たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:FF11 バストゥークM( 4 )
ギガ・マクロ・ミクロ・ナノ・ナノ?? 最後の幻想(バストゥークM9-1)
土曜日の夜は先週できなかった、バストゥークミッションの続きにいくことにしました。今週はグレさんが一度もヴァナにポップせず、連絡がつかない中で行わなければならなかったのが残念でした。グレさんの都合の良いときにもう一度行こうかなぁ。

希望者は、僕(詩)とナルさん(赤)とラウさん(ナ)。お手伝いは、LSから、ひがんさん(戦)、ずーさん(シ)、テカさん(赤)、シャルさん(黒)、るみさん(黒)、ワイさん(白)
で9人組です。えふめもに「掃除含めると70近いフルアラが必要」とあって、ほんとに大丈夫なの?と心配そうな意見もありましたけど、M8-2までの楽勝さからいって、そんなに強いはずがないさ、と気楽に挑んでみました。



・・・初戦はオヤクソクの全滅。誰もリレイズかかっていない中での全滅だったので、立て直すのに時間がかかってしまいました・・。どんな場面でも、なめてかかるのは良くないですね。そんなことわかっているはずなんだけど、全滅するときはしますね、うん(-_-;

回線の調子が悪く、落ちまくっていたラウさんが、やはり(?)戦闘中に落ちて戻ってきたら全滅していて、ナイトとして責任を感じていたようですけど、ラウさんが落ちなくても、やっぱり全滅していたと思う。ラウさんの回線は天気に左右されるらしく、曰く「明日は雪だ」。彼は10回は落ちたんじゃないか・・大雪が降らないか心配です(;´д` )


○最後の幻想(バストゥークM9-1)メモ
1.グスタフの洞門MAP2枚目G-6の水たまりにある??? を調べるとNMスライムPOP
2.NM名Gigaplasm
やたらとデカイスライムですが、特別強いわけでもない。倒すとMacroplasm2匹になり、 Macroplasmを倒すとMicroplasm2匹になりMicroplasmを倒すとNanoplasm2匹になる。つまり、最終的には、Nanoplasm8匹を倒さなければならない。
3.弱体調べ(ギガ~ナノ共通)
ララバイ=○
スリプル=○
グラビデ=○
バインド=○
パライズ他弱体=○
4.初戦の敗因
G-7のちょっと盛り上がった細い通路で戦ったことが最大の敗因。たくさんのスライムがごちゃごちゃと展開して、混乱・・続いてそれぞれのスライムがフルイドを連発・・支えきれず全滅。

死体のまま、作戦会議・・。やはり戦う場所がまずかったという意見が多かった。少し広がると、骨が生体感知ですっとんでくるし、狭いスペースで名前の良く似たスライムをたたくというのは、いたずらに混乱を招いていたのは誰の目からも明白でした。それはわかるんだけど、じゃ、どこまで引っ張ろう?ゴブリンや骨やアクティブのカニが徘徊している中で、掃除してから戦闘するんじゃ、ちょっと戦力的にも時間的にも厳しい・・。

そこで、ワイさんの献策をとり、グスタフのメインストリート。つまり、???がポップする横道をでて、MAP1の広い通路に出て戦うことにしました。問題は釣りだよな・・かなり遠くまで運ぶんだもの。釣り役はナルさんにおまかせすることに。希望者のジョブがナ赤黒だったので、赤のナルさんしかいなかったという事情もありました。頼みます!

水溜りの???からポップしたスライムを、メインストリートまで運んでくるには、①ホネホネゾーン②ゴブリンゾーン③悪カニゾーンを通ってこなければなりません。つまり、インビジ&スニークをバランス良く使いつつ、殴られないように運ばなければならない。

幸いにも(?)このスライムは足止め系の魔法が効きやすいので、スリプルを入れて距離を稼ぎ、基本はグラビデでとろとろ運ぶ・・。ゆっくり来てくれるのは良いんだけど、インビジ&スニークのかけなおしも考えなきゃならないし、面倒。結局、ナルさんは途中で名誉の戦死を遂げられ、途中からずーさんに釣ってきてもらって、作戦開始!



初戦の混乱は、盾によるキープなのか、寝かしによるキープなのかはっきりしなかったことも大きくて、2戦目はもちろんそれをふまえて修正して待っていました。つまり、寝かし部隊(赤黒)と削り部隊(主に前衛)できっちり分けていました。削り部隊には、次の敵を指定するターゲッターまで置く徹底ぶり。最初からやれよと言われそうなくらいの変わりようです。

NMスライムは、広いスペースを使ってきっちりと役割分担された僕たちの敵ではなく、次々と撃破されていきました。あっはっは・・ちょっと本気になればこんなもんよ( ̄▽ ̄)v 最後の幻想(ファイナルファンタジー)と名前のついたわりには地味~なミッションでしたけど、勝てて良かったです。お手伝いしてくれたみなさま、ほんとにありがとう!

話しは変わりますけど、もう一度行うM9-1と、それに続くM9-2のBCに一緒に突入したい人も募集しています。特別予定は決めていないけれど、大体土曜日の21時くらいからやる予定です。興味をもたれた方はTellでもいただけたら幸いです^^
[PR]
by lars.ff11 | 2006-12-03 23:27 | FF11 バストゥークM
「それぞれの行方」 BM7-2
お手伝いでバストゥークミッション7-2亀BCに行ってきました。メンバーは、グレ氏(忍戦75)ナル氏(シ忍74)僕(詩白75)の3人組。ほんとはあと2人来るはずだったらしいのですが、集合時間から30分待ってもログインしてこなかったので3人で強行です。


敵は次の4体。Lv65推奨の無制限バトルフィールドです。

Sa'Nha Soulsaver(白) 女神の祝福
Da'Shu Knightslayer(赤) 連続魔
Go'Bha Slaughterer(暗) ブラッドウェポン
Ku'Jhu Graniteskin(戦) マイティストライク

3人だけとは不安でしたが、まあLv65推奨ですし前回戦ったときには楽勝だったので、寝かしがうまくいけばなんとかなるでしょう。高Lvの空蝉もち2人がいるので、いざとなったら二匹同時でも十分戦えるでしょう。

ワールンに集合し、ささっと作戦を決めて突入。

○作戦
1.倒す順番は白>赤>暗>戦
2.各自の奮闘に期待する。以上!

・・・ほんと何も決めることないんですよ。特別いやらしい攻撃をしてくるわけでもなく、正統派のバトルフィールドですしね。ひねりの効いた敵とのテクニック戦となるプロマシアミッションよりは、真っ向勝負のパワー戦といった感じかな。

タスケテーの声が脱力感をもたらすこのバトルフィールド、亀60BCと同じように闘技場中央に四体が2列になって敵が待ち構えているのが見えます。無造作に前に出て達ララを撃ち込み戦闘開始!

白亀を起こして順調に削っていったのは良かったのですが、ここでちょっとした落とし穴が・・体力半分以下で使用してくる「女神の祝福」で他の亀が起きてしまったのです!達ララのリキャストまで後10秒。単ララは使用可能な状態。どうしようか・・

睡眠時間がずれてしまうので嫌だったのですが、3体に攻撃をされると回復役がいないため沈められてしまう恐れがある。しかたがないので、単ララを一番攻撃の痛い戦士亀に撃ち込み、あとの2体は適当に走ってかわしてから達ララで黙らせる。2匹とも魔法を使う亀だったのでまとめるまでに何発か殴られたけど、これはしかたがない。あせって一匹漏らすと最悪ですから。

あとは特別山場もなく、戦闘は終結しました。やっぱ簡単ですねこのミッション。無制限というのは大きすぎるアドバンテージです。昔ウィンのヤグ4人組と戦ったミッションは結構てこずったものですが、75まで育つと見える世界も違うということかな。

ナルさん、グレさん、ランク8おめでとう!次の流砂洞はぜひ一緒に行きたいです。
[PR]
by lars.ff11 | 2005-11-08 22:04 | FF11 バストゥークM
バストゥークミッション 7-1&2 2005年2月25日
LSの方がM7いくとのことで、飛び入りでミッションに参加してきました!
高Lvの方も多く、あっという間にクリアしてしまいました・・こんなにあっけなくていいのかな?って感じです(´▽`) 報酬も6万ギルになってくると、お金をもらってる感じがします。

今回のミッションでは、今日のVUで追加されたジョブ特性メリポ、さっそく試してみました!もちろん「ララバイリキャスト-1」に使いました。かなり良い感じです。2つのララバイを交互に使っていくので、両方-1になっただけでかなり余裕があります。もう1段階欲しいな・・

上限5Pなので、考えて使わないといけないですよね。今のところ、ララバイ2段階、フィナーレ1段階、メヌエット1段階でいこうかなと思っています。これから追加もありそうですけどね^^

ここから先はネタバレ含みます。

バストゥークミッション 7-1&2
[PR]
by lars.ff11 | 2005-02-25 01:39 | FF11 バストゥークM
(バストゥーク)(ミッション)(いりませんか?) 2005年2月13日
c0048329_20513069.jpg
ログインし倉庫を整理していると、タイトルとおりのメッセージが・・
外人さんからのミッションお誘いです。行きたかったのもあったし、外人さん達がどんな風にミッションを行なうのか興味があったので、思い切ってのってしまいました(´▽`)

英語圏の人向けにシャウト、それ以外の言語圏の方には直テルを使い分けて、次第に陣容が整っていきます。英語のシャウトってなかなか集まりが悪いだろうと思っていましたが、日本人用に直テルまで駆使しているとはね。30分しないうちに軽々と15人集めてしまいました。やるなぁ・・ ただ、集まった前衛のほとんどが60前後というのが気になりました。70代は3人。適正と言えば適正。楽しようとしちゃいけないか。

さて、それからが問題でした。多国籍軍なので、意思の疎通が難しい。クエを進めていなかったり、全員集まらないうちにNMをわかせてしまったり、迷子になったりとトラブルが続きます。「Follow me plz 」と何回打ち込んだことか。口で説明しても難しいことは、直接行動で示すしかない。FF的ボディランゲージってやつかな~(´▽`)

このミッションってNMが同時に2体沸くんですよねー 50代のナイトでは保たないので、詩人盾に挑戦!怖かったけど、エレジー入れて土杖+カラパス+ミンストレスピアスは結構保ちますね。回復の加減が難しく、WSで逝きそうになったけど (ノД`)

色々苦しみましたが、なんとか全員クリアに成功。リーダーは調子にのり、6-2も行くことに話がまとまったようです。問題はアダマン鉱のお金の受け渡しですよ!言葉が通じにくいのにどうやって管理するのか。

問題は当然のごとくおこりました。問題となったのは、お手伝いの方にもアダマン代金の請求がいったことです。今回日本人は7人でしたが、そのうち3人はお手伝いで参加だったのです。その人達にもお金払えと外人リーダーが迫り、不満噴出。口で説明できれば問題はないのですが、そんな英語力ありません (ノД`) どう説明しようと、「?」と返ってきます。結局、お手伝いの方はおとなしく代金を払い、その後お手伝いさんに希望者がお金を払うことにしました。おかげでクリア報酬とプラスマイナスゼr( ´_ゝ`)

バストゥークのミッションは基本的に丁寧なつくりで、毎回ヴァナ各地の情勢がわかうようにお話が組まれています。その反面、ウィンのミッションみたいお話が連続ドラマのように展開することはないので、そこだけが残念かなー アジマル兄貴はどうなってしまうのか!次回に続く!!・・みたいなの楽しかったけど。

次の7-1&2は自分で主催してみようかな(´▽`)

c0048329_20511695.jpg

[PR]
by lars.ff11 | 2005-02-14 12:58 | FF11 バストゥークM