たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヴァナ石碑めぐり その1 南グスタベルク 2005年2月3日
c0048329_2311987.jpg
↑ 南グスタ岬にて石碑を望む(K-10)
「私は、40年以上船乗りとして生きてきたが、未だ、この世界をおぼろげにしか理解できていない。町や村で生活している者は、なおさらだろう。自分の身の周りのことだけに興味を持ち、生きていくのは、多くの場合、安全だし幸福だ。好奇心の強い者は、危険に陥りやすいからだ。しかし、私は遭難の末に偶然拾った残りの人生を、この費えぬ好奇心に使おうと思いたった。大それたことだが、このヴァナ・ディール世界の形を、知りたくなったのだ。私はその記念すべき第一歩の足跡を、愛する故郷バストゥークを一望できる丘に残すことにした。いつの日か、多くの人々に役立つ筈、との使命感とゆるぎなき決意を胸に秘めつつ、ここに記す。」(天晶748年)

はじまりの石碑から、旅日記を少しずつつけていくことにしました!ヴァナって、ゲームに慣れてきたいまでも本当に広い。いつ終わるかわかりませんが、つれづれなるままに考えを書き綴っていきたいと思います。

南グスタベルクって、ウィンで育ったタルにとってはあまりなじみのない土地です。初めて来たのはカザムパス取りのとき・・いくらなんでも遅すぎかな

ここは、とことん荒涼とした乾燥地帯。クォン大陸の南端に位置するということは、サルタバルタと同じ緯度のはず。この世界の気候がどうなっているのかわからないけれど、荒涼としすぎだと思うのは考えすぎでしょうか。

c0048329_2314355.jpg

グスタに木が生えてないわけではない。よくみると山の中腹などにひん曲がって生えています。もちろん葉っぱは一枚もなく、幹も白く変色しているように見えます。
あざやかな緑をしている木は、背の低い木が多い。これは何を意味しているのか・・

自分なりの考えでは、大昔は森林地帯だったが、大規模な気候&地殻変動により荒野と化した。切り立った山もその時隆起した。その後、ヒューム族やガルカ族が住み着き、荒野に少しでも緑を取り戻そうと、植樹を行ったのではないか・・と。気候&地殻変動についてはジラートミッションを進めるとそれらしき話が出てくるんですよね。あくまでも推測ですけど。

バストゥークは工業が発展するまでは、グスタベルクの恩恵(鉱物資源)よりも欠陥(荒涼)の方が勝っていたのかもしれません。バスが工業国家なのは必然なのかも。

c0048329_2322372.jpg

緑が徐々に回復してきているようです。小さな木が大きくなる日がくるといいですよね
[PR]
by lars.ff11 | 2005-02-03 23:07 | FF11 日記/雑録