たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[北京五輪]観戦記2
こんにちは。

TVをつけると、いつでもなにかしらの世界レベルのスポーツが放送されているというのは良いものですね。今年はまとまった夏休みがとれなくて、不規則な休みが断続的に続くので、家にいても退屈しないで済みそうです。はは・・(;´д⊂)

〇男子サッカー予選 日本 0 vs 1 アメリカ

反町ジャパンの試合はアジア予選なども含めてかなり観戦しているほうですが、その中でも最悪に近い内容の試合だったのではないでしょうか。ビデオにとってまで楽しみにしていただけに、正直がっかりしました・・。

初戦ということで、1トップ+2ボランチという守備的な布陣を採用して臨んだアメリカ戦。しかし、アメリカは攻撃のパターンに乏しく、コンディションも悪そうで迫力不足。結果として日本が攻める時間が多く、ここで点を決められれば勝負はついたかもしれません。

が、アメリカはサイドの守備を捨ててでも(?)中央の守備ブロックを強固に固めていて、中々得点できず・・。日本の長所は速いパス交換からのサイド攻撃ですが、短所は中央でのパワー不足ですから、アメリカに足元を見られているようで歯がゆい前半でした。森本選手は孤立しながらもがんばっていましたが、FWとして全然得点のニオイはありませんでしたね。

後半、アメリカが立ち上がりに得点を上げ、ここからが本番というところ。なのに、日本の攻撃が形になりません。ボールが足元に収まらず、熱病にうかされたかのように、雑なパスを前線に送り込むばかり。本当ならば、ボールを落ち着かせてフォーメーションのずれなどを修正しなければならないのに・・。そうしなければ日本の時間はなかなかきません。

失点から混乱してチームのよさを失ってしまう・・。これはアテネ五輪のときの再現というか。全然進歩してない。オーバーエイジがいればという話も出そうですが、アテネのときはオーバーエイジの小野選手に、苦しいときにボールを集めすぎて狙われましたし、結果は変わらなかったかも。

梶山選手の守備の負担が大きいように見えたので、彼をトップ下にポジションを上げて、攻撃参加を促したらどうだろう・・なんて反町監督も考えているかもしれませんね。


〇開幕式

日本のレポーターさんたちにも情報が明かされていなかったのか、一緒になって驚いたり、あれは何を意味しているのでしょう?なんて考えたりしていて、なんだか微笑ましかったです。リハーサルに呼ばれなかったということなのかな。

それにしても、あの動員力は中国ならではですね!全体の動きを美しく見せるために相当な訓練を積んできたのもありますし、同じような体型、同じような年齢、同じような髪型の人をあそこまで揃えるとは・・。しかも、あの練度。彼らは人民解放軍から選抜された兵士さんでしょうか?

悔しいけど、東京で五輪を行っても、あそこまで気合の入った開幕式は行えないでしょう。もちろん、日本らしい工夫は凝らされるとは思いますけど。
[PR]
by lars.ff11 | 2008-08-10 11:36 | スポーツ