たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
FB1 バーレーン戦 2005年6月5日
WC最終予選バーレーン戦いい試合でしたね(´∀`)
眠い目をこすりながら観戦したかいがあるというものです。


サッカーは主観のスポーツだと言われています。
見る人によって見え方も違うし、解説者の言っていることが常に正しいわけでもない。
これから先は僕の主観です。







今夜の殊勲は、中田英だったと思います。中盤の底でのキープ力は圧倒的で、実に安定感があった。じっくりためてからロジカルなボール展開。まさに日本代表の中核にふさわしい働き。最高のセントラルMFでした。

フィオレンティーナの監督は、選手を見る目がないことがはっきりしました。もちろん怪我やめぐり合わせの悪さもあるけど・・もっと試合に出てよい選手だと思います。

中村の左サイドに流れてからのキープも、この夜無敵と言ってよかった。安心してまわせるボールの逃がしどころとなっていました。その分、中村の良さが生きませんでしたが、チーム全体にもたらすプラスは計り知れなかったと思う。

この二人に共通していたのは、安定したキープ力と自分の良さを殺してチームに貢献していたところです。最近の日本代表は、中盤でためをつくることができず、悪い流れになると中々流れを取り戻せないチームでした。キリンカップの失点も坪井が責められていますが、DFだけの責任なわけがありません。

それを中盤の底とサイドにボールが収まることにより、チーム全体が体勢を整える時間が生まれていました。国内組と海外組という以前に、この2人の傑出したキープ力とそれを生かす頭脳はやはりすごいです!

それにしても小野の怪我は心配です・・最終予選に出場できないことよりも、小野のキャリアに常に怪我の影が付きまとっているようで、それが気がかりです。小野が出場する試合は、僕の楽しみの一つなのに・・(かなり個人的な不満)

日本代表は、WC(トイレじゃないよ)で予選突破の先を狙っているチームのはず。実際の力はまだ不十分かもしれませんが、バーレーン相手に守備一方のみっともない試合をするくらいなら、WCに行かないほうがいいと思っていました。

それを格の違いを見せ付け、見事な試合の末に勝利したことは非常に大きい。欠場者が多いのは気がかりですが、早くも次の北朝鮮戦が待ち遠しくなってきました。


仕事の都合でリアルタイムに観戦できないけどね(´д`)
スポーツニュースに耳をふさいで仕事から帰り、ビデオ観戦する予定・・


ジーコ監督になってからの日本代表の試合は、なぜこんなに「はらはらどきどき」なのか・・面白すぎます(´∀`)
(人気ブログランキング投票&ランキングに飛びます。よければクリックお願いします!)
[PR]
by lars.ff11 | 2005-06-05 12:16 | スポーツ