たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[アサルト]アプカル捕獲指令(ペリキア・軍曹)
行ったことのないアサルト巡り、順調に進んでいます。そろそろ未体験の場所が少なくなってきたので、自分で叫ぼうかなあ、なんてね。

○アサルト概要
・作戦指令
高名な動物学者クラボエール男爵が、イルルシ環礁にてアプカルの比較研究を進めている。皇国領内での新発見が続けば、亡命の勧めに男爵が応じる可能性も高まるだろう。アサルト要員は、男爵のアプカル捕獲を介助せよ。
・マップに点在する???を調べてハムシー(魚)をゲットし、それをアプカルにあげることで、クラボエール男爵のところまで誘導する。
・スタート&ゴール(G-10)
・出現する敵
Kelp Pugil × 8

ペリキアのアサルトは、シーラット送迎といい、可愛い路線で攻めたいのかな?今回の作戦は、言葉の通じないアプカル(Fairy Apkallu)を、感情表現を駆使して懐柔し、クラボエールさんのところに連れて行くのが主なお仕事です。

感情表現は何でも良いというわけではないらしくて、/doze、/joy、/welcome、/wave、/smile、/laughなどの、親愛系(?)表現が効くみたいです。僕がやった感じだと、/waveや/bowといった表現はそれほど警戒を解けず、/dozeと/welcomeの表現だと興味を持ってもらえました。

同じ感情表現を連発するのはマイナスになりますが、効果的な感情表現というのも存在しそうですね。少なくとも横一線ではないと思います。感情表現は、アプカルと目が合ったとのログが出てからすぐ実行しないといけないので、手打ちよりもマクロ化した方がスムーズです。

突入前にみんなでマクロチェックしていたら、なんだか変な集団みたいでしたよ。ニコニコ笑ったり、歓迎したり、なんなんだと。こういう集団がペリキアにいたら、それは「アプカル捕獲指令」なんだなと思ってくださいw



さて、突入してみると、スタート地点のすぐそばにクラボエールさんが立っています。話しかけると軽く説明が入りますが、微妙に中途半端な感じなので軽くスルー。要はこの人のところにアプカルを連れてくればいいんだね。

とりあえず、プギルを掃除しながら、???を見つけたらハムシーを手に入れておこうという感じで進んで行きましたが、思ったよりも???がないんです。???は一回調べただけでは消えない場合もありましたが、ハムシーをゲットするのは結構面倒くさいかも。

プギルの方は本当に弱くて、ソロでも倒せてしまいそうなほどです。WikiにはサンダーIV二発程度となっていましたが、ひょっとしたらそれ以下・・?あまりに弱いんで途中からまとまって探すのをやめてバラバラに散って探すことにしました。

プギルをひととおり倒し終えたら、いよいよアプカルを捕獲する行程に入ります!



が。このアプカル捕獲は思った以上に大変・・。制限時間が30分もあるから楽勝と思っていましたが、そんなことは全然なかったです。

まず、あまり近づくと警戒されるので、目線をあわすのに一苦労。で、目線があったら感情表現を行うんですが、なかなか「興味を持った」までにいってくれません。警戒をゆるめたと思ったら逃げ出すし、アプカル心はわからぬものです^^;

歴戦の冒険者達が、必死に感情表現を駆使してアプカルの気を引こうとしている様は、なんともコミカルな絵でしたが、僕もがんばらなきゃな。と思っていたら、逃げられちゃった。これ、コツをつかむまで難しいかも。ぬぅ。

逃げ出したアプカルが他のアプカルとごっちゃになり、他のPCが集まってきたりして、なにがどうなっているのか訳がわからなくなってしまいました。とりあえず、PC同士で離れたりして工夫はしたんですがいかんともしがたく。

シーラットでは、言葉の通じるキキルンだったから良かったな~。言葉が通じないことがこんなにも大変だなんて;;

うおー、焼きペンギンにするぞ、オマエラー!



その間にPTの1人が捕獲に成功!やはり、何回か興味を持たせた後、素早く後ろに回り込んでハムシーを渡せばOKみたい。成功するんだぁなんて感心しつつ、アプカルのごちゃごちゃ状態はなかなか解消されず、呆然としてしまいます。こんなことって・・。

結局、一匹もクラボエールさんに渡せないままタイムオーバー。捕獲したアプカルも進みが遅く、クラボエールさんのところまで到達しませんでした。トホホです。

感想としては、これは6人で入るアサルトじゃないなということです。アプカルは5匹しかいませんし、余った人はやることがないけどアプカルの近くによるので、どうしても警戒されてしまうんですよね。倒す魚も弱いし、4人くらいがちょうどいいんじゃないかな。

クリアできなかったけど、もう十分。次に来るときには・・LSの人たちとなら来たいかも。何がなんでもクリアしてやる!と力むより、ワイワイやるのが楽しいアサルトに思えました。

○「アプカル捕獲指令」感想
1.おもしろさ ☆☆☆★★
2.もういちど ☆☆☆★★
3.せんせき ☆★★★★
※1.=そのときどれくらい楽しめたか。2.=もう一度行きたいと思ったか。3.=戦績稼ぎに使えそうか

[PR]
by lars.ff11 | 2007-07-15 01:06 | FF11 アサルト