たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:FF11 金策( 11 )
[FOV]初挑戦はトゥー・リアで
こんにちは。

久しぶりのヴァナ・ディール。何かするにしても、情報がなければ発想もわかないこの世界。ならば、キャラは放置しつつ情報収集あるのみ。で、おそまきながら、フィールド・オブ・ヴァラーについてWikiでチェックしてみました。

この間に、ひさしぶり~!とTellをいただいたりして、すごくうれしかったです。またよろしくです!LSも新しい方が何人も加入していて、新しい風を感じましたよ。


〇フィールド・オブ・ヴァラー
任意の訓練を受けて指定された敵を指定された数倒すことで、経験値やギル、冒険の役に立つサービスを利用できる専用のポイント(タブ)を入手できるコンテンツです。
※タブとは専用ポイントの種類名で単位は「葉」です。
「自主訓練の章」=「Field Manual」を調べると表示される「自主訓練」内の複数の項目から、挑戦したいものを1つ選び、その条件をクリアすると、経験値・ギル・タブを得られます。
「戦闘支援の章」=タブを消費して支援効果を得ることができます。
「特殊訓練の章」=タブを消費してノートリアスモンスターと戦うことができます。
by FF11Wiki
上のように、フィールド・オブ・ヴァラーは、大きく分けて「自主訓練の章」「戦闘支援の章」「特殊訓練の章」の3つからなっているのですが、「戦闘支援の章」と「特殊訓練の章」はタブを消費するタイプのコンテンツなので、タブを入手することができる「自主訓練の章」がメインというか基礎部分だよね、たぶん。

ということで、Lv75で経験値が得られる敵がいるエリアで、マクロのボタン配置すら忘れかけている黒魔のリハビリをするには、トゥー・リアがもってこいだろう!と、そそくさとトゥー・リアに飛びます。AA戦や神威でおなじみのラ・ロフの劇場前で、宙に浮かぶ本を発見。ははん、これが「Field Manual」ってやつか!パラパラとページをめくっていき、おなじみのエレメンタルさん相手ではじめてみることに。

c0048329_1948345.jpg
     ↑突風で本がどこかにとばされないか不安・・。

FOV Lv75 ル・オンの庭
Fire Elemental……2
Air Elemental……2
Thunder Elemental……2
報酬=1600exp 1600ギル 160葉
エレメンタルのコースは2つあって、基本左まわりのコース(氷土水)もあったけれど、右回りコースをとりあえず選択。炎雷エレは楽勝としても、風エレがなー、ブリンクとサイレスがうざいんだよなー、と一抹の不安を残しつつスタート。

氷魔法ばかりを強化している僕にとって、意外と炎エレは戦いにくい相手でした。うう・・もっと幅広く戦えるような強化方針で行けばよかったなどと少し後悔しつつ、戦闘の途中までアスピルの存在を忘れていてMPが足りなくなったりしつつ、まずは炎エレ2匹を撃破。宝箱を隠し持っていた!って箱が出たけど、あの体のどこに隠し持つんだろう。むぅ。

雷エレさんは楽勝でペースをつかむと、風エレさんもやたら頻繁に撃ってくるサイレスに苦しみつつ撃破。ブリンクを消すために、一度魔法を当ててひっぱりだす手間を考えると、基本左まわりコース(氷土水)の方が楽かもしれません。向こうの方がムラなく戦えるというか。次試してみよう。



それにしても、エレメンタル6匹で1600expの上乗せは破格ですね!皇帝の指輪を使って300~360は確実に入ってくるから、かなりおいしい。1600ギルと現金が入ってくるのは不思議な感じがしたけど、これもうれしい。戦利品は現金化しないと使えないしね。

160葉とタブが手にはいるのも新鮮で良いですね。「戦闘支援の章」でもらえるクッキーはなかなかに優秀だし、「特殊訓練の章」に挑戦するためにためておいても良いですしね。ソロ戦闘の単調さは仕方のないところですけど、ひとりで遊んでいてもそれなりに稼ぐことができて、後日みんなで「特殊訓練の章」に挑戦することも視野に入れられるし、なかなかによく考えられたコンテンツだと思います。

継続活動が必要なくらいに、あえてきっちり作りこんでいないところ、特に通常エリアでそのまま遊べるところがうれしい。あとは、トゥー・リアでフェローが呼び出せたら最高なんだけど~。それは求めすぎかな?

では!
[PR]
by lars.ff11 | 2009-04-25 20:08 | FF11 金策
お金がない。
こんにちは。

僕がよく通る道のひとつにイチョウ並木道があるのですが、仕事の帰りにその道を通るのが最近の楽しみのひとつとなっています。道路一面に落葉した黄色い葉っぱが、街頭の光を受けて心細げな色合いを見せているのが、なんとも儚げで美しい・・。

そのうち雨がふって葉を腐らせてしまうとは思いつつ、ちょっとした風情があって良いなあ・・なんて、とことこ歩きながら見入ってしまいます。紅葉や黄葉は、木の枝にしっかりとくっついているときも良いのですが、落葉の方が黄昏を感じさせてくれるので好きです。

我ながら暗い趣味です。



さて、ヴァナディールでは、お金が底をつき始めています・・。金策らしい金策を怠けているのだから当たり前なんですけど。

人にもよると思いますが、僕は危険ラインを100万ギルにおいています。お金とは不思議なもので、たくさんあるときには大きな単位でポンポン出入りするものなのです。たくさん出て行くのは困りものですが、あまりに少なくなってしまうと財力を取り戻すのも一苦労という。

今までの経験上、僕程度のランクのそこそこ(?)プレイヤーには、100万ギルくらいがちょうど良いと考えています。そして、そのラインがあやうくなってきたのです。ほっとくとあっという間に磨り減ってしまうでしょう。なんとかしないとなぁ。



そこで金策をするわけですが、ひとくちに金策と言ってもたくさんの方法があると思います。1発当てるものからコツコツためるものまで。派手なものから地味なものまで。そのなかで自分に合う金策をみんな選んでいると思います。金策に正解はなくて、結局は継続は力なりということなんですよね。

稼げるとわかっている金策でも、自分の性にあわなければ続きません。僕の場合は、継続性があって、それなりに安定していて、資産が減らない程度の収入が入れば十分。それで、あまり集中力を使わず、ほかの事をやっていてもできるようなことが良いな。さらに、合成スキル上げとか、先行投資がいらないものであれば、なお良いですね^^

ずいぶん適当な条件ばかり並んでいて、オマエなめてんのかって感じですが、こういう条件を満たす金策はそこそこあるんですよね~。あまり大きくは稼げないけれど、ぼちぼちやれるものが。その中で、僕が選んだのはお空のエレメンタル狩りでした。



空へのワープが開通してからというものの、空は比較的近い存在となりました。反面、クリスタルの下落も進んでおり、決しておいしい金策とは言えないのですが、自分に合う金策という感覚はあります。

まず、エレメンタルを倒すと、必ずクリスタルを落とします。これは安定した収穫を約束してくれます。次に、戦闘時間より休憩時間の方が長いというのも魅力です。どかーんと精霊を撃って、倒して、MPを回復するためにヒーリングにはいるわけですが、この時間がイロイロ使えて良い!

大抵本を読んでいて、どっちが主なのかわからなくなるくらいです。あと、地味にメリットポイントや獣人・獣神印章が貯まっていくのもいいですね。そのうちどこかの印章バトルフィールドに挑戦したいものです。まあ、フェロー君の育成も同時に行えれば言うことはないんですけど、求めすぎてもね。

某Rガルカさんに空で見つかって、「エレメンタルを虐待している、Larsって人がいますw」なんて言われながらも(!)、ぼちぼちクリスタルを売ってます。ぼちぼち、ぼちぼち、ゆっくり生き急がない。淡々としています。

まったく・・僕の性格がもろに出てますね、あは^^;
[PR]
by lars.ff11 | 2007-12-10 23:49 | FF11 金策
アサルト日和(その2)
まだまだ続くアサルト街道・・といいつつ、実は前の記事は2日にわかれてます。アサルトって軽くいけるから何戦も連続でやりたくなるのですが、募集から40分くらいで終わるのが良いところだと思ってます。だから、その気軽さも楽しもうかなと、平日のログインは基本1戦のみにしてます。

チケットを4枚貯めて一気にやりたいという方も多いですし、そのあたりの柔軟性もアサルトのもっとも良いところですよね^^


3戦目:ルジャワン「オリハルコン」

アサルトのチケットを余すことなく消費している僕ですけど、一等アサルトについてはそれほど熱心ではないです。お得意のラミアのほかにはレクイエムくらいしかクリアしてません。それなのに上等兵昇進試験をうけられるのだから、昇進試験の基準はけっこうゆるいのかもしれませんね。

このオリハルコンはLSのグレさんに誘われて行きました。純正LSPTってやつです。なんだか久しぶり。LSでアサルトに行くパターンは最大4戦を行う「固め撃ち」形式だから、常にチケットの枚数が0~2枚を行き来している僕は遠慮してました。今回はアサルト道中のインターバルにビシージをはさんでいて、ビシージ終了後に誘われたのでちょうどいいかな~って。実は機会があれば参加したいと思ってたんです。野良のスピーディでコンパクトな楽しさとは別に、LSというよく知っている間での気楽な楽しさというのも魅力的ですよね。

(編成)グレさん(忍)&ずーさん(白)、ひがんさん(侍)&しゃるさん(赤)、僕(黒)&るみさん(黒)

なれてるぐれ組がスタート地点から南のコースを、ひがん組と僕の組で北のコースを探索します。マップは思ったより複雑で広いなぁ。

えー肝心のアサルトは、「アイディアはおもしろいんだけど、なにコレ」って感じ。NPCから渡されたつるはしを片手にひたすら洞窟内に点在するポイントでつるはしを振るいます。コチン・・石つぶて・・コチン・・なにもでない・・コチン・・ご~ん(ミミズが沸く音)。つるはしが壊れました・・うあ~ヽ(`Д´)ノ

ミミズはストンガIIIやクエイクを使ってきますが、HPはそれほど多くないです。ブリザドIV一撃で4割ちょっとを削れました。サイレスは印なしだとなかなか通らず、印ありだと通ってました。サイレスが通らないときは、仕方ないのでスタンで詠唱を潰してからIV系を詠唱していました。弱いけど、気を抜くと一気にやられてしまいそうなバランス取りですね。

つるはしを振るうこと20分ほど。ついにオリハルコンを掘り当てたようです。このアサルトでおもしろいのはキキルンがこの瞬間にアクティブに変わることです。オリハルコンを横取りしようという魂胆。インビジをかければなんてことはないのですが、いやらしいことに掘れるポイントの近くでキキルンがうろうろしているので、オリハルコンを掘った瞬間に襲われることもしばしば。僕らも襲われてしまいました。

キキルンは攻撃間隔がはやく、スリプルIIを直で撃ち込むのは難しい・・。なので、スタンを撃ち込んで距離をとり、バインド>スリプルIで寝かしてスリプルIIで上書きするという面倒くさい操作が必要でした。死ぬかと思ったよ^^;

LSでもはじめてのクリアだったのかな?勝てれば満足、楽しかったですw


4戦目:レベロス「土竜作戦」

アサルトから帰ると、タイミング良く土竜シャウトが。LSの方々はチケット切れみたいだったので、PTを抜けて参加してみました。

(編成)ナ赤赤黒

ナイトさんと土竜で組むのは初めてです。守りに適したジョブですから、敵が攻撃してこないこのアサルトでは退屈なのでしょうか。サポ忍にして片手剣二刀流で攻撃力をアップしてました。それにしても、ナイトやっている方はセカンドジョブに忍者か黒魔を選ぶ傾向が強いですよね。黒魔はPMの影響だと思いますが、盾ジョブに誇りを持っている人が多いのかな。

特記するようなこともなく、残り3分ほどでクリア。4人ならば前衛2後衛2のバランスが良いみたいです。少し削りがよわかった感じがしました。レベロスのアサルトは人集めから戦闘まで淡々としているけどコンパクトなのがいいですね!


番外編:上等兵昇進足跡探し

アサルトから帰ってくると、足跡シャウトがあったとグレさんから聞きました。なんでもワジャーム密林のG-10にポップしているとか。この機会を逃す手はありません。そそくさと用意を整えてワジャームに向かいます。詩人でマズルカつかっていこうかと思いましたけど、帰りはデジョンでさくっと帰りたかったので黒魔でいくことに。

G-10はマムークの北にある行き止まりで、すっごく遠い・・。歩いている途中で気づいたのですが、オルドゥームリングで飛べばかなりのショートカットができるんですよね。ああ失敗した。オルドゥームリングを使ったずーさんとシャルさんに抜かされて、ちょっとくやしい。僕が一番最初にスタートしたのに~。

現場はモンスターがうじゃうじゃいる危険地帯だったのですが、スニークだけでOKな敵だけが周囲に残る状態にちょうどなってくれたので、楽勝でした。印スリプガIIの出番かなと用意してたので、すこし物足りなかったけど。

これで上等兵!ペリキアのライアーフをシャウトするときが来ました。人あつまるかな~。


(おわり)
[PR]
by lars.ff11 | 2006-06-25 12:25 | FF11 金策
アサルト日和(その1)
アサルトの報酬って、なんですべて装備品なのでしょうね。ENMのときにも思ったけど、競売で不足しがちな消耗品が手に入ったらいいなぁ。全アサルト共通で、蜂の巣のかけら1ダース(50ポイント)とか。そうすれば、細切れのポイントやお手伝いで行ったところのポイントが少し役立つかも?

最近シャウトする気力がないので、アルザビで消耗品の合成しながらひたすらシャウト反応です。海猫アサルトにいい加減飽きてきたというのもあるかな・・合成とアサルトの二足のわらじは荷物的に厳しいのですが、モグロッカーの導入でなんとかやりくりしてます。


1戦目:レベロス「土竜作戦」

ログインしてすぐ4人で土竜いこう~式のシャウトがあったので参加。シャウト主の女忍者さんはシャウトに乗る形ですでに10戦くらい一緒に戦っていますので、僕は常連さんというところかな。フレンドリーなPTの雰囲気と常に安定した運営で安心して参加させていただいてます。

(編成)忍暗召黒

この土竜って、基本的に「攻撃してくる敵と戦わない」ので、HP依存の潜在装備品がかなり効果的ですよね。戦闘直前まで毒薬でHP削っておいて、最初から潜在効果ばりばりで攻めます。シノビピアス(潜在能力:ヘイスト+20%)と(シノビリング潜在能力:ヘイスト+4%)で速い速い~^^PT内で合意があれば、中でキキルンと流しながら戦闘して、攻撃に効果を発揮する潜在効果を持つ装備品を生かすのもありかな。黒魔はヒーリングをはさむから難しいけど、前衛ならば面白そう。ほかに使えそうなのは、竜騎士さんのドレイクピアス(ダブルアタック+5)&ドレイクリング(潜在能力:ジャンプ効果アップ)しかないけど・・忍者さんの潜在に比べると、すこし微妙かもしれません!

結果は10分表示が出るあたりに終了。さくっとしてます。


2戦目:レベロス「土竜作戦」

またまたレベロスのアサルトです。アサルトのポイントをギルに換金するには今一番ホットなアサルト。すっかり味をしめてしまいました。イギトクラッコーは、このお祭りが終わった後にでもとりたいと思います。。

このシャウトは「当方あまり詳しくないので、経験者さん募集です。」となっていたので少し躊躇しました。経験者さんですよ?これシャウトに反応したらかなり自信満々ですよね。俺が教えてやるぜみたいな。でも反応しちゃうのでした。

(編成)暗竜白黒

岩の位置とかよくわからなくて、このアサルトについて説明して欲しいということでしたので、さくっと説明します。装備品はホマムコンプしてたりクラクラ持ちだったり凄いし、わからないのに4人で募集をかけているところとか、ほんとに僕が説明しちゃっていいのかな~と思いましたけど、中途半端は良くない。あまりごちゃごちゃ注文つけたくなかったので、シンプルに

①キキルン・ボムとは戦いません。
②残り10分の表示が出たら一人ゴール地点に向かってください。
③岩の位置は破壊寸前でお知らせします。

・・という感じでした。残り10分でゴールに戻るというのは少し早いのですが、安心を優先。岩の位置は最初に座標で示すよりも、そのつど「そこから右手沿いに北上です」とか説明したほうがわかりやすいかなと。あと、4人でいくならば、これから先自分達で運営していくつもりだろうと思ったので、今後の運営に役立ちそうなネタを少々まぶしました。

結果は残り2分くらいでクリア。ちょっと、ほっとしました。これで失敗したら、完全に僕のせいですし。経験者」ってほどしっかりはしてないですから^^;


(その2につづく)
[PR]
by lars.ff11 | 2006-06-25 11:30 | FF11 金策
振り向けばENM
最近お金に困っています。といっても当たり前なんですけど!

最近のログインパターンは、白門で海猫募集シャウトする>編成する>アサルト行く>終わったら速攻でログアウト>完。合計プレイ時間40分強で見事に完結してます。これはこれで理想(?)のプレイスタイルではあるけれど、お金は減る一方。なんとかしなきゃ。

金策したいなら簡単な方法もあるんだけどね。まずHポーションタンクを20000ギルで落札。で、暇な時間にハイポーションを取り出していって競売に並べる。一個3000ギルで飛ぶように売れる。ほとんど手間がかからないのにタンク一個につき40000ギルの利益。。これをログインするたびにくり返すと、競売所の前に座ってるだけでかなりの利益があがる。まさに「ものぐさ」金策法(゚∀゚*)

でも、なんていうか、不毛な行為のように感じるのは、気のせいじゃないと思う。他にも方法がないわけではないです、例えば、メリポPTに応募して戦績でアトルガン貨幣を売りまくるってのもいい。今はワラーラ需要で割高で売れますし。でも、そこまでやる気もわかないのは困ったな。狩場が近くなったんだから1時間程度でメリポって形式のPTないだろか。

ビビキーでクラゲ買って毒薬つくったり、タブナジアで紙兵をちまちま作るってのもそろそろ飽きてきたよ。なんか時間かけずにちょこっと稼げることってないかなー・・そうだ、困ったときはENMに行こう!


・・・・・・・


僕の中で一番楽しい金策方法はENMです。バトルフィールドマニアってわけじゃないですけど、メリハリが効いていてゲームをしているという気分になるのが良いです。時間的にも1時間~1時間半程度で丁度いい。アサルトで競売に出せるアイテムをポイント交換して出品するというのもいいお金になりそうだけど、イギトを優先したいので、手をつけるのは入手後かな~。

アサルトの実装ですっかり下火になってしまったENMシャウトですけど、食いつきは今でもそこそこ良いです。経験値とお金という直接的な報酬は今でも魅力。宅配制限がついてから野良でもロット勝負が主流になりつつあるようですけど、PTに聞いてみると分配賛成派の方が多いんですよね。参加したからにはきっちり形になる成果が欲しいと考える傾向があるのかな。

野良だと一回解散すると配分が大変なので、解散前に身銭きって分配しています。ジュノ競売最終落札価格から出品手数料一回分を差し引いた額をその場で分配。値段が下がると損してしまうけど、気軽な感じが残せるのは変えがたいメリットに思えます。

まあ、負けちゃうこともありますけどね!( ノД`)
[PR]
by lars.ff11 | 2006-05-28 13:14 | FF11 金策
[つれづれなるままに]ソロとか金策とかインフレとか
最近お空でエレメンタルとたわむれることが多くなりました。適当な時間にログインして、適当に狩って、適当に混んできたらさくっと帰るってパターンが多い。ぼーっとしていても狩れるくらいに慣れてきたので、思考はゲームからはなれたり、もどってきたり、いつのまにかブログの文章を考えていたり、なんか脈略ないんですよー。

そんななかで考えていたことを書いていたら、なんか長くなっちゃいました。何回かにわけて斜め読みしていただければ幸いです。どうでもいいけど、「つれづれ」って良い言葉ですよね。


・・・・・・・


前から変えていこうと思ってたことなんだけど、僕はどうも計画的にログイン時間を使おうとしすぎなんじゃないかとふとなにかの拍子に気づいて、これは良くないことなんじゃないかと考えたり、ひょっとしたら余裕のないひとりよがりなプレーなのかなあと一人で思ったり、だいたいにおいて自分で企画しないときには、LS全体の行動にほとんど参加していないことに気づいた。

いつもなにかしてますから。すぐに集合できそうもないときには、無理に合流しないでさくっとログアウトしてたから。ログイン時間の大半をリーダーの黄色いネームカラーで過ごしていた。それはゲームを楽しんでいるというちょっとした誇りでもあったけど、もうすこし緩急をつけた余裕ってやつを、ゲームの中で楽しんでみるかあという気になっている。

というか、あいつは誘ってもどうせなにかやってるからこないだろう、と思われているんじゃないかとすこしびびってるのが大きいかも。あと、なんでもひっぱっていくんじゃなくて、なんとなく頼れる仲間ってポジションにあこがれるんですよ。LSの中での自分のポジションってなんだろうとふと考えることもあるしね。

僕はたぶんLSで一番時間に厳しいタルだと思う。LSリーダーみたいにいつでもやさしくはない。時には厳しく、時にはゆったりという、ケジメってやつがある方が好きです。でも、別になんでもかんでも厳しくしているはないつもりなんですよ。ひとそれぞれ都合ってやつがあるし、性格的にゆったりしているのかもしれないし、そんなにあせらなくてもいいよーとは思ってる。

ただ、だらだらしていて約束がぐたぐたになっちゃうのはどうしても好きになれないんです。こんなことしている時間に、あんなことやこんなこともできたのにー!という悔しさがついつい言動に出てしまう。ヴァナで30分待つのはたいした時間じゃないかもしれないけどさ、本をその時間に読んでいたとすればかなりの量を読めるわけだし、ブログの文章を書くのだってそこそこは書けますよ。ほかにも思いつくことは押入れの中のガラクタ山ほどにあったりする。

ログインしながら本読んだりテレビみたりもできるけど、ヴァナで遊ぼうという意識でログインしたのだからリアルでの行為は暇つぶしの域を出ない。僕にとってゲーム以外のほかの遊びもかなり集中を必要とするし、頭も働かせないと楽しくないから。だから、意味もなく遅れてくる人にはそれなりに厳しいし、どういう状況で遅れているのかとか知らせてくれない人には少し不満があったりする。

まあ、それはそれで僕の性格なんだから仕方がないとは思ってたけど、自分でふりかえってみて少し余裕がないなと思う部分もあるんです。イベントの運営とかでも、もう少しうまくできたかなと考えないときはないから。

というわけで、唐突ではありますが、ひっきりなしに何か動くんじゃなくて、それは一週間に一回程度に抑えておいて、あとは何かあったときにすぐ動けるような、ヴァナの中でも余裕のある状態・・つまりソロ活動をもう少し開拓しようと思い立ったわけなんです。滔滔とエレメンタルを狩ったり、合成上げたり、低レベルのジョブを上げたり、その他いろいろ。

1時間程度とろーっと遊ぶの悪くないです。というかほんのりと面白いってのがいいなあ。


・・・・・・・


ところで、最近のインフレーションの根ってどこにあると思いますか?僕はこういう記事をちょくちょく書いているけど自分なりに導いた核心には触れなかった。でも、突拍子もなくさらっと書いてしまうと、ヴァナ全体に「飽き」が静かだけど着実にきているということじゃないか、と恐ろしいことを感じています。

競売所の動きを見ていると、競売前で全てを終わらせようとする人がいかに増えたかが見て取れる気がする。末端素材の緩慢な値上がり傾向はまさにそれですよね。ひとりで黙々と金策をこなす人が減った。それはゲーム内の通貨を得ることへの魅力が薄れてきていることの証左ではないだろうか。その一方で「欲しいものがあまりない」というギルあまり現象も他方では起きていると考えられ、結構乱雑にギルを使うケースも増えた。少なくともそうとしか思えない乱暴で性急な落札が目立つ。

別にFFやらなくても他に楽しい遊びはたくさんあるわけだし、さびしいけど自然な流れかもしれない。ヴァナ好きなひとりとして、アトルガンでぜひこの流れが変わることを祈りたいです。というか僕はすごく楽しみにいてるんですけど!

インフレインフレっていっても、要は「すこし面倒なこと」に余分なギルを払う顧客が増えたということ。[サービス]でもうける基本はこういうところを大切にしていくことだと思うし、こういことをちまちまやっていくと・・すごい勢いで所持金が増えていくー。ひさしく細かい金策をやっていなかった自分に改めて気づかされた思いです。

空でエレメンタルを狩る最大の目的はメリットポイント稼ぎなのですが、副産物でクリスタルの塊もたくさん手に入る。これをそのまま競売に流してもいいけど、すこし手を加えると利益率がぐっとアップする。例えば、炎の塊をそのまま競売に出すのと、飛空挺乗り場でブロンズインゴにして出すのとでは全然違う。雷の塊も同じで、ビビキーの漁師ギルドで水銀にして売れば・・まあ、こちらは在庫が有限なのでピーク時には大して儲けられないけど、コバルトジェリーの入荷量が多いので完全に無駄足にはなりにくいのが嬉しいかな。眠いからそのまま流しちゃうこともしばしばだけど。

こういうの他にもいっぱいあるよ。昔はたいした稼ぎにはならなかった部分で大きな利益がでるようになっているし、プロマシアエリアでの金策は意外なほど放置されていてうまうまだったり。これはプロマシアエリアを開拓しようとする人の割合がジラートのときよりも低いことに起因していると思われるけど、すでに文章が長くなってきたので、ここではやめにしときます。

一人で行動するようになって所持金がじわじわ増えていくってのはおかしな気分だけど、お金は行動の自由を保障してくれますし、まあいいやと思う今日この頃でした。

つれづれなるままに、脈略のない記事でした!
[PR]
by lars.ff11 | 2006-01-13 01:56 | FF11 金策
鳥の卵を1200で出品するわけ
色々な食品に使われる鳥の卵。各国飛空挺売り場(コンクエ2位以上)にて、ダース612ギルで購入することができる。これを各国競売に転売することで簡単に利益を得ることができる転売界の優良商品だ。

貧乏のどん底(?)だったランク5になりたてのころから、ちょくちょくお世話になってきました。その鳥の卵の値段が最近おかしいのです。



セラフ鯖だけかもしれませんが、3国競売で1ダース2000~3000しますΣ(゚Д゚ ) 飛空挺パスを持っている人ならすぐ買いにいけるのに、どうしてこの値段で売れるんだろう。僕ならこの値段では絶対買わない。でも、飛ぶように売れている・・不思議でなりません。

昔は良かったと言うつもりはないけど、昔の価格の1ダース1200~1500が妥当だと思います。はっきり言って、今の値段は暴利といって良いです。最近インフレーション傾向にあるので、みんなの感覚が麻痺してしまっているのかなぁ。

インフレーションを嘆く前に、こういうところをきちっとしないといけない。最近ENM三昧で、こういった細かい金策をサボっていましたが、暇を見つけてダース1200で出品することにしました。でも2000で飛ぶように売れてうま~!(って儲けてたり)。セラフ鯖の人は1200で応札してみてください。僕と倉庫が出品しているだけだから、絶対数は少ないけどね(´∀`)



くだらないことかもしれないけど、こういうところからインフレーションは起こると思うから。禿ガル祭りに参加するばかりが、ヴァナを良くする方法ではないと思うから。



大金入手の手段が増えて大味になりつつあるヴァナライフですが、こういう試みは決して無駄ではないと考えます。えらそうな意見でごめんなさい。



<人気ブログランキング投票>
訪問してくれてありがとう。良ければクリックお願いします!
[PR]
by lars.ff11 | 2005-07-11 02:12 | FF11 金策
FF金策考察その4 栽培 2005年3月6日
栽培している人ってどれくらいいるのかな?結構良い感じなので一度はおすすめします(´▽`) 

僕は以前から素材狩りは5分で飽きてしまうのです。そんなものぐさ者の出した答えのひとつが栽培でした。いまはあまりやってないけど、低レベルの時はとてもお世話になりました。そのメリットはと言うと・・

まずひとつに、かかる時間の短さが挙げられます。プレイ時間をそれほどかけなくても、リアルの時間経過を使えばよいのです。栽培では、栽培を確認する時間と収穫物を競売に出す時間しかかからないのが魅力ですね。損を出さず、じっくりお金を増やせる魅力が栽培にはあります。じっくりすぎるけど (ノД`)

また、ライバルがいると疲れるし安定しないので、ライバルのいないお金稼ぎを開拓したかった。この栽培は、ライバルいてもいなくても、大して影響ない稼ぎ道だしね。いくら大量栽培しているとはいっても需要の方が圧倒的に高く、ライバルの存在はほとんど問題になりません。

いくつかの栽培例のメリットとデメリットを、僕なりに書いてみたいと思います。詳しくはHp「栽培@ヴァナ」に出ていますよ。

○謎の野菜の種+雷のクリスタル 
狙いの収穫物 ワイルドオニオン はずれ 水のクリスタル
串などの定番野菜ワイルドオニオンを栽培します。ヴァナの世界はリアルでもよく使われる食材がよく売れます。調味料系やオイル系と並び、タマネギもよく売れるのは当然です(´▽`)

安定して売れ、安定した利潤がみこめます。気軽にできる栽培ですが、植木鉢12個程度ないと稼ぎは安定しないところがデメリットです。

○謎の穀物の種+土のクリスタル
 狙いの収穫物 タルタルライス 雷のクリスタル
寿司の原材料を栽培します。ウィンダス特産の土磁器の鉢で栽培すると、収穫量が増えるのも魅力です。タルタルライスは店売りしていないんですよね・・そこがねらい目です。ただライバルも多いです。わかりやすいもうけ口ですしね。

○挿し木+光のクリスタル+光のクリスタル
狙いの収穫物 プラチナナゲット はずれ 光のクリスタル 岩塩
挿し木は色々な狙いがあるのですが、プラチナナゲットを狙います。小さく確実にもうける狙いです。ただ、同じクリスタルの組み合わせは、岩塩が大量に収穫される可能性があるので、その時はあきらめまs(ノД`)

あと、挿し木系の期間が長い栽培は、2~3鉢にしておいた方がよいです。仕事で帰ない場合もあるし、旅行に行ったりしますしね。大きく稼げるようにみえて、あまり欲張るともうけられない栽培です。

僕は調子に乗り18鉢挿し木で埋め、飲み会の後どうでもよくなり、全部枯らしたことがあります (ノД`) 

○樹苗+土のクリスタル+闇のクリスタル
 狙いの収穫物 ペルシコス
樹苗には大当たりで鉱石がとれることがあります。でも、塩やワームがとれることがあるので、手堅くペルシコスを狙います。

手間のわりには儲かりません (ノД`) 自分用とかお世話になっている方に送ったりしたほうがいいのかな。僕は樹苗はあまり好きじゃなくて、手に入れたときとりあえずやるくらいでした・・

○多肉+光のクリスタル+氷のクリスタル
 狙いの収穫物 白金鉱 
多肉もアダマン鉱が狙えたりするのですが、塩ができたりするのでおすすめできません。手堅く白金鉱を狙うのが吉でしょう。他の組み合わせでも白金鉱はできますが、僕の経験ではこの組み合わせが一番収穫できます。

あまり栽培をやらなくなったいまでさえ、メインの倉庫で多肉を1鉢栽培しています。これはなかなかおすすめです(´▽`) 枯らすと泣いちゃいそうになるけどね(ちなみに枯らす方が多い・・) ちゃんと世話できる人は儲かるはずです。


意外と語れていない点ですが、一気に収穫しようとすると同じようなものがたくさん収穫される傾向があります。なので、2鉢収穫してやばいと思ったら次の日に収穫しましょう。結構稼ぎも変わってきますよ(´▽`) 反対に当たりの時は一気に収穫ですね!

気長にヴァナ生活を楽しむのに、これほどのものはない!逆に言えば、万人向けではないです( ´_ゝ`)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-03-07 17:45 | FF11 金策
FF11金策考察その3 転売と各国競売考察 2005年2月24日
転売ってなにかマイナスのイメージありますよね。素材の価格を吊り上げているという・・でも、入手先がモンスターから店に変わっただけですし、需要があれば供給があるのは当然。大々的にやっております(´▽`)

店売りアイテムの転売は、供給が安定していて無限であることが最大のメリット。その反面、売れないものは売れないし、ライバルの出現率も高いです。なので、転売にあまり頼りすぎず、合成などの空きができたら穴埋につかう感じで運用を行っています。

では、売れるアイテムって何なのか?それは競売を眺めていれば、なんとなくわかりますし、合成をかじったことのある方なら、どのアイテムが良く売れるのか熟知していることと思います。売れるアイテムを自分なりにチェックして増やしていけば、商売は自然と軌道に乗っていきます。

僕がいままでやってきてもっとも需要がある商品というと、やはり食材系商品です。食品は合成のスキル上げに使用されるだけでなく、毎戦闘消費されていきますから需要が半端じゃない。極端な話、レンブロワ食材店の品物をウィン競売に並べるだけで、かなりの収入を得ることできます。

また、セルビナやマウラでしか扱っていない商品の人気も高いです。行くのに時間かかりますしね。この2つの町は意外とショップが充実しているのです。手間賃としてお金をいただくわけ(´▽`)

しかし、それはFFをすこしやったことのある人なら、すぐに思いつくことです。食材は需要も高ければ、供給も潤沢です。また、価格の変動も激しい。稼げるけど、扱いの難しい商品といえます。

なので、安定して稼ぐためには、各国競売の傾向を把握し幅広い商品を確保することが肝心です。ヴァナの経済は実にリアルで、興味深い。ちまちまデータとって、次第に自分のシェアを広げていくのは、自分に合っていると感じでいます^^

さて、僕が書き溜めた各国競売の性格の一端を書いてみたいと思います。こういうのって自分で分析した方が、いい結果が出るし面白いと思うんですよね。もちろん、出し惜しみもあるよ(´▽`)

○ウィンダス市場 
3国で最大の物流量を誇っています。需要も供給も他の2国をかなり引き離しています。商品の回転も速いので、在庫や価格を良く見れば全スロットを半日で売り切ることも可能。その反面、価格の変動が激しく、急に高くなったかと思えば急降下することもある。先読みが必要です。

最大の市場は、やはり食材。調理ギルドがあるウィンは、調理の総本山でもあります。また、近所に人気BCのバルガを抱えているため、薬品&調理品の売れ行きも良い。地理的にウィンで準備して出発するケースが多いですしね。当たり前といえば当たり前のことばかり(´▽`) 前衛系低レベル装備は、売れそうであまり売れない。 

○サンドリア市場
サンドはウィンに次ぐ物流量でありながら、価格の変動が少ない市場です。また、バランスよく物が売れるので、色々と扱いやすいです。ただ、少数のプライス・ブレイカーがいるのが厄介です・・どう考えても利益が出にくい価格なのに、なぜ出品するんだ?謎です(ノД`) 後衛系装備が良く売れます。魔法屋があるのに、なぜか魔法も良く売れます。

○バストゥーク市場
3国の中では比較的物の動きが控えめです。錬金素材や鉱石系の流れは良いですが、すこし値段は高め。全体としてみると、癖のある感じです。料理はジュース系が良く売れます。ちかくにワールンBCがありますが、バスを経由していく人が少ないせいか、それほど薬品はうれません。僕のイメージだと、ここは錬金の都でしかない(´▽`)

参考になれば幸いです!
[PR]
by lars.ff11 | 2005-02-24 01:10 | FF11 金策
FF11金策考察その2 倉庫合成 2005年2月23日
今回は出品物の柱の一つである合成品について、すこし語りたいと思います(´▽`)

合成って、やっている人とやっていない人に極端に分かれますよね。僕もあまりやっている方ではありません。調理30が最高です。

合成をやると荷物がいっぱいになってしまいます。合成用の素材をたくさん持っていると、いざレベル上げ&イベント用の荷物作りをするのに時間がかかってしまう。かといって一気にスキルを上げるのは色々な意味で不経済です。また、ギルドへの移動もかなり時間がかかる・・

なので、倉庫キャラで合成を育てることにしました(´▽`)基本的に街の中で生活しているので移動距離も少ないし、メインキャラに比べれば比較的荷物は自由です。倉庫キャラで合成を育てている人は、結構多いんじゃないかな。

バス倉庫は、錬金担当です。錬金の商品は回転が速く、小金を稼ぐに適しています。基本的にジュノや他都市への薬品出荷、HQを狙いつつ中間生産品の作成を行っています。スキルも倉庫3人中ずばぬけて高く、倉庫職人のエースと言っていい働き(´▽`)

サンド倉庫は、皮工担当です。皮工は、中間生産品がなめし皮でほぼ統一されており、一定の需要がみこめ、また分解による収入も期待できます。メインがちまちま送ってくる素材を製品化しています。

ウィン倉庫は、裁縫担当です。裁縫は、中間生産品が豊富にあり、丁寧に進めていけばそれなりに稼げます。また獣人製品の分解もなかなかです。使用する主なクリスタルが、廉価な土雷なのもうれしいな。

・・以上からわかるように、倉庫合成ではほとんど錬金しか機能していません(ノД`) 錬金以外は、基本的にクリスタルをそのまま競売に出すより、自分でスキル上げをしつつそのクリスタル分の利益がでれば良いなあ、というスタンスです。

また、素材をそのまま出すより、加工した方が売れそうな場合にのみ、加工しています。なんでも合成というのは効率が悪い。なので、スキルの上がりは・・亀に嘲笑されそうな勢い。いや、されています(ノД`)

合成で使う素材は、メインが入手したもの+競売で入手という形。落札する際には、なるべく1個で出品されているものを狙う。素材を12個で売る人は金策目的で出品しているので高い!

なので、1個だけ手に入れちゃったけど、邪魔なので競売に出す・・という1個の出品物を狙います。一日一個~二日で~という風に落札し続け、週末等に一気に合成してしまう(´▽`) 手間分以上のコスト削減が狙えます。せこいけどね( ´_ゝ`)

肝心のメインの合成ですが、パインジュースが絞れれば満足なのです。パインは廉価かつかさばらないので、自分で作るジュースとしては最高・・とひそかに思っています。メイン詩人ですし、バラを少し補える程度で十分。ヤグドリは買う。

次回は・・倉庫栽培について・・かも!
[PR]
by lars.ff11 | 2005-02-23 00:22 | FF11 金策