たるたる日和
larsff11.exblog.jp

FF11 タルタルLiutoの活動記録などなど。リンクフリーです。
リンク集
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹RSS
from 村上春樹が気になりませんか?
The Bee Gees
from A Day In The L..
日本代表ニュースをサーチ
from 最新情報サーチくん
バーレーン
from つばさの日記
バーレーン ハンド
from bookカバー
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
勝つべくして勝つという幸せ(vsデンマーク)
こんにちは。

W杯のvsデンマーク戦は、開始が午前3時30分ということで、録画予約をして寝ることにしました・・が!なぜか、3時30分に目が覚めてしまったので、そのまま観戦する事に。無意識のなせるわざなのか。試合全体の視聴率が30%を超えていたそうなので、僕と同じような方も結構いらっしゃるのではないでしょうか・・(たぶん)。

vsデンマーク戦は、勝つべくして勝つという言葉が良くあてはまる試合だったというのが、素直な感想です。日本には、引き分けでも良いというアドバンテージがあり、勝負につきもののツキ(運)もあり、試合内容で相手を凌駕していました。

前半に見事なFKで2点を先制し、相手が早めの時間帯にパワープレーに出てくると、負けはないなと余裕を持って観ることができました。小野選手が「後半は寝てしまった」とあまりにも素直なコメントをしていましたが、あれで後半崩れるようなら、カメルーンに勝ってないでしょう。

カメルーンもそうでしたが、前回大会のvsオーストラリア戦の印象がよっぽど強いのか、単純なパワープレーをしかけてきますよね。中澤・トゥーリオのツインタワーが揃っていれば、ああはならないでしょうに。

デンマークのサポータ-はフラストレーションの溜まる試合内容だったと思います。自分たちの形を捨ててまでパワープレーに出るなんて、窮した格下の戦い方じゃないですか・・。

私見ですが、デンマークのようなヨーロッパの中堅国は、日本代表と相性の良いチームだと思います。武器である運動量と機動力で、十分相手に脅威を与えられますから。韓国もギリシャを圧倒して勝利していたし、アジアの力ここにあり、といった感じです(?)。

決して弱い敵でないデンマークに内容も凌駕した上で勝利し、決勝トーナメント進出。素晴らしい!まさか、こんな展開を観ることができるなんて。パラグアイ戦も楽しみです。

大会前に友人たちと夕食代を賭けてベスト8予想をしてて、そのときの下地としてのベスト16予想はこんな感じでした。
(〇=あたり △=順位が違う ×=はずれ)

A1 南アフリカ ×
A2 ウルグアイ △

B1 アルゼンチン 〇
B2 韓国 〇

C1 イングランド △
C2 アメリカ △

D1 セルビア ×
D2 ドイツ △

E1 オランダ 〇
E2 デンマーク ×

F1 イタリア ×
F2 パラグアイ △

G1 ブラジル 〇
G2 ポルトガル 〇

H1 スペイン 〇
H2 チリ 〇

〇=7
△=5
×=4

結構手堅い予想だとおもってたんだけど。


ちなみに8強を予想はこんな感じで、すでに負けのニオイがぷんぷんしていますよ。やっぱ難しいですねー。

A1-B2 韓国 ×
C1-D2 イングランド
E1-F2 オランダ
G1-H2 ブラジル
A2-B1 アルゼンチン
C2-D1 セルビア ×
E2-F1 イタリア ×
G2-H1 スペイン


ではでは。
[PR]
by lars.ff11 | 2010-06-27 20:03 | スポーツ