たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ソジヤの3色チップを求めて
難関と噂の海獅子BCに向けて、いつものように弱体アイテムの準備にとりかかりました。敵の強力なWSをしばらくの間封印することができるCCBポリマー剤は、いくつ持っておいても損はないアイテムだと思います。

ただ、この弱体アイテムを入手するにはソジヤの3色チップを揃えなければなりません。面倒だなー・・でも、できる範囲の準備はしておこうか。目標は6人全員3色チップを揃えることと決めてソジヤへ。


・・・・・・・


○グレーチップ
テンゼン編の60制限塔(H-10)を抜ける際に大量のダニを狩ったので、その時点で6枚入手できました。60制限とはいえ、グレーチップのドロップ率はかなりのものでした。まあ、ここで出なくてもヌエ塔(F-7)で十分入手可能だとは踏んでいましたが・・まずは、あっさりクリア。


○カーマインチップ
カーマインチップを落とすのはトカゲ族のMazeLizard・SnowLizard・FrostLizardです。ソジヤのチップやフロリドストーンは強いモンスターほどドロップ率が良いのが常なので、一番強いFrostLizardを狙いました。こいつは、ヌエ塔の最下層に生息しているようです。

上の階で若干のSnowLizardも狩ってみましたが、ドロップ率はやはりそれほど良くない。これは「神を名乗りて」の段階でわかりきってたことですが、やっぱ簡単なところで十分なドロップが確保できれば、それにこしたことはないですし!

結局、最下層のFrostLizardはドロップ率100%に近く、あっという間に集めることができました。


○シアンチップ
最難間がこのシアンチップ。このチップはミミック族のみのドロップで、ミミック族自体の数が少ないのと強いことも手伝って、すこし面倒。

ミミックは宝箱がポップする場所の近くにポップすることが多いので、宝箱の位置を比較的知っているラングモンド峠塔(G-9)に向かうことに。エスケプでひとっとびで移動できるのは快適です^^

ラングモンド峠塔(僕が勝手に命名した)は青と緑の腕輪を駆使して進むところに特徴のあるエリアです。「神を名乗りて」の段階でディアボロスが弱体するという噂を聞き、全員でこの塔をクリアしていたので、未知のエリアではないところが助かります。あのときは無駄足だと思ったけど、やっておいて良かったのかな。

このエリアのMAP1とMAP2に3箇所ミミック族がポップするポイントがあり、そこを延々と巡ることでチップは次第に集まっていきました。ドロップ率は50%くらい。

ミミック族がいる部屋を識別するコツとして、エレメンタル族の位置を把握することが一番わかりやすいと思います。基本的にエレメンタル族がポップする部屋にチェストがポップします。そして、すぐ隣の部屋にミミック族が待ち構えていることが多い。

つまり扉が並んでいる場所は、どちらかがチェスト&エレメンタルの部屋、残りがミミック族の部屋ということになります。それを頭に浮かべながらソジヤを巡ると法則性のあるエリアなので、あっという間に道のつながりを把握することができるでしょう。文字だと表現しづらいけど、行ってみればわかりますよ^^


・・・・・・・


こうして6人全員の手元に3色チップが揃いました。あとは決戦の日を待つのみです。FFおなじみのアノ敵と戦えるなんてワクワクするなぁ・・(´∀`)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-11-22 01:02 | FF11 プロマシアM