たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[アサルト]傭兵軍師狙撃作戦(レベロス・伍長)
ようやく梅雨明けして、太陽の光が燦々と降り注ぐ気候になってきましたね。じめじめしていないのはいいけれど、暑いのは相変わらず。暑くて眠れないです^^;

ヴァナのアサルト巡りは佳境に入ってきていまして、行ったことがない場所がほとんどなくなってきました。第二段階として、自分で叫ぶつもりなんですけど、ついついシャウト聞いてしまうんですよね。

最近何に関しても受身・・これじゃダメだダメだー!やるときはやるってばよ!ってことで(?)、ちょうど良く募集シャウトがあったので、ちゃっかり加わることに成功したのでした。ハハ・・受身も良いことあるよね、うん。

○アサルト概要
・敵傭兵団は、皇都攻略のため中央エラジアから攻城戦の天才ボーゲールー軍師を招聘した。彼が陣頭に立てば、皇都の安全は危うい。幸い彼が風穴を通過するという確かな情報がある。アサルト要員はボーゲールーを暗殺せよ。
・スタート&ゴール(G-7)
30分制限で、MAP中央をたむろしているOld Trollのなかにまぎれこんだ軍師さんを倒せばクリアとなる。とにかくOld Trollをひたすら倒すことが必要。

狙撃作戦という割には、いつもの肉弾戦なんですけど・・。狙撃してくるのは敵さんのほうで、すべて狩人タイプです。この狩人タイプというのが厄介で、なかなか近づいてこないからリンクしやすいんですよね。

さらに、2~3分POPでガンガンOld Trollが出現しますので、多重リンク状態を切り抜けながら、ひたすらOld Trollを倒していきます。Wikiで予習していったのですが、このPOP間隔の速さ&数は予想以上。ふりむけばトロールが立っていたり、どかんどかんランチャーみたいので撃ってきてたり。うがー。

スリプルは味方同士でかぶるので、とりあえずスリプルIで寝かして、誰も手を出さないようならスリプルIIで上書きしたり、丁寧に寝かしていったつもりですけど、最大時は6匹のトロールがリンクしている状態で、ジリ貧になりそうだったので火力を強めます。するとMPもなくなってくるわけで・・。

これはちょっと厳しいかも・・。と思い始めたところで、軍師さんを引き当てることができました。「うぐぐ・・なぜわかった?」みたいなセリフをはくのですが~、やられたくないなら遠巻きにしてみてればいいのに。つっかっかってくるから倒されることになるんだよねぇ。

軍師にしては、お粗末な結末でした(結局逃げられたという設定だとは思いますけど)。



やった感じ、最初にMAP上にいる8匹の中に軍師(つまりアタリ)がいるというのではなく、単純な確率でアタリを引くようになっているように感じました。つまり、MAPを広く移動する必要はなく、スタート地点から単純に南下して、あとは修羅のごとくトロールを倒していけばOK。

トロールは色んな技を使ってきますけど、どれも迫力不足。少々HPが多いだけでそんなに強くはないですね。リンクしたトロールの管理が一番のポイントだと思います。なんせ、近づかないでドカンドカン撃ってくるから、乱戦の中でわかりづらいですからね。動きがないとわかりづらい。

今回、僕らは5人(忍暗赤黒黒)で戦いましたが、セミ持ち前衛重視の6人組で挑めばもっと楽だと思います。まあ、リンクをさばくのが、このアサルトの楽しみだと思うので、ただの殺戮になっちゃいますけどね。楽するか面白さを取るかというところでしょうか。

これで僕も曹長へ昇格です。やたらと体育会系のイベントでしたが・・。本読みながらやってたら、いきなり「どいつがサボっていたかちゃんとみてただろうネェ?」なんて言われてビックリしたり~。ま、アイテムとってこーい!というのよりは楽勝でしたけどね^^

○「傭兵軍師狙撃作戦」感想
1.おもしろさ ☆☆★★★
2.もういちど ☆★★★★
3.せんせき ☆☆★★★
※1.=そのときどれくらい楽しめたか。2.=もう一度行きたいと思ったか。3.=戦績稼ぎに使えそうか

[PR]
by lars.ff11 | 2007-08-05 22:54 | FF11 アサルト