たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サルベージとリンバスLS
リンバスと同じ最大許容人数(18人)のサルベージ。古銭がダブつき気味のメンバーが増えてきたうちのリンバスLSにも、サルベージツアーを導入しようかと思い、色んなブログを拝見し、色んな方にお話を聞き・・計画を練っていました。

出した結論は、時期尚早。



まだ一度もサルベージに行ったことがない(というかアトルガンミッションが進んでない!)のに急いで結論を導くのは危険と判断したのもありますけど、サルベージ実装からしばらく時間が立ち、おぼろげにその姿が見えてきたら、リンバスとはかなり性質が異なるフィールドなんですよね。

まず、薬品代がかなりかかるのに、金目のものを入手することはできないという部分。サルベージで入手できる装備品はグレードの高いものばかりなので、この辺りは仕方がないのですが、地道に活動を続けて最終的に装備を必ず入手するぞ!という意気込みのある人以外には、ちょっと敷居が高く感じます。

次に、装備品のドロップ率がそれほど良くはないという点。この感覚はむしろ裏世界にちかいかもしれませんね。突入しようと思えば、毎日でも突入できるフィールドだけに、ドロップ率は相当渋いだろうと思っていましたが、今の所僕の予想を超えているようです。3つのアイテムを集めて初めて装備品ゲットとなるわけで、かなり長い道のりが予想されます。エサ(!)として、15装備あたりは、捨てても捨てても出るくらいボロンボロン出ると思ってたのに。

つまり、相当な意気込みを持ってあたらなければ、LSによる継続的な攻略は難しいコンテンツであると見ています。とても、リンバスの片手間に遊びに行ける場所ではない。



もちろん、新規エリアが探検されつくさないうちに、自分なりに手探り感覚で冒険してみたい気もしますが、継続的にLS活動を行うとなると、話は別かなと。特に、きままにヴァナを満喫している人の多いうちのLSには、サルベージ導入はちょっと問題が多そうです。

メンバーに聞いたところ、まったく興味がなかったり、既に他のサルベージLSに入っている方や自分でサルベージLSを立ち上げた方までいらしたり、温度差がかなりあります。こういうLSメンバー全員の意見の一致を必要とする重要な変更はしにくいとも感じました。ならば、各人の好きなようにしえもらうのが一番自然な形かなあ・・と。

LSの有志によるイベントという形で、リンバス活動以外で新しいフィールドの探索を楽しむのが一番良いのではないか、と今は考えています。そこで、またこのメンバーで行きたいという意見が出てきたら、そこで改めてサルベージの扱いについて考えても遅くはないはず。

拙速は事を仕損じるというし、大切なリンバスLSは大切に運営していきたいから、慎重にいきたいと思います。
[PR]
by lars.ff11 | 2007-01-23 22:49 | FF11 リンバス