たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
黙想のないライアーフ
上等アサルト「ライアーフ」では、各部屋に出現する3匹のチゴーを一掃するために黙想WSが重要とされていますし、実際に本職の侍さんの黙想があるとかなり楽です。じゃ、他の前衛は要らないの?ってなったときに、そうでもないんじゃないかなと、ずっと思ってました。

それはチゴーのポップの仕方。部屋に入ると一度に3匹出現するのではなくて、1匹ずつチゴーの範囲に入ったら出現するという仕組みですよね。あれを利用して普通に戦えないかなって。LSのぐれさん(忍/戦)ずーさん(シ/忍)僕(黒/白)の3人でいってきました。

部屋に一人入り、一歩一歩部屋の奥に忍び足をするかのように進んでいきます。まさに忍者の技です・・FFでは忍者ってなんかパワフルですけど。短いけどじりじりした時間を経て、チゴーがポップ。すぐ、部屋の外に出て戦闘体制に入ります。

チゴーは黒魔の弱体でも普通に通ってました。パライズ・スロウを入れればかなり楽だし、スタンで空蝉張替をサポートできる。じっくり戦いながらTPを貯めていきます。途中でクリティカルが出てチゴーが消滅したら、また新しいのを連れてくる感じで、のんびりとですが部屋を攻略していきます。普通にクリア可能みたい。


でも、危険なシーンもありました。

部屋の真前にフォモルが徘徊していたりして、中で戦わざるを得なかった場合に厳しいことになりやすかったです。中で戦っていると、いつの間にか次のチゴーが出現してたりして混戦になりやすいんですよね。チゴーは部屋の中でじっとしているわけではなくて、見えないけど動き回っているのかもしれない。こちらが動かなくても、新しいのがからんできましたから。

あと、チゴーは一匹ずつポップしていくとは限らず、2匹まとめてポップすることもありました。そのへんバラツキがあるので、寝かし役はストンスキン・ブリンクをきっちり張った上で、スリプルを用意して待っているのがよさそうです。

結論:黙想がなくても、前衛2+後衛1で「ライアーフ」は十分攻略可能!ま、明日のヴァージョンアップで少人数突入は修正されちゃうけどね( ´∀`)
[PR]
by lars.ff11 | 2006-07-25 00:39 | FF11 アサルト