たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビシージってどんなもの?
新エリアをソロでSSとりながら満喫していると、「そろそろBCGはじまりそうだよー」とLSで盛り上がっていました。ちょうど用事が済んだところだったので、野次馬的なノリでアルザビに戻る~。BCG、BCGって言っているから何かと思ったらビシージのことなんですね。なんか痛そうであまりよくない当て字だなぁ・・。

ビシージ

ビシージとは「篭城戦」を意味するが、アトルガンでは、皇都まで蛮族軍の侵入を許した時、皇国軍より発令される第一級戒厳令によって始まる、「市街戦」をも含む「防衛戦」の総称である。

・ビシージがはじまったときにプレイヤーが街にいると強制的に参加させられる。
・戦闘不能によるペナルティは無い。
・経験値および戦績ポイントが手に入る。
・敵軍は城門から魔笛の保管されている封魔堂を目指す。


敵軍をワジャームにて迎撃することも可能らしいのですが、それだと戦績ポイントがもらえないので城門の中まで引き込むみたい。準備は整っているから、こっちから打って出たいところなんですけど・・少し手持ち無沙汰気味。

c0048329_13533383.jpgあたりを見渡すと、アルザビのワジャーム入口は待ち受ける冒険者の群れで埋め尽くされています。もー重くて重くて、全員を表示しきれていない。これでまともな戦闘なんてできるのかな。というかできるわけないと思ったので、城壁の上にまわって高みの見物とあわよくば撃ち下ろしの精霊を狙うことに。似たことを考えた人もちらほらいて、城壁上もにぎわってました!

ついに敵軍がアルザビに到着し、緊迫感漂うイベントがはじまります。「敵軍はバルラーン絶対防衛線を突破!」これからも毎回突破されるに違いない絶対防衛線ってのもおかしな話だと思いつつ、カメラワークに敵軍の視線を組み入れたりしてて楽しめました。

戦闘は事前の予想通り(?)両者棒立ちによるどつき合いです。重すぎてモーションが表示されないのはもちろんのこと、敵味方が動き回る姿すらない。上から見ていると、敵が城門にポップしたまま固まり、しばらくすると少し離れたところで死体に変わってる・・彼らは何をしにここまで攻め込んできたのだろう。戦闘というより一方的な狩りに近くて、あんまりだ。

戦闘時間10分ほどで敵軍は撤退。何もしてないけど戦績は上がったみたいで、お小遣いねだりにきたみたい。それにしても、なんで敵軍は馬鹿正直に最寄の城門からやってくるのだろう。モンスターらしく、城壁を跳躍して奇襲をかけてきたり、別の城門から分進合撃もできそうなのにー。そうすれば、封魔堂を直接守備する人とか、バルラーン通り付近に移動する人とか、こちらもばらけることができるのにね。


○LSでメリポ

なんとも形容しがたいビシージでしたけど、ひとつだけ良いことがあります。それは、ビシージ終了後は、アルザビでPTを組んだ状態になれていることが多いってことです。ビシージ自体はあさっりしているから、「これからどこかにいこうかー?」ってことになりやすいんですよね。うん、これはいいよ!

ちょっと相談した結果、マムークでメリポ&戦績稼ぎでもしようという話になりました。アトルガンの戦績は「サンクション」をかけてもらうことでたまるのですが、戦績アイテムに地図や貨幣があったり、戦績をためると「シグネット」よりも良いことが多いです。良く考えられているなぁ。

c0048329_13514385.jpgマムークは新獣人マムージャの本拠地。アルザビからワジャーム密林を隔て、目と鼻の先といてもよいところにあります。こりゃ、頻繁に攻め込んでくるわけですね。ワジャーム密林は広々とした部分は少なく、細い道が幾重にも交差するようなつくりになっています。通行しにくい密林を切り開いて、少しずつ道を作っていったような・・。

マムークは、光と緑のコントラストが美しいエリアでした。ところどころ木製の板がわたしてあって、それをつたいながら進んでいきます。落ちようと思えば下に落ちることができそう。広場は立体的な構造になっています。いずれ、じっくりと見てまわりたいです。

一路目指すはバフラウ段丘へ抜ける付近の通路です。ここはボヤーダの「龍のねぐら」風のつくりになっていて、Lv75からみて「とてとて」のクモがたくさんいます。このクモが今回の獲物なわけです。Lv75のメリポというと、ウェポン・デーモン・骨といった獲物ばかり狩っていたので、なんか新鮮です。

PT編成は忍忍戦侍赤詩という適当なものでしたが、クモがあまり強くなくてサクサク狩れました。一度にたくさんのアイテムをドロップしたり、経験値的にもなかなかです。徹底したメリポPTの狩場としては物足りなさが残るかもしれませんが、身内でちょっと狩りにくるには丁度良い強さですね。

まだアトルガンエリアで本格的に狩りをしたことがないので、なんとも言えないところはありますが、比較的少人数で気楽に遊べる場所が一気に広がったような、そんな感覚がありました。これから先は、ひょとしたら、こういうPTの形が広がっていくかもしれない・・と。

もちろん、Lv75からみて調整されたエリアが多いので、万人に開かれているとは言いがたいですが、Lv75ジョブをひとつ持つ人ならば、アトルガンは遊びの幅が格段に広がるディスクと言えそうです。

40分くらい狩り、あとからやってきた、ユリスさんとカツさんと交代でPTを抜け、バフラウ段丘へ。マムージャのワープを開放してアルザビに帰り、今日はここまでです^^
[PR]
by lars.ff11 | 2006-05-05 14:04 | FF11 日記/雑録