たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[アシュタリフ]宮廷絵師護衛指令 - Royal Painter Escort
こんにちは。

どーでも良い話ですけど、近所の行きつけの本屋さんがつぶれてしまいました。ショック!ああ・・もう少し売り上げに貢献すればよかったと、なくなってから気付くことになるとは。さんざんブックオフやアマゾンで買っていたのにね。ちいさな幸せはなくなってから気付くのかな。

お気に入りのイタリアンレストランもつぶれてしまったし、どんどん寂しくなるなぁ(;´д⊂)

c0048329_23203749.jpg
     ↑人が通らなくなるまで待った苦心の一枚。。

ヴァナでは、アシュタリフ号連続クエスト3つのうち、ちょうど真ん中にあたる、「宮廷絵師護衛指令」に行ってきました。「最初が一番つらいよー」と聞いていたので、まあ楽勝だろうとなめてたら、最初の突入は失敗してしまいました。

雑魚のAshuTalifMarineがCrewと比べ物にならないほどHPが高く倒しにくかったのと、戦力を分散しすぎて各個撃破されてしまったのが大きかった。つまりは、準備不足と作戦の甘さが招いた負けです。

この敗北を糧に作戦を練った上での突入、1週間という時が経っていましたが、あの悔しさはわすれてないぜー!

〇宮廷絵師護衛指令概要
・宮廷絵師Faluuyaの護衛となり、図面の完成まで彼女を守りきることが目的。
・Faluuyaは船内から艦板上段まで幅広く動く。指示はできない。
・Faluuyaは敵を見るととんずら並みのスピードで逃げる。
・逃亡先にPOPした敵からは逃げようとせず、剣を抜いて戦う。が、弱い・・。
・出現する敵
AshuTalifCrew
 →威力偵察のクルーと同じ強さ。落ち着いて対処すれば、まとめて倒せる。
AshuTalifMarine 
 →クルーの上位版?攻撃力はさほど変わらないが、HPはかなり高い。
BlackBartholomew
 →ボス的存在。戦闘中盤に船底に出現する。かなりしぶとい。

今回の編成は、忍青青モ白黒。

白黒はFaluuyaにぴったりくっついて動きフォローにまわる役回りです。忍青青モの4人は敵の最大POP地点で殲滅に専念し、状況に応じて遊撃にまわることに。殲滅を軽視したために敵をさばききれなかった、という反省からこの作戦は建てられているようです。

突入後、あせらず強化をしっかりかけた後、Faluuyaに近づいてスタート。「そこの扉を開けてくれるかしら・・」との言葉に従い、船底への扉を開けます。この船底に敵が大量POPし、それに驚いたFaluuyaが疾風のごとく逃げ出し、一気に戦闘モードへ。

c0048329_071016.jpg
     ↑ジュノのレンガって、色つかいがやさしくて、上品な感じがします。

Faluuyaさんは逃げ足は速いんですが、毎度毎度危険地帯に逃げてくれるので、余計な仕事を増やしてくれます。Faluuyaにつきっきりなのは黒の僕と白さんのみなので、敵に襲われたら前衛陣が駆けつけるまでは僕が矢面に立たねばなりません。クルーなら楽勝ですが、マリーナ相手だと黒魔は苦しい。なんせ、殴られたら詠唱は中断されてしまうわけですから。

前の経験から、無理にマリーナは倒そうとせずに、スタンでターゲットをとってじりじりと攻めつつ、「〇〇で襲われてますー!敵は〇体。」と前衛陣に状況をしらせることを優先しました。あまり僕ががんばりすぎてもMPを無駄に消費するだけだし、ターゲットを取りすぎて死んでしまえば、パーティ全体の戦力が低下してしまいますしね。正直、このアシュタリフ号クエスト(2回目まで)では、黒魔は2人そろわなければ真の力を発揮することは難しいと感じてます。

青魔さんみたいに打たれ強ければ、積極的に範囲攻撃を行うところですが、黒魔って一撃必殺みたいなところがあるので、いっせーのせっ!で同時に魔法を叩き込まない限りは、積極的に魔法を撃つことは控えなければならないと思います。

攻撃的なジョブだけに歯がゆいところではありますが、ここは膨大なMPを生かして回復にまわったりバランサーとして動き回るのが吉とみました。

c0048329_08065.jpg
     ↑10年後、ジュノの音楽を聞いたら、感慨深いものがあるかもしれません・・。

そうして戦闘は中盤戦に突入し、ボスのBlackBartholomewが登場します。出現する船底は、ちょっとした部屋のようになっており、Faluuyaさんが図面を書き上げる場所は部屋のど真ん中ですので、ボスや雑魚を端にもっていって片付けていきます。

ボスは、モンクのラウさんが百烈拳を発動し、漢の一騎撃ちの末、ほぼ同時に地に付しました。モンクの生き様ここに!みるみるHPが減っていくラウさんの支援に行きたいところでしたが、あまり持ち場を離れることもできず、結局見殺しに近い形になってしまったのは悲しかったのですが・・。

各自が役割を全うしたことで、無事クリアすることができました。Faluuyaさんが用意してくれた宝箱は2個。12万もする鉱石が入っていたり、なかなかの小遣いになりましたよ。小遣い稼ぎとしては危険すぎますけど(⊃д⊂)

これで、いよいよ「暗殺指令」への挑戦権を得ました。グレさん達前衛陣が欲しがっているバルバロッサゼレハが首尾よくいきわたればいいんですけどね!僕の周りの方は裏世界にはよく行っているけど、空NMには縁が薄い人ばかりですし。

戦闘中忙しくてスクリーンショット(SS)撮ってるヒマなかったので、今回のSSはジュノの風景でお届けしてます。でも、ジュノって綺麗な街ですよねぇ。ほんと全然関係ないけどさ・・(*'-')b
[PR]
by lars.ff11 | 2008-05-29 00:21 | FF11 クエスト