たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロマシアエリアの地図を求めて
ぷらっと散歩できる場所が少ない関係上、なじみの薄いプロマシアエリアって結構ありますよね。でも、ENMなどで移動する際それなりの知識を持っておきたいし、なによりもっといろんな場所で遊んでみたい!ちょこっとかじっただけで放置するのはもったいないエリアが多すぎて悩んでしまう。

FFで土地勘を養うといえば、宝箱開けが一番良いというのが僕の持論(?)です。何日かに分けて探索がてら宝箱(地図)探し&クエをやってきました。下は実り薄き冒険の数々です・・(´∀`)



○ムバルポロス新市街

ムバルポロス新市街でかなり長いことトリガー取りやっていますが、敵が宝鍵落としたところをみたことがありませんでした。そこでムバルポロスに詳しいLSのグレさんに聞いてみると、新市街入口付近にポップするバグベアが落とすとのこと。そういえば、トリガー取りって、採石場付近の強いモブリンとバグベアばかりやっていたからなぁ・・十分ありそうな話です。

なので、新市街入口付近でゆっくりトリガー取りしながら宝鍵も狙ってみようと、数人で狩り始めるという話に乗ってみました。まったりトリガー取りしながら、ログインしてきたLSメンを順次ENMに誘い、人数が集まったら橋かけて採石場に行くという、いかにもグレさんらしいのんびりした企画。こういう企画ってその人の性格が良く出ていて面白いです(´∀`)

新市街北スイッチ道の入口付近を占拠して狩開始。念願の宝鍵は近くのバグベアがドロップしました。1時間に1~2個のペース。トリガーがなかなかドロップせず結構苦戦したので、希望者全員に宝鍵がいきわたりました。トリガーのドロップ効率から行くと採石場近くの方が良いと思いますが、まったりというか他のアイテムも狙いながら狩るには新市街入口もいいですね。

ENMは、マーシャルナイフ(セラフ鯖最終100万)×2、鉄刀木材(セラフ鯖最終15万)×1がドロップ。なかなかのあたりです。同じものが2個も出るなんて珍しいな~。宝探ししたかったけど、その日は疲れたので寝ました。

翌日ログインして、さっそく採石場に飛ぶ。宝箱が入口付近にポップすることは少ないと思ったので、奥から探すことにしました。地形的にハッチ前とか、ちょっとしたスペースにポップするんじゃないかとイメージしていましたが、なんか通路にポップしていました。ラッキー・・なのかな。それともクフタルみたいに道端にわきやすいんだろうか。

10分もしないうちに見つかるとは・・ここはほとんど放置状態なのでしょうか。近くのモブリンを印スリプガIIで寝かせて無事地図ゲットです^^新市街はインビジだけで通行可能だし、宝鍵さえ取っておけば宝箱探索はやさしい部類に入るかもしれません。



○ウルガラン山脈

ずっとENMなどで興味があったけど、なかなか縁がなかったウルガラン。そろそろここのENMをやってみたくなったので、まずは地図を手に入れなければ。あと状況視察。

・・・ここを踏破した感じでは、聞くと見るでは大違いな場所だと思います。すごく怖い場所だとか絡まれて死んだ話ばかり聞いていたので、もっと怖い場所かと思っていましたが、はっきり言って楽勝です。すくなくとも、イフリートの釜より簡単なのは間違いない。

ウルガラン山脈は、広々とした雪に覆われたエリアを細長い洞窟エリアで結んだ構造をしています。洞窟エリアはスニークのみで通行可能なので、問題は雪に覆われたエリアだけです。しかも洞窟前は安全地帯なので休憩も出来ます。

このエリアでもっとも注意しなければならないのは、当たり前ですがタウルス系です。インビジを見破る上に、移動速度&移動距離も侮りがたく、厄介な敵といえます。しかし、このタウルス系で埋め尽くされているかといえばそうではない。個体数はそんなに多くないです。なので、よく動きを見ていればさほど怖くない。黒くて遠くから目立つのもポイント高いw

スノールやエレメンタル等の魔法感知も厄介ですが、基本的に氷柱が立っているところや壁際をうろうろしていることが多い。障害物の裏に隠れる格好なので、魔法使ったらいきなり襲われてしまうこともありえる。魔法感知は感知範囲が広いので、面倒な敵ですよね。やたらと強いし。

雪に覆われたエリアはデーモン系に加えてラプトル系が走り回っているのでインビジの他にスニークが必要になります。その分かけ直しが多くなり絡まれやすくなるわけです。しかし、タネがわかってしまえばたいしたことない。

僕の出した答えは当たり前のことですが、壁際でかけなおしをするのではなく、雪原のど真ん中でかけなおしを行うこと。真ん中あたりをうろつくスノールやエレメンタルの数はそう多くないので、周りをじっくり見ながらかけなおしを行えば、壁際よりも安全なのです。実際、踏破に薬品は一個も使いませんでした。

唯一の問題点はといえば、洞窟エリアへ抜ける道が細くなっている部分にタウルス系が必ず配置されていることです。タウルス系は動くときはすごく動くけど、動かないとぴくりとも動かないので困ってしまう。あせると死ぬし、とてもとても意地悪です。特にG-6にいるタウルス系はかわしにくく、状況によってはわざと絡まれてリレイズで起き上がるとか、ゾンビ作戦した方が良い場合もあると思います。

さてさて、ヨルムンを横目に見ながらやってきました最大の関門、滑り台。ふぶいていると下が良く見えないんですよね~でもやみそうもないし、勇気を出して飛び降りてみることにしました。


1回目 南の崖から小さな足場を伝ってぬけてみる>途中でコントロールがきかなくなり、下まで滑落・・;

2回目 西の崖の岩にぴったりとくっついた状態から、ENMトリガーの足場を目指して落ちてみる>落とし穴どこですか・・無事トリガーゲット^^;

結局うまくいきませんでした。トリガーの氷が寒々しいです。



○ソジヤ

ソジヤの地図は持っていてもあまり役に立たないという噂でしたが、どういうものかやってみたくて仕方がなかった。まずは箱鍵取りということで、グレさんを誘い2人でソジャG-9塔(無制限)へ。どこでもいいからソジヤに入ってエスケをすると、この塔の近くに出ます。「謎の遺跡ソジャ」クエの塔といったほうがわかりやすいだろうか。2つの腕輪を駆使して進んでいく塔です。

ここにいるトカゲが箱鍵を落とすらしいので、トンべりも含めてひたすら狩っていく。トンべりからは飛空挺クエアイテムもでたり、なかなか有意義な狩りになりました。箱鍵は無事2個ドロップ。

その後、箱を探しに奥に行くとはかったようにチェストが・・どう見てもミミックにしか見えないけど^^;迷った末、開けてみることにしました。グレさんとばらけて捜していたので、少し不安でしたが・・こまで来たのは地図が欲しかったからだし、ここで引き下がるのもね~

案の定ミミックでした・・

僕はとっさに絡まれたとき、考える時間が欲しいのでスタンを思わず入れることが多いです。このとき考えていたことは

・泉発動してエスケできるか?>そういえば、さっき泉つかった>無理
・グレさんがこっちまでくるまで持ちこたえられるか?>彼は腕輪もってないし、ここにはこれない>無理
・デジョンガジェル使えるかな?>装備してエンチャント発動まで持ちこたえられるか・・>微妙

ここまで考えて、生き残るのは絶望的だと悟りました・・ミミックの攻撃による被ダメはブラクロ装備で80程度。攻撃間隔は短く、距離を置こうとすると引き寄せ食らう。スリプル詠唱は難しいし、詠唱し終わってもレジられる。デジョンカジェル発動まで持つわけもなく・・

死んじゃいました。ほんとヘタレです(´Д`)
蘇生の髪飾りを使っていたとはいえ、がっくり来たのでこれでおしまい。



<人気ブログランキング投票>
訪問してくれてありがとう。良ければクリックお願いします!
[PR]
by lars.ff11 | 2005-08-08 00:18 | FF11 日記/雑録