たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スポーツ雑感 2006.8.3
[サッカー]
ユベントスのセリエB降格がほぼ確実なものとなり、ユベントスからの選手放出は必至で、その争奪戦レースの行方が面白いです。有力クラブ間で選手の玉突き的移籍が加速しそう。レアル・マドリーは真っ先にカンナバーロなど守備の選手を確保して補強を進めるあたり、来期への本気度がうかがえます。エメルソンもレアルに移籍決定なのかな?情報が錯綜しててよくわからないけど、なんだかすごいことになりそうです。

ジーコはトルコのフェネルバフチェの監督に就任が決まったの?もし、ジーコが引退を表明した中田英選手を呼び寄せたら・・なんて空想してます。


[ボクシング]
亀田戦観ました。何気に亀田の試合はほとんど観てますね・・ファンでもないのに。ボクシングの試合って他に放送が少ないというのもあるけどね。亀田は絶大な人気につりあうほどの才能を持ったボクサーかとよく話題になるけど、それほどとびぬけた才能を持っているようには見えないです。

ただ、相手のパンチを良く観つつがっちり固める強固なディフェンスは目を見張るものがあるし、階級をライト・フライに下げてすこしかげりがでたけど、一撃のパンチ力もある。ダブルをはじめとする、「反撃を許さずに攻撃して終わる」という攻撃をまとめるコンビネーションも上手い。バランスの取れた高レベルのファイターだと思います。間違いなく、強い。

タイトルを取った試合は・・確かに判定はびっくりでした。判定前の解説・畑山氏のコメントも判定での敗戦を予期したようなものだったし、1Rでのダウンから中盤以降挽回はしたけれど、反撃をうまくいなされて終わったような印象がありました。戦ったのが日本でホームというのは大きかったと思う。相手をホームに呼び寄せることのできる資金力だって力のうちだからね。しっくりこないものは残ったけど・・。

TBSに抗議の電話というのもなんだかおかしい気もするけど、亀田サイドの態度の悪さが一役買っているのは間違いないですね。どう観ても、相手のランダエタ選手の方が立派でしたもの。パフォーマンスも良いけど、これを良い機会として、チャンピオンらしい風格がでるといいですね。亀田兄弟のパフォーマンスを含めた演出はどれも下品で幼稚なものばかりなので、いい加減辟易してるから・・。


[フィギュアスケート]
採点が行われないイベントであるにもかかわらず、ゴールデン枠でフジテレビが生放送するとは、ちょっとびっくり。フィギュアは観ていて華がある上に面白い競技なので、TVで気軽に楽しめるようになるのは嬉しい。ほとんど、フジテレビ流の「マオ」づくしでしたが・・。

安藤選手もそうだったけど、科学的には、体が女性らしく成熟する過程で、筋力は確実に落ちていくらしい。体も成長期でどんどん大きくなるし、以前のようなジャンプを中心とする演技はこれからどんどん難しくなっていくでしょう。なのに、そのことに一言も触れずに「右肩上がり」でどんどんのびる天才・・とだけやっているのは、なんだか脱力してしまう。どうしてもトリノが近づくにつれて悲壮感を強めていった安藤選手の姿が浮かぶんですよね・・。過度な期待をかけて二の舞だけはふませないでほしいです。

個人的には安藤選手を応援してます。「悲壮」としかいいようがなかったオリンピックを終え、どう成長していくのか楽しみな選手ですね。華もあるし才能は間違いないのだから、あるいは再び主役に躍り出るかも?

最後に、ジャニーズ枠(?)の国分さんの取ってつけたような解説はどうかと思う。昨シーズンでも解説席に座ってたけど、すごいな~!とか、大人だな~!とか、観客と同じ目線同じレベルの感動を率直に伝えているところは好感が持てたのに・・。本格的な解説は本職のまかせればいいのになぁとなんとなく思いました。
[PR]
by lars.ff11 | 2006-08-04 00:42 | スポーツ