっぽい遊び心に満ちたジョブになりそう。なんとなくシーフのイメージと重なるのは、短剣が得意なだけではない気がします。


○学者
概要:白魔法、黒魔法の両方を駆使し、かつ学者専用の白魔法と黒魔法を持つ。魔法を極めた魔道士というよりは、アビリティと組み合わせることで魔法を上手く使うジョブ。
・白魔法と黒魔法と学者専用魔法が使用できる。
・「白のグリモア」、「黒のグリモア」というアビがあり、詠唱時間が早くなったりとその魔法が得意になる。

・白のグリモア中だけ使用可能なアビリティが4種類
・「リキャストが貯まる」という仕組みがある。リキャストを貯めておくことで連続して3回使える。反面、それを回復するためには4分×3回が必要になる。
・白魔が得意状態だと、黒魔が苦手になる。
・専用魔法として「天候変化」「強力なスリップダメージ」などがある。

学者も、単純な後衛というよりはテクニカルな後衛といったイメージみたいです。単に幅広い魔法を使えるだけでなく、アビリティを駆使することで、それを活用するジョブに見えます。

例えば、プロテア系は使えず、白のグリモアを展開してから、そこでつかえるアビリティを使うことで、PT全体にプロテスをかけられるようになる・・とか。単純な魔法の性能では既存の後衛ジョブに劣りながらも、アビリティをうまく使うことで、それ以上の効果を発揮することもできる・・そんな感じかな?

学者というのだから、持っている知識を「活用」するイメージでジョブのコンセプトが寝られているんじゃないかな。アビリティで予想できるのは、「範囲化」「キャストタイム短縮」「レジスト率低減」「威力1.5倍」「消費MP低減」・・こんなところかな?

う~ん、学者はレベル上げしてみたいかも!



現ディスクである「アトルガンの秘宝」ですら、遊びつくしたとは言い切れない状況なので、他の要素にはあまり興味がわかないのが現状です。

・・というか、本腰を入れて「アトルガンの秘宝」を遊ぼう!という気になれないのは、「プロマシアの呪縛」にケリをつけていないからだと、ようやく(?)自分なりに結論付けました。こうなったら、いまさらですがプロマシア・ミッションを終わらせる。その上で、次の展開を考える。そうしようと思います。

ここで問題になるのは、ただクリアしたいわけではないという気持ちの問題です。やっぱ、いままで一緒に進めてきた仲間とクライマックスを楽しみたいのです。そこで、リアルの事情で散り散りになってしまったメンバーひとりひとりに呼びかけるところから始めてます。

いつまとまるかメドはたっていませんが、必ずまとめてみせる。ま、跳躍は苦手なんで、歩いていくしかないよね、という気持ちですw
[PR]
by lars.ff11 | 2007-11-14 23:32 | FF11 ヴァージョンアップ
パンクラティオンで何を育てたいか?
チゴー(ノミ)・・かな(´・ω・`)
[PR]
by lars.ff11 | 2007-09-20 00:07 | FF11 ヴァージョンアップ
2007.8.28 バージョンアップ
こんにちは。

突然ざあざあと大粒の雨が降りだしたり、天候が不安定な日が続いていますね。この雨がひいたら、ようやく秋の気配になるのかなあ。

ヴァナではヴァージョンアップ(VU)が行われたようですね。VUがある日は、うちのようなブログでも訪問者数に大きな変動があるので、ああ今日VUだったか!なんて気づいたりします。みんなVU中ヒマだから、ブログの巡回でもしてるのかな?

以下、VU内容を興味のあるものだけ抜粋してみました(といっても、ほとんど全部になっちゃったけど)。


○新たな「アトルガンの秘宝」ミッションが追加されました。

ほうほう、そろそろアトルガンミッションも大詰めみたいですね。本腰いれて進めていないから、なんか他人事です。プロマシアミッションの反動かな。やる気があまり起きないんですよね。まあ、プロマシアの方は、クリアしたいねという声があるので、そのうち再始動するかもしれませんけど・・。


○チョコボ育成およびチョコボレースに関して変更が行われました。
チョコボの宝探しに関して変更が行われました。


チョコボレースは、そのまんま競馬ですね。いや競鳥か。白門からでも入場できるみたいなので、そのうち様子見に行ってみようかな。各地のレースは連動しているのかな?自分のチョコボを出走させることができるのもおもしろそうですね。チョコボ関係は手をつけていなかったけど、そろそろ遊んでみようかな。


○新たな傭兵階級として「中尉」が開放されました。
○「中尉」を対象とした作戦が新たに5種追加されました。


予想に反して、次々と解放されていく士官階級。このまま左官級まで追加されるのかな。すでに定形辞書には「大尉」が追加されてますしね。曹長昇格クエの腹筋で詰まってる場合じゃないな、これは。


○以下の限界突破クエストの難易度が調整されました。
・限界への挑戦
クエストのコンプリートに必要な以下のアイテムのドロップ率が上昇しました。
古代魔法のパピルス/エクソレイの粘菌
・すべての高い山に登れ
以下のモンスターの強さを引き下げ、レベル51の6人パーティで倒せるように調整されました。
Boreal Hound/Boreal Coeurl/Boreal Tiger
※戦闘開始から30分経過するとモンスターが死の宣告を使用します。


個人的に今回のVUで一番面白いなと思ったのがこの変更。今までがキツかったというか、該当Lvの人だけではつらいくらいの難易度でしたからね。他の要素も緩和されているし、限界クエストだけ難しいままではバランスが取れないということなのでしょう。

何日間も古墳にこもって結局ロット負けしたパピルスとか、エクソレイの後ろ蹴りで一撃の元に葬り去られたりとか、ザルカバードを30人で行進したり、苦しい記憶も今となっては良い(?)思い出なんですけどね。古墳護衛クエストやって、パピルスが大量にでたら笑いますね。

「30分経過するとモンスターが死の宣告を使用します」っての良いな。Boreal Tigerって、防御力が0かそれに近いことで有名で、WSなんかの威力試しに使われていましたからね。トラさんの反撃ということでしょうかw


○モグロッカーの使用可能エリアを拡張している場合、ノマドモーグリに話しかけることでも使用できるようになりました。

へー。ということは、白門モグハウス前のおにいさんは、ほとんど用済みですね・・。便利になったものです。


○アサルトの「ナイズル島踏査指令」で、100ブロックをクリアした際に、最高踏査ブロックの情報消去と引き換えに戦利品の防具が100%の確率で入手できるようになりました。

100層まで行ったことないからわからないけど。シェンロンみたいなのが出てきて、願いをかなえてくれるのかしらん。


○モンスター"Despot"に関して、特定のモンスターを倒して出現条件を満たしたPCが参加しているパーティに占有権がある状態で出現するようになりました。

空NMに関しては、次々と改善策がとられてますね。得られるものが大きいだけに憎しみの連鎖にもなりやすかった部分でしたし、こういう改善策は大きいと思います。空NMやったことないけどネ。


○両手武器がステータスによる補正を大きく受けるように変更されました。
○ウェポンスキルの能力が調整されました。


両手武器は一撃必殺!みたいなイメージに変わっていくのかな。様子を見ながらジリジリ改善されていきそうな予感。


○両手武器装備時にサブウェポンスロットに装備できる新たな装備品群「グリップ」が追加されました。

改めて追加されたアイテム類を見ると、バトルチームの慎重な姿勢が垣間見えるようで面白いです。いきなり強力なモノを追加してしまったら、バランスがおかしくなってしまいますしね。僕としては、「スタッフストラップ All Jobs Lv65 MP+20 敵対心-2」が欲しいです。

皇国軍の共通配給2万点ということなので、メリポ稼ぎをしながら戦績を貯めることになりそう。でも、同じこと考えている人がたくさんいると思いますので、しばらくは混みそうなメリポはやめときます。


○ナイトのジョブアビリティ「シールドバッシュ」および暗黒騎士のジョブアビリティ「ウェポンバッシュ」の追加効果スタンの確率が大幅に上昇しました。

これはすばらしい変更だと思います。攻撃力の大小よりも、やっぱ前衛にも小技が必要だと思うんですよ。それがプレイヤーごとのスタイルを作りますし、装備品の優劣がすべてという見方も変わると思います。


○竜騎士のジョブ特性に「物理命中率アップ」の2段階目が追加されました。

ミニさんの竜騎士度がさらにUPしそうですw


○コルセアの調整に関して、ファントムロールの効果が大幅に上昇しました。

詩人の歌に匹敵する性能を持たせるというのは良いことだと思います。コルセアのダイスは、詩人の歌に比べてクセが強い割に効果を感じにくかったので、この変更で「安定性の詩人、意外性のコルセア」みたいな住み分けができると良いですね。


○タイトルデモに以下のフェイズが追加されました。
- ファイナルファンタジーXI ゲルスバ砦
- プロマシアの呪縛 アル・タユ
- アトルガンの秘宝 ゼオルム火山


おおー。新しく追加されたフェイズはどれもカメラアングルが大胆というか考え抜かれたものなので、ひそかに毎回楽しみにしています。クフィム島のフェイズで、デルクフの塔から始まったり、しばらく見ていたくなるフェイズが多いですからね。

ゲルスバかぁ・・一回竜騎士の武者修行(?)で、砦を制覇しに行ったことがありますが、あそこはよく作りこまれている隠れた名所ですよ!楽しみです。


○以下の種族がヒーリング時に目を閉じるようになりました。
ミスラ/ガルカ


な、なんだってーーーーーー!!てっきり閉じてるもんだと思い込んでました。かがみこんでいるのに目があいてたのね・・。
[PR]
by lars.ff11 | 2007-08-29 00:10 | FF11 ヴァージョンアップ
[VU]グリップの導入について妄想
○グリップについて(by公式ページ)
「グリップ」は劇的な変化をもたらす装備品ではありませんが、メインウェポンとして装備している両手武器を上手く使いこなせるようにしたり、その長所を伸ばしたり、短所を補ったりすることができます。攻撃に特化したものだけでなく、両手棍を使用している魔道士に適したものなども存在します。
なお、メインウェポンの種類や相手にする敵によって、いくつかのグリップを臨機応変に使い分けることも可能ですが、別のグリップを装備し直すことでメインウェポンのTPはリセットされます。そのため、ウェポンスキルを打つ場合のみグリップを装備するなどの限定的な使い方はできません。

ほー、面白そうな変更ですね。今回のヴァージョンアップの目玉的存在になる予感。

公式ページのスクリーンショットでは、両手武器の使用間隔を短縮するような効果がついていましたが、実際はどんなものが実装されるんでしょうね。個人的には、武器にそのままついていて使いにくかった、エンチャント系のグリップを期待したいです。各種エン系のエンチャントとか、シーフ・忍者専用で、麻痺&毒を与えるようなものなんかがあると、暗殺屋みたいでジョブの面白さが上がりそう。

後衛用のもあるようですが、単純なヒーリングMP+とかよりも、スキルアップ確率アップ(まぎらわしい)なんてのがあるとおもしろいなぁ。後衛は叩きにでる機会が少ないですから、どうしても武器のスキルを上げるのはスキル上げのような作業になってしまいます。なので、そういう作業感を和らげるようなエンチャントがあると面白そうです。

まあ、「劇的な変化をもたらす装備品ではありませんが」と前置きしているところからして、いきなりすごいグリップは実装されないでしょうね。じっくり影響を見ながら追加していくぞ!みたいなニュアンスが伝わってきましたよ。



これって、競売で買えるようなアイテムなのかなぁ。最近のヴァナ競売のデフレーションは、スペシャルタクスチームのRMT対策などが功を奏した部分もあると思いますけど、胴装備などのメインとなる装備品類がのきなみExRare化されて、「お金を貯めてほしい装備を買うぞー!」という機運が減退したというのが大きいと僕は考えています。

なので、お金を貯めてでも買いたいと思えるような装備品類が追加されると良いですね!そんなこと言ってて、シャイルマンティルは未だに買えませんけどネ。
[PR]
by lars.ff11 | 2007-08-21 00:23 | FF11 ヴァージョンアップ