たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[スポーツ雑感]05.12.26
来期の巨人はとても楽しみです。

野口投手の獲得は、いつものビックネーム獲得かと見ていたけど、小坂内野手の獲得、おそらく実現するであろうJP投手の獲得と続くと、その本気度が窺い知れるというものです。というのは、この全ての補強が巨人の弱点にピタリと当てはまるから。

巨人の選手編成の欠陥は、補強にムラがありすぎること。特に外野手においてそれが顕著で、分厚い選手層を生かし切れない弱みを抱えています。キャプラー外野手を起用していた時期に清水外野手を控えにまわしていたのがその証拠です。

鈴木外野手や矢野外野手といった有望な若手が出てきても、高橋慶外野手が完全復活すれば、残りは2枠しかいない。打者として優れている選手が外野手に多いのはわかりますが、その分内野手(特に二遊間)が手薄です。二岡が負傷離脱し、仁志が不振に陥り・・となったとき、それに替わる選手のレベル差が激しい。

そこに小坂内野手を補強したのは、地味だけど的確な補強だと思います。小坂は腰痛という持病を抱えているので、フルシーズンを戦えるか未知数ですが、仁志・二岡と併用していく起用法ならば、それほど負担をかけずに十分計算がたつのではないでしょうか。あと、二遊間ではないけれど、江藤内野手の復活を見たい!まだ老け込む年じゃないでしょう。信頼して起用されればそれにこたえる選手だと思う。

投手陣も、野口とJPが先発で計算できれば、林を後ろで固定できるし、林の前に安定した投手がいれば、とても魅力的な投手陣になる気がする。個人的には條辺と桑田をこの場所で復活させて欲しいな。


・・・・・・・


F1では新チームスーパーアグリが来期のエントリーを認められる見通しとなりました。ちょっとばかっほいネーミング(!)ですが、マクラーレンやウイリアムズといった、今では少数派となりつつあるオーナーの名前を冠した名チームに育って欲しいものです。

グランドチャンピオンのアロンソがマクラーレンに移籍したのも興味深いニュース!2005年シーズンは、シーズン序盤に大きなレギュレーションの変更があり、それに上手く対応したルノーが序盤にポイントをあら稼ぎして、それをシーズン最速チームであるマクラーレン・メルセデスが猛追するという近年希に見る面白いシーズンでした。

この展開を見てもわかるように、来期も最速チームはマクラーレンである可能性が高いわけで、アロンソとライコネンという若手名ドライバー同士の対決は今から楽しみです。ライコネンはアイスマンというニックネームを持つほどクールで速さのあるドライバーですが、鈴鹿でみせたあの熱い走りをみてから、すっかりファンになってしまいました。アロンソの粘りは本物なので、両者の戦いはとてもおもしろそう。

個人的には王者シューマッハの復活に期待したいです。僕がF1見るようになった時期は、ちょうどシューマッハ全盛の時代とだいたいにおいてかぶるので、F1といえばシューマッハというイメージが強い。このまま終わるドライバーではないので、これまた楽しみです。
[PR]
by lars.ff11 | 2005-12-26 01:38 | スポーツ