たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[アサルト]ハンターキラー作戦(レベロス・特務曹長)
こんにちは。

福田首相電撃辞任。あの内閣改造はなんだったんでしょう。福田首相には、理知的で構想力のあるリーダーだと好感をもっていただけに残念です。結果として使い捨てにされてしまいました。あれだけ総裁選に出るのを渋ったのも、今ならうなずけます・・。



さて、ヴァナ・ディールでは、行ったことのないアサルト巡りを続けています(他力本願式)。最近は曹長~特務曹長のランクでシャウトしている方が何人かおり、今回はレベロスの「ハンターキラー作戦」に混ぜてもらいました。

〇ハンターキラー作戦
・作戦概要
我が軍の伝書鳥レベロスアプカルが産卵した卵を、キキルンのエッグハンターが付け狙っているようだ。アサルト要員は、ただちに営巣地に急行。アプカルの雄と共に、抱卵中で動けない雌を護りつつ、ハンターを駆逐せよ。
・メス・オスあわせて10匹のアプカルを、キキルンから守りきるのが目標。キキルンは全部で15体出現し、全て倒せばクリアとなる。逆にアプカルが全滅してしまうと作戦失敗となる。
・Qiqirn Eggler=シーフタイプ、体感で「つよ」~「とて」程度、HP3500程度、寝かしはほとんど効かない。

作戦領域のスタート地点の通路を南下すると、すぐにアプカル達がわらわらと動き回っている広場に出ます。動いているのがオスで、動いていないのがメスらしいのですが、判別するのは難しい・・。あますず祭りの露店ミニゲームをすこし思い出しました('∇')

アプカル広場は東西に広く、その東西からキキルンが攻め込んでくるようです。アプカル広場から出てキキルンを探しに行ってもいいのですが、それだと逆方向から攻められたときに対応できませんし、オスのアプカルは一緒にキキルンを攻撃してくれるので、アプカル広場で戦うのがセオリーの模様。

後衛は比較的自由に動いてキキルンの襲撃状況を報告し、前衛は一丸となってキキルンを減らしていく戦法が採用されました。東西に広いので戦力を分散しても良いように思えますが、キキルンの侵攻速度は一定ではなく、どちらかにかたよることもあるので、全員一緒が良いだろうという判断です。編成は、蝉持ち前衛4+詩白(僕は詩で出撃)。

c0048329_21162054.jpg


作戦が開始され、いざ広場に陣取ってみると、なかなかキキルンが攻めてきません。はて?

斥候役の方がキキルンを発見しましたが、広場に面する横穴のところにちょこんと立っているだけ。ほんとに攻める気あるんだろうか。そのうち、わっと襲い掛かってくるかもしれないので、こちらから攻撃をしかけて戦闘の火蓋をきります。

こちらから攻撃をしかけているので、戦闘場所は当初予定していたアプカル広場の中ではなく、広場周辺部になってしまい、新しいキキルンを見つけるたびに、戦闘位置がずるずると広場の外へひきだされていきます。これがキキルンの戦術だったら、敵もあっぱれ。

前に出すぎかな・・と、心配になってきたところで、白さんから「東キキルン2、来襲中」との報告が!とりあえず守るべきアプカルにはケアルが効くので、ケアルシャワーをしつつ耐えます。その間にオス・アプカルの群れがキキルンに襲い掛かり、ばりばり削っていきます。

しかし、乱戦の中でメス・アプカル一匹が昇天めされ、ぐったりと地面に倒れた姿が悲しい風景の一部と化します。その後も、東と西から攻め込んでくるキキルンとの攻防が続き、気付いてみればクリアしてました。



キキルンとアプカルという、ヴァナでもほのぼの系(?)モンスターのみの登場でしたので、終始和やかな感じで、まるでキキルンと戦争ごっこをして遊んでいるかのような雰囲気でした。アプカルさんにとっては命がけですけど!

キキルンはシーフタイプということなので、攻撃があたりにくかったらマドリガル(命中UP)を混ぜようと思ってましたが、スシ食の前衛さんの攻撃はきちんと当たっていました。なので、メヌ&メヌで攻撃力を高める詩の構成で。

キキルンのHPは3500くらいという前情報どおり、それほど硬くないです。ただ、攻撃力はあなどれなくて、後衛ひとりでもちこたえるのは、ちと厳しいと思います。戦闘途中から野良PTにもチームワークができてきて、前衛さんの1人が近くのキキルンのターゲットをとって時間稼ぎをしてました。

あるいは、ひとり遊撃役を最初から作っておいて、ソロで動き回ってもらうのもいいかもしれませんね。



上でも書きましたが、まさにキキルンとの戦争ごっこという感じで、東西のスペースの広さをどうカバーして、情報を仲間で共有できるかがカギとなるアサルトだと思います。キキルンとの戦闘で得られる経験値も1000を超えていますし、アサルトという遊びとしてもなかなかに楽しめました。

気心知れた友人たちと4人くらいで、ワイワイ言いながらチャレンジしてみるのも楽しそうですね!

〇「ハンターキラー作戦」感想
総合評価:11/15
1.おもしろさ ☆☆☆☆★
2.もういちど ☆☆☆☆★
3.せんせき ☆☆☆★★
※1.=そのときどれくらい楽しめたか。2.=もう一度行きたいと思ったか。3.=戦績稼ぎに使えそうか

[PR]
by lars.ff11 | 2008-09-04 00:01 | FF11 アサルト