たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プレイ環境について-PCとPS2-
僕はFF11をベンチマークのスコアギリギリ(!)のノートパソコンでやり始めたのですが、追加ディスク「プロマシアの呪縛」が発売されるに際して使用機種をPS2に変更しました。

というのは、すでにノートパソコンの容量のかなりの部分をFF11で占められている状態だったのに、さらに追加ディスク+ヴァージョンアップのダウンロードを加えると、パソコンにFFしかない状態になってしまうからです。

それまででさえ容量をやりくりしてやってきていたので、パソコンがFFだけという状態のはちょっと違うなって。あと、長い間PS2に触っていなくて、別のゲームもやってみたくなったので思い切ってPS2を買っちゃいました。

ハードディスク内蔵型のPS2を購入してやってみたのですが、同じFF11といってもPCとPS2では全然違いますね。画面の感じとか、操作性とか、数えればきりがないくらい違う。今は慣れてしまったけど、最初のうちはPS2に変えて失敗だったかなと少し後悔したものでした。最初からPS2版で遊んでいる弟から、おまえは贅沢だといわれましたよ(゚Д゚ )

僕なりにPCとPS2の環境の違いで気づいた点を並べてみました。


○キーボードの位置
PCならモニターの近くにキーボードがあったけど、テレビにはついていないわけでFF11をプレイするたびにセットしなくてはなりませんよね。最初の頃、置き位置にずいぶん苦労したものです。椅子に座ってゲームする気にはならないし、かといって床に置いたら文字を打ちにくいし・・

色々なやんだ結果、雑貨屋で適当な大きさのカラーボックスを買ってきてそれにキーボードを乗せることにしました。これなら、座布団の上に座りながらでもキーボード打ちやすいし、音もうるさくないです。

試しにPS2が入っていた空箱を使ってみたら結構良かったので、カラーボックスを思いついたんです。PS2の箱じゃ部屋の雰囲気が汚らしくなるので空箱は速攻捨てました。僕は部屋の中をコーディネイトするのが好きで、色も周りと調和するように散々悩みました(くだらないとこ凝るのです)。FF11とまったく関係ない部分だけど、気分良くプレイしたいじゃないですか?(´∀`)


○グラフィック
PS2版をやってみて最初に思ったのが、「画像がぼやっとしているな~」ということです。PC版のくっきりした画像に慣れていたからこれには戸惑った。PC版だと遠くの人の名前まで読めるのですが、PS2版だとそこまでは判別できない。まあ、遠くの人の名前が読めたって別に何が変わるわけでもないし、今ではPC版のくっきりした画像を見ると違和感を感じるくらいまで慣れちゃいました^^

あと、PC版は色の調整ができるので淡い色調に設定していたのですが、PS2版ではそれはできないので、色のギャップに驚きました。世界はこんなにカラフルだったのか!金属の表現はPS2版のほうが輝きが金属っぽくて好きかなぁ。


○メニューウィンドウ
PS2はモニターにテレビ画面を使っているため、RPGではどうしても文字が大きくなりがちですよね。そうするとメニューウィンドウもあわせて大きくなるわけで、ただでさえウィンドウの多いFF11では画面がウィンドウで埋め尽くされてしまう。PC版だとコンパクトにまとめられているので気にならなかったのですが、PS2版はちょっと圧迫感があります。その上、画面上部にマクロパレットを展開すると視野が狭くて狭くて・・しばらくの間街の外に出ることすら怖かった。

あと、一行にはいる文字数がPCとPS2で違うので、PC版の人のログが中途パンパな2行表示になっていて違和感ありまくりでした。あれなんとかできないのかな?シャウトの時は情報をめいっぱいつめようと文字数ギリギリで叫ぶので、2行ずつログが流れていくんですよ!別にシャウト聞きたくて下層とかにいるわけでログが流れるのは構わないけど、画面的に整然としていなくて汚い感じがする。

PC版の文字の小ささって気づかなかったけど偉大です。


○マクロのレスポンス
PC版とは比べ物にならないほど大きなマクロパレットですが、一番困ったのは大きさではなくレスポンスの悪さでした。PC版だと、ぱぱぱ・・と上下のマクロに切り替わるのに、PS2版だと、ぱっぱっぱっ・・と少し遅いのです。タイトな戦闘を行う場合、何段も移動しているとかなりタイムロスしそうで怖い。PC版のときは上下にたくさんマクロを登録していたけど、マクロの配置を変えないと困りそうな感じです。

これについては、今でも「重い!」と思います。


○安定性
ゲーム環境の安定性はPS2版の方が間違いなく上です。僕が非力なノートパソコンでプレイしていたというのもあるけど、PC版は妙に重くなるときがあるのです。PS2版ではそれがないし、仮に重くても「みんなこういう重さの中でプレイしてるのかな」と思えるのは大きいです。PC版だと「ひょっとしてPCになにか異常があるのかな」と不安になります。僕はパソコンにあまり詳しくないので、これはめちゃくちゃ不安だったな~クロ巣のようなクソ重い狩場ではマクロが動かず、すべて手動でキャラを操作していたものです(今でもクロ巣きらい・・)。

重くなる顕著な例としては、特定の天候になると急激に重くなることかな・・氷河の吹雪は致命的で、「氷河が吹雪くと落ちるタル」としてLSでは通っています。今でも吹雪くと、「今日は大丈夫なの?」とか聞かれるし^^;

そういうわけで天候設定をオフにしていることが多かったので、PS2版で天候がめまぐるしく変わる様を見て新鮮だったことを今でも覚えています。


○調べ物
これについては圧倒的にPS2版が使いやすいです!隣のパソコンモニターにウェブで見つけてきた情報をあらかじめ表示しておけば、おかしなところで迷うことはなくなりますし。夜はプリンターの音がうるさいので使いづらいから、どうしてもノートとかに手書きでメモしておいたりと、用意が大変でしたから・・これは革命と言って良い(僕の中で)。

あと、ちょっとした待ち時間とかにこのブログの文章を書けるのも良い点です^^僕はちまちま書き溜めて、あとで校正した上でアップするというやり方が多いので、少しでも時間が有効に使えて嬉しいです(だから文章の途中で雰囲気が変わっても気にしない・・)。


・・・・・・・


思いつく限りかなり主観的な意見を並べてみましたが、いかがでしたか?

FF11みたいに複雑で膨大なゲームは、プレイ環境ひとつとっても人それぞれですよね。思いつくだけでもこれだけあるんだから。他の方はどんな環境でプレイしているんだろうと、ふと思うことがあります。モニター越しではうかがい知ることはできませんけどね(´∀`)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-10-06 17:42 | FF11 考えてみた