たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[スポーツ雑感]12.19
フィギュアスケートはあまり見ないので詳しくはないのですが、今回のフランプリはテレビで観る機会が多くて興味深かった(といっても日本選手中心ですが)。開幕前からさかんに15歳の浅田真央!というフレーズをくり返していましたね。15歳であそこまでの技術というのはすごいけど、選手としてどうなのかという報道は、「天才」の一言でかたづけてしまっていたので、どういう風に天才なのか興味があった。

シロウト意見で恐縮だけど、浅田選手の良さは柔軟性と躍動感だと思う。他の選手はジャンプ前の滑走にはいるとき、跳ぶぞ・・跳ぶぞ・・!と体に力がみなぎっているのがみてとれたけど、浅田選手の場合は、すーっと滑走に入り最後の瞬間でぐっと力を入れて跳んでいる。あの力の緩急が躍動感を生んでいるのだろう。選手としては、小さいけどくるくる回るリピンスキーという少し前のアメリカの選手とイメージがかぶった。

一方の安藤選手はジャンプを何度も失敗していたけど、最後のジャンプは足がくだけつつも跳ぶあたりに日本フィギュアの第一人者としてのプライドが垣間見えた。試合後のインタビューにもきちっと答えていたし、技術的には浅田選手に劣るが雰囲気のある良い選手なので、次は上位でまとめてくるのではないだろうか。


・・・・・・・


サッカーは世界クラブ選手権が閉幕した。優勝はサンパウロで試合内容でもリバプールを超えていたと思う。リバプールは典型的なイングランドのチームで、スペースへの正確なフィードとテクニックで勝負するチーム。

対してサンパウロはこれまた典型的なブラジル流のサッカーを貫き、ボールを運ぶということがどういうことか示してくれたと思う。南米流の個人技を生かしたドリブル多用のチームと紹介されていたけど、ドリブルへのこだわりはそれほど感じなかった。むしろドリブルを有効に活用していたといえる。ああいうサッカーが日本の目指しているサッカーなんだろうな。

それにしても全ての試合において空席が目立ちましたね・・ああ行きたかった。でも、仕事が大事な時期なのにあんなクソ寒いところに長時間いて体調を崩すリスクを負うのはプロとしてどうかなと思うしね・・来年はチャンスを見つけていきたいな。

あと三浦選手の活躍はやっぱさすがだったなー38歳ってところをやたらと強調していたけど、それは年齢差別ってものですよ!あれだけ動けるベテラン選手がチームにいれば日本代表にも落ち着きがでると思うんだけど。

同年代の武田司会者の、嬉しいんだけどちょっぴり現役への郷愁を含んだような複雑な表情はよかった。


・・・・・・・


タイムリーではないですが、ワールドカップの抽選おわりましたね。ブラジルと同組かー良いグループに入ったと思います。というのは、日本にとっては予選3試合がワールドカップといってよいから。ワールドカップという最高の舞台で、近年最強と呼び声の高いブラジルと真剣勝負ができるなんて夢のようじゃないですか。

日本はまだまだ予選を安定して突破できるレベルには達していないわけで、突破しやすいグループだとか勝ち点の計算をするのは無意味だと思うんですよ。むしろ強い国と絶対戦える予選組み分けの方が良い。クロアチアとオーストラリアではなくて、オランダとコートジボワールとかだったらもっとよかったのにー

欧州予選をみた限りではクロアチアは強力な守備とフォワードをベースとしたカウンター型のチーム。たしかに強いけどどうしても見たいチームではないなあ。98年のフランスワールドカップで日本と対戦したときも、シュケルにロングパスを出してあとはなんとかさせるというおもしろみに欠ける試合運びだった。日本は苦戦するだろうがあまり怖さのないチーム。

オーストラリアは中盤からのワイドな攻撃をしかけてくる、どちらかというと日本とタイプの似たチーム。守備力に少し問題があるところも似ている気がする。日本はこのチームに勝てば予選突破、引き分けで予選敗退、負けで3戦全敗という結果になる可能性が高い。日本のワールドカップってほんと短期決戦ですよね。

まあ、日本の世界ランク20位以内という数字は決してフロックではないし、中盤の構成力とセットプレーの精度については世界トップクラスに近い能力を持っていると思う。ひょっとしたら予選突破しちゃうかもしれませんね。そうすると本戦ではイタリアと対戦する可能性がかなり高いわけで、また楽しみも広がるんだけど・・そこまでは望みすぎかな。
[PR]
by lars.ff11 | 2005-12-19 01:14 | スポーツ