たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
海猫護送作戦(二等傭兵・ペリキア)
態度は不遜を装いつつも、ノンアクのモンスターの影を見ただけで逃げ出すという、実に人間くさい(?)コルセアNPCを護送する「海猫護送作戦」に行ってきました。

最近は、アサルト募集シャウトに良く乗ります。気楽に参加できるのと、いろんな人と組めるのが楽しいです。一期一会というか、気楽なレベリングみたいな感覚で。

○海猫護送作戦

不滅隊が、ペリキアで海猫党のメンバーを1名捕らえた、と連絡してきた。海猫党といえば、皇都を震撼させている反皇国組織である。アサルト要員は、ペリキアに急行して捕虜を受領。十分注意しつつ、目標地点まで護送せよ。

作戦目標:目標地点まで捕虜を護送すること
作戦戦績:3,000

このアサルトは変則の護衛クエストといった感じで、護衛するNPCの動きがポイントになってくるようです。移動速度は3国護衛クエとほとんど変わらない感じ。ふらふらと危険な行動をしつつも、ランダムでルートが若干変わるところも同じ。違うのは・・ストップ&ゴーの指示方法です。

○NPCの挙動について
NPCは自動で進み、ゴール地点を目指す
NPCに近づく>NPCが止まる
NPCと大きく距離をとる>NPCはスタート方向に逃亡
NPCの視界にモンスターが入る>NPCはスタート方向に逃亡

※つまり、NPCと適正な距離を保つようにすれば進む
※逃げた後は走り疲れて一定距離で止まる
※NPCがモンスターに攻撃を受けることはない

NPCの視界がどの程度のものかわかりづらいのと、ストップ&ゴーのやり方が独特で、少し慣れを必要とするので、一人に専属のNPC護衛として付いてもらって、残りのメンバーで周囲のモンスターを殲滅していくのが良いように思いました。

NPCと距離をとりすぎてNPCが逃げてしまうことはあまりないと思いますが、敵をみかけたらスタート地点目指して逃げ出してしまうのは困りもの。結構な距離を戻ってしまうので、もう一度同じコースを歩ませるのに骨が折れます。

なので、NPCが大体どういうコースを歩こうとしているのか(どの部屋に入ろうとしているのか)察知した時点ですぐに止め、早めに殲滅するという安全策が一番ですね。僕は何度かこのアサルトをクリアしていて、そのときそのときのリーダーによって殲滅のやり方が異なるのが参考になりました。

あるリーダーは、NPCに自分が付きつつ、動きを観察して、どこの部屋に向かいそうだから殲滅してくれ、と指示を出すやり方でした。また、別のリーダーは、NPCをしばらくとめたまま、他のメンバーに全部の敵を殲滅させて、あとはのんびりとNPCを操縦してゴールを目指しました。

どちらのやり方でも問題なくクリアできました!

その後LSでこのアサルトに挑戦することになり、編成は忍暗シ赤黒。つまり5人です。NPCを動かす役をやってもらった方は初めてだったので、先に殲滅してからゆっくりNPCを動かす方法でやってみましたが、これがギリギリ;

人数と削り能力を良く考えないと、殲滅方式は危ないかもですね。それに、遊びとして、声をかけ合いながら進む観察型の方が楽しかったように思います。難易度はそれほど高くないので、お好みの方法でクリアを目指すのがいいかもしれません^^

未確認の作戦なのですが、

NPCを動かす>モンスターを見させて逃げさせる>NPCはほっておいて全員で敵を殲滅する>小部屋の始末が終了したら一人NPCの元へ戻る>一人がNPCのお世話をしている間に、マップ南半分のモンスターを殲滅する

・・なんてのはどうかな?これなら最初から最後までNPCにつきっきりじゃなくなる分だけ、削り速度も増すと思うのですが・・チキンなので中途半端になってしまい、未だ試してません^^;NPCって放置しておくとほんとに逃げちゃいそうで・・。そのあたりどうなんだろう。


c0048329_1993289.jpg
↑僕が行ったときのルートが緑、おそらくランダムで歩むだろうルートが紫です。
[PR]
by lars.ff11 | 2006-05-12 19:15 | FF11 アサルト