たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[バレー]ワールドGP感想
言っては何ですが、予想通り日本代表が予選敗退して終わった(日本では)ワールドGP。

今回の日本代表は、とにかく攻撃でもブロックでも動きが遅く感じられ、相手の陣形が整ったところに戦いを挑んでいたように見えました。これでは上へは行けるはずがありません。

良く「高さへの対応」という言葉が繰り返されますが、高さへの対応と言ったって、いきなり身長が高い選手が台頭してくるわけでもないし、ジャンプ力が驚異的にあがるわけではないでしょ。日本の持ち味である、ちょこまかとした(?)アジリティと組織力こそ、高さへの武器になるんじゃないでしょうか。



ブラジル戦は無残な戦いになってしまいましたが、さすがは世界のトップチームというプレーを随所にみせてくれました。高さはもちろんながら、攻めのスピードが恐ろしく早く、バックアタックも強烈、レシーブが乱れても決めてくるアタッカーの技量など、明らかにレベルが違いました。縦だけでなく横の動きも凄かった。

ああいうスピードを上げるところでは上げる、コンビの可能性としてバックアタックまで視野に入れた攻撃の組み立てをする。当たり前のことではありますが、そういう部分が今回は欠けていたと思います。苦しい場面では、レフトに上げるか栗原選手に上げるかの2択でしたからねー(レフトが栗原選手の場合は・・^^;)。素人の僕ですら読めましたよ。

さらには、試合が進むにつれて、敵チーム(特にロシアとポーランド)の戦術修正が驚くほど正確に行われていたことも、差を広げる一因になったのではないでしょうか。日本はほとんど一本調子で、サブの選手はメインの選手の控えでしかないのか?というほどヴァリエーションに乏しかった。

戦犯を探すというわけではありませんけど、今回高橋選手の動きにはキレがなく、竹下選手のトス回しも精彩を欠いていたように見えました。また、相手チームのサービスは、ことごとく高橋選手か木村選手を狙って撃ってきていて、両選手にフラストレーションがたまっているのが表情からも読み取れました。



まあ、僕が言うまでもなくプロの人なら分かっていると思うんですが、ミドルブロッカーの位置づけ、木村選手の使い方、試合中の修正力、そこが整えば日本は十分上に行く力があると思います。

まず木村選手ですが、今のままだと器用貧乏で終わってしまいます。彼女のソフトでセンスあふれるプレーはすきなんですけどね。ただ、栗原選手・高橋選手に次ぐスパイカーとしてみたとき、迫力不足は否めません。今の時点では、小山選手を入れるべきじゃないかな。

ミドルブロッカー陣の荒木・庄司組は、一昔前(?)の大友・杉山組よりも、オープン攻撃に対応できたり、シャープに打ち切ることもできてすばらしいコンビですが、大友・杉山組のときのようなスピードとメリハリが見られませんでした。漫然とブロックに飛んではかわされていたような・・。

ブロックの上から決められるのは仕方ありませんけど、速攻にブロックがふられて決められるシーンがあまりにも多かったと思います。単純にブロッカーとしてはベテランの多治見選手の方が一枚上だと思いますがどうでしょう。

修正力のなさは一番深刻かもしれません。日本もデータバレーをしろ!というわけではありませんけど、タイムアウトでそれなりの指示があって良いと思います。勝ってる時は「OK!OK!そのままいこう。」。負けてる時は「切り替えていけ!」ばかりしか聞こえないんですけど・・。

ほとんど精神面というか、はっぱをかけているだけに聞こえます。タイムアウトも流れを切るためだけに使われていて、そこで流れが変わればいいけれど、流れが変わらなかったら、そのままズルズルとやられていくという。打開策が欲しいです。



もちろん光明もありましたね。特に栗原選手の国際舞台への復活、リベロ佐野選手の台頭などは、今後のチーム編成に大きな影響を与えそうです。栗原選手の活躍はさておき、佐野選手の安定したレシーブ力、時には強引でもセッターの竹下選手に返そうとする姿勢・・日本代表のすばらしい財産ではないでしょうか。

今後は、高橋選手と木村選手がサービスで狙われた時のサポートなど、連携を高めていけば不動のリベロになるんじゃないでしょうか!地味だけど凄かったです。

それにしてもTBSのバレー中継の姿勢はもう少しなんとかなりませんかね・・。視聴者のすそ野を広げるタレント起用は良いですけど、一貫性がないというか「なぜ?」みたいな。あれならジャニーズの方がまだマシです(言っちゃ悪いですけど)。

あと、もう少し戦術的な説明なんかも、セットの合間あたりに入れてほしかったです。どこがどうなっているのか良くわからないし、セット間を省略する編集がはいっていたりで、どうも落ち着かないのです。

あと、3連勝で決勝トーナメントへ!なんて景気の良いだけの無謀なスローガンはやめた方がいいんじゃ・・。最後に強い敵が残っているのに、なぜそんなことを平気な顔でけろっと言えるのだろうと疑問に思いました。まあ、悲観ぶるよりは良いけどさ。

なんだかんだ言って、次の大会も期待してます。
[PR]
by lars.ff11 | 2007-08-21 01:13 | スポーツ