たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ルジャワン掃討作戦(二等傭兵・アズーフ)
ビシージに戦績をねだりにアルザビへ帰った後、アサルトに行ってみることにしました。場所はアズーフ、作戦名はルジャワン掃討作戦!二等傭兵としての初陣をきっちり飾れるだろうか。

○ルジャワン掃討作戦

アフカーン将軍がルジャワン霊窟を視察されることが決定した。皇族であられる閣下に万一のことがあってはならない。アサルト要員はただちに視察予定地に急行して、危険となり得る生物を排除。視察行の露払いをせよ。

目標:Leujaoam Worm(×15)の殲滅。
作戦戦績 2,000ポイント

ミミズ相手に万一のことが起きる将軍って・・と少し思いましたけど、二等傭兵に回ってくる仕事なんてお茶坊主みたいなもんです。このミミズはたいして強くないみたいだけど、フィールドがそこそこ広いので、効率的に倒していかないとクリアできないみたい。

経験者のずーさんとユリスさんの意見を参考にさせてもらいながら考えてましたけど、下手に僕が作戦を決めるより、経験者の後にくっついていくのが得策ですよね。ってことで、シーフのずーさんの後ろにくっついていくことに。あーそういえばシーフのずーさんと組むのは初めてだなぁ。スコハネが新鮮に感じます^^


・・・・・・・


ルジャワン霊窟の内部は、オルデール鍾乳洞を思わせるつくりです。水の流れにより自然に形成された洞窟の内部は、ぼんやりと輝く壁面からじっとりとした湿気を感じさせます。

ミミズ自体はそれほど強くなくて、体感としてはクフタルのミミズ広場にいるミミズと同じくらいです。HPが妙にたくさんあるところとか、リンクしまくるところとかも、そっくり。注意点としては、範囲攻撃が結構痛いことです。回復魔法がこころもち多めになるので、MPのヒーリングのタイミングなど必要になってくると思います。

今回適当編成の忍侍暗シ赤黒でしたので、黒魔の僕はケアルガの使いすぎで精霊魔法の撃ち所が少なかったです^^;後衛は3人か、白魔さんがいた方がよさそうです。

フィールドは、平坦ではなく起伏に富んでいて段差も多い構造になっています。マップ上はなんでもないところでも、段差になっていると飛び降りてよいものか迷ってしまいますよね。このアサルトは、段差を勇気を持ってばっと飛び降りるところがポイントに感じました。なんせ、マップは単純ですから^^

敵の配置などを戦闘中メモったものを下に箇条書きにしてみました。
(間違ってたらごめんなさい)


・・・・・・・


1.最初の通路を進むと広場ににミミズ1匹、段差を落ちてすぐのところに1匹。
2.そのまま東に進むと左右に分かれ道。左(北東)の道を進む。上り坂になっている。
3.上り坂を登り終えると、広場にミミズ3匹。くっついていてリンク必至。
4.左(南)へ進み穴のそばに1匹。
5.穴を落ちる。そうすると、1匹目を倒した最初の広場にに戻る。
6.分かれ道を右(南東)へ。
7.T字路に出る。左(東)に行き1匹倒す。
8.T字路を右(西)に進む。道なりに進むと点々とミミズがいる。
9.I-9の広場にミミズがたくさん。全て倒すと、北側に宝箱がポップ。

c0048329_2235310.jpg


迷わなければ、編成を選ばない気楽さがいいですね。ただ、もらえる作戦戦績が少ないので、初回ボーナスが入らない2回目以降はうまみにかけるアサルトのようです。お試しって位置づけなのかなぁ。戦闘後のお楽しみ???リングは・・・・・・・・・・・・・・・カッパーリングでしたっ(ノД`)
[PR]
by lars.ff11 | 2006-05-07 22:38 | FF11 アサルト