たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライアーフ捜索作戦(上等兵・ペリキア)
ペリキアのポイントを貯めるのにもっとも適していると評判のライアーフに行ってきました。海猫護衛のシャウトやっているときでも、「ライアーフの分チケットとっておきたい」と言われることが多くて、ずっと気になってたんです。

23時にログインという遅めの時間でしたが、なんか自分の中で勢いがあり(?)、アルザビにいたLSの方に声かけまくってさっそく行ってみることにしました。

編成:ぐれさん(忍)ひがんさん(侍)しゃるさん(赤)僕(黒)

海猫党の隠れ家を探していた、我が軍の調査隊との交信が途絶えた。アサルト要員は現地をくまなく捜索し、調査隊の消息を追え。特に隊員のひとりライアーフは、風蛇将の弟、唯一の肉親である。発見に努めよ。
作戦戦績:3000

c0048329_1556331.jpg
作戦の内容は一言で言ってしまうと、マップ内に存在する5個の部屋から3人のNPCを救出することです。

「5」と「3」で数字が違っているように、2つハズレが混じっています。NPCは部屋の片隅にかがみこんだ(ヒーリングの)姿勢で佇んでいるのですが、あたりだとそのままNPCとの会話、ハズレだとフォモルとの戦闘になります。

このフォモルとの戦闘を回避する方法は有名で、ハズレは必ず東を向いているのです。だから、東を向いていたらほっておいて次の部屋に進めば言いという間抜けなところも。唯一一番東の部屋ではアタリも東を向いているので、そっと近づいてフードの中の顔をこっそり見ましょう。目が赤く光ってたらフォモルさんです(*´Д`*)

NPCの捜索はそんな感じで行っていくのですが、NPCがいる部屋にはいるとトラップとして(?)3匹のチゴーが襲ってきます。手数の多さと攻撃力の高さを併せ持った厄介な敵です。そのうえチゴーとは思えないほどHPがある!これは戦う前に予想外で、WS一発で沈むくらいのHPじゃなかったのか・・と混乱しましたが、HPが少ないんじゃなくて、WSを受けると消える特性を持っているのです。普通に戦うと強いので要注意。範囲WSで一気にしとめるのがセオリーですが、必中WSサイクロンで攻めると良いみたい。スキル低くても必中~!

WSで全部巻き込めないと面倒なので、誰かタフな人につっこんでもらう>スリプガで寝かす>範囲WSで沈める・・という流れが一般的みたいです。WSのTP確保にはあまり敵がいないエリアと言うこともあり、黙想が使えるジョブが最適ですね。チゴーを殴りながらTP貯めてもいいようになっているみたいだけど、回避はかなり高かったです。無理というほどじゃないけど、少し手間取るように見えましたよ。

個人的にこのアサルト最大の強敵は、通路をうろうろしているフォモルさん達です。恐ろしい堅さで倒すのに時間がかかるのはもちろんですが、インスニ見破りという特性を持つので、回り道をしたり工夫する必要があります。一回インスニした状態でフォモルの周りをぐるぐる回ったから見破りは間違いないです(そんなことばかりしてるから時間が足りなくなる^^;)。グラビデで引き回せばタゲが切れるという噂でしたが、なかなか切れませんね~。通路自体に敵は少ないので、グラビデなくてもマラソンしてしのぐことはできましたが・・なるべく係わり合いになりたくない方々です。

「うあーフォモルだ!」「レーダーにフォモル!」なんて話しながら洞窟の中を行ったりきたり。何気に楽しかったですw慣れればもう少しスマートにクリアできそうですけど、こういうバタバタも面白いね^^

戦績ポイントもたくさん手に入って満足です。また行きましょう!
[PR]
by lars.ff11 | 2006-07-13 00:31 | FF11 アサルト